« 自転車は車道を走るべきだと思いますか?1 | トップページ

2015年2月12日 (木)

自転車は車道を走るべきだと思いますか?2/ 車道走行実験

これは自転車は車道を走るべきだと思いますか?1 の続きとして、Mixiに書いたもの。

-------
今日はマジ、死ぬ所だった。。。自転車の車道は危なすぎ

すずめの日記への投稿で、自転車は車道を走った方安全だという投稿があった。他にも自転車は車道を走るべきだという何人かの意見があった。

そこで、今日はそれを実験してみることにした。

いつも、危ないと思っていたので、歩道を走っていた、駒沢通り。
1車線であるが、それほど狭くは無い。ただし、道幅は微妙で、自転車が道路脇を走ると、車は充分な距離を保って追い越せるほどの幅は無い。特に、上下方向とも車が恒常的に流れているので、車はセンターラインよりを走ることはできず、自転車が脇を走るとすぐそばを走らないかぎり、追い越せない。
この手の道路はよくあるはずだ。というより、最も多いタイプだろう。

昔から、駒沢通りは怖いなと思ってはいた。
しかし、何人かの投稿では、自転車はいかにも、車道を走るのが、当たり前で、世界的にもそういう方が安全ということになっているとなれば、まあ、大丈夫なのだろう。
今日は挑戦してみることにした。

目黒区の環七から、駒沢通りに入る。
時速、16キロ。普通に走ると、そんな感じなのだが、さすがにそれでは車に気の毒なので、頑張る。
うんと頑張って、一瞬、20キロが出る。でも、かなり大変。。。。

それで、路肩から、しっかりと距離を取り走ると、車線の真ん中。
これなら、車は追い越せない。
とはいうものの。
何台もの車が、クラクションをならして行く。

あはっ。
私は合法よ。でも、そのクラクションは違法ウインク

何台もが追い越して行く。この通り、何カ所かは黄色いセンターラインだが、頓着無い。
対向車が切れたと思うやいなや、追い越す。

っと、ココまで書いただけで、多少賢い(ってほどじゃなくても)人はお気づきだろう。
これは、自転車が危ないってだけじゃない。車にとっては、かなり危険な状態であるということに。

そう、コレをやりながら、かなり酷い、危ない状態だと思った。
すずめは一生懸命走ってるんだけど、せいぜい20キロだ。
もう、Tシャツとウィンドブレーカーで汗びっしょり。
これが自転車の速度の限界。
でも、車はイライラする。そりゃそうだ。20キロの自転車の後ろにつくんだから、渋滞と同じ。
追い越したくなっても仕方がないかもしれない。しかし、対向車は制限速度の40キロで走っていく。コレが、センターラインで衝突したら、ハンパな事故では無い。ゆっくり走っているこちら側はまだ良いが、対向車線は玉突き事故だろう。1車線しか無いんだから、歩道にすら突っ込んでも不思議はない。。。。コレ、合法だから、もし、そうなってもすずめのせいじゃないけどさあ。。

誰が考えたんだ?自転車に車道走れって。。。。走ってみて無いんじゃないか。
っと、思いつつ。。。

ところが、突然それは起こった。

仰天!

車が、猛スピードで、すずめの、右肘と腰の間をすり抜けて(正確には当たって)行ったのだ。
あと、1センチずれてたら、死ぬ所だった。前のカゴがもう1センチ大きかったら、車に引きずられてただろう。
思わず、
きゃあ!
っと、叫んだ。降りそうになったが、後ろにもう1台、車が着いていたので止まれなかった。
車は濃紺のベンツ (小型)
ナンバーは 6248
もう少し余裕があったら、写真に撮っておくべきだった。


この時、一瞬思ったのは、嫌がらせをされたのかということだった。
しかし、よく考えてみると、違った。

この場所は、駒沢通りの五本木交差点。
少し広くなっている。このすぐ先。


すずめが当たられて後ろを振り返った時、もう1台真後ろにいたのだ。車は二台横に並んでいた状態だった。。。要するに、ベンツが追い越したのだ。
すずめの後ろには、ちゃんと、ずっとすずめの後に20キロでつけている車があった。
濃紺のベンツは、おそらくその後ろを走っていたのだろう。イライラしていた。前の車が自転車の後につけているんじゃなく、勝手にのろのろ走ってるのだと思っていた。もし、もっと自転車がセンターライン近くを走っていたら、後続の車にも見えたかもしれないが、すずめは、ギリギリ追い越せない位置にいたので、後続の運転席からは見えなかったのだろう。
五本木の少し広くなった場所で、そのノロノロ車を追い越した。すると、その前に、自転車がいたというわけだ。
さすがに、ベンツもこんな危険なことはやるつもりじゃなかったのでは。自分だって、人を殺したら、大変だ。しかも、この状態だと100%ベンツが悪いのだ。

これは、怖い。

もし、単なる嫌がらせだったら、
車のドライバーさんは、全員、皆、いい人に違いないんだから、嫌がらせをするような奴は滅多にいないだろう。10000人に1人か、10万人に1人。だから、自転車の乱暴な運転で打ち所が悪くて死んじゃうとかなんとか言うようなのと同じ、それほど心配することもないんじゃないか。。。と言える。
しかし、もし、上のような理由での出来事であれば、これは、偶然では無い。
たった何百メートルかの駒沢通りを走っているだけで、おそらくすずめの後につけた車の「全員が」イライラし、その3割はクラクションを鳴らし、残りの3割は、違反と知っても、追い越さずにはいられなかった。
言わないでも分かると思うけど、交差点では追い越しをしてはいけない。分かってたけど、広ければやってしまう。しかも、ブウウウーーーンと猛スピードで。(コレが誇張ではなく、実際に猛スピードだったというのは、状況を想像すれば、分かるだろう。グっとアクセル踏んで前の車を追い越して行ったんだから)
偶然ではない。ありうべき、事故だ。そして、その車がセンターラインで対向車と衝突事故を起こすというのも、ありうべき事態だろう。


これは、あぶなすぎる。

繰り返すが、
駒沢通りは、都内としては特殊な道路じゃない。広さは非常に一般的。
そこでのこの出来事。

実はこの実験、
何回かやって、その中の何回目に危ないことが起きるかで、パーセンテージにしてしまおうと思っていた。
なので、よく通る駒沢通りにしたんだった。10回目あたりに、何かあるんじゃないかと思っていたので。


ところが、初回から、コレは絶対、やってはならないことだったと分かった。

もう、コレは100%だ。
コレに異議があるんだったら、誰か、同じ事を、駒沢通りでやってみると良い。玉堤通りでやるんだったら、遺書でも書いておくことだ。何回目に死ぬかで何割の確率で危ないかが分かる。


もう、これは動かしようのない事実だと言える。

ママチャリは、絶対に、車道を走ってはならない。
車道を走るなら、以下の条件が揃っていること。
 
レーンが3本以上ある
路上駐車がいない
昼間のみ 
警察官の目がある

こんな道、東京では殆ど無い。


本当は道交法なんて、そんなに問題じゃないとは思っていたが、
そんな生易しいことじゃない。

明記すべきだ。

自転車は原則歩道
特に歩道が不都合な場合(ロードバイクなど)は軽車両として、車道に出ることができる

|

« 自転車は車道を走るべきだと思いますか?1 | トップページ

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/58908431

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車は車道を走るべきだと思いますか?2/ 車道走行実験:

« 自転車は車道を走るべきだと思いますか?1 | トップページ