« 数学のエッセンスのカリキュラム | トップページ | 保育園の「騒音」/環境音として考えてみたらどうだろう »

2014年9月 4日 (木)

朝日新聞バッシング

私、朝日新聞バッシング、ホントはヘンだと思ってます。なぜ、知識人の人たちがこぞって叩くのか、本当は不思議。
確かに、報道のマナー、手順としては、間違っていたと思います。そこへの謝罪はあるべきかもしれませんが、そんなのだったら、単なるよくある訂正文程度の問題です。今煽られてるのは、朝日が「日本を辱めた」という事に対してです。なぜ、それを知識人の人たちが気づいていないのか。
なぜ、それを書いてはならないのか。
それを、書いてはならないことイコール、恐ろしいタイプの言論弾圧だということを、だれも、気づいていない。。。そこが、本当は怖いと思っています。

確かに、慰安婦云々の問題(詳細は本論ではないのであえて書きませんが)に、証拠も無く、書いてしまったことは間違っています。
だけど、世の中には、証拠のない「事実」はたくさんあります。証拠が無いからと、事実ではないと言ってしまって良いのか。
朝日の行為は、ものすごくマズイものでした。
なぜなら、このバッシングのおかげで、慰安婦のような問題は、「無かった」と、世間が既成事実として、作ってしまったからです。
いつのまにか、アーギュメントがあったはずの問題が、完全な事実として「無かった」ことになってしまいました。
何か、キツネにつままれた気分です。

日本人として、とても不快なのは、
こういう慰安婦の問題をネットでググると、必ず出て来る書き方

慰安所があったのは、事実なので、そこに働く人がいなかったとは書いていません。
あったのは、事実だけど、皆、自由意志で行ったと。
そこには、日本人も韓国人もいたと。

でも、それは皆、自由意志。
韓国人には、売春婦が多く、今でもこんなにいっぱいいる。。。

というもの。
この書き方が、とても不快です。
日本人として、そんな事を書く人たちの存在が。

確かにそうなのかもしれません。
事実なんでしょう。でも、今の時代はともかく、
戦時中に、本当に、彼女らは、それを望んでいたのか。
やりたくて選んだ仕事なのか。
社会の中で、弱者だったから、他に選択肢が無くて行ったのではないのか。

世界中で、若い女性や子どもまでもが、人身売買の上、売春をさせられたりしています。
こういうのも、自由意志なのか。親に売られたんだから、自分の意志であって、強制とは言え無いのか。

自由意志で、好き好んで売春という仕事をする女性がいると、
本当に思ってる人たちがいるということが、本当に不快です。

私はそうは、思えないので、
慰安婦として行った人たちは、社会的に強制されたのだと思っています。

でも、そんなもの、
データや証言にできないでしょう。
なぜ、行ったのか。
貧乏だったから。。お金が欲しかったから。
なぜ、彼女らに限ってそこまでしなければならないほど貧乏だったかなんて、
誰も「証言」できません。
だから、無かったことになる。

日本が辿った戦争への道は、
徹頭徹尾、間違っていました。
今ならありえない。もう、二度と、同じ轍を踏まない過去です。
だから、断固として、言いたいと思います。
私たちは間違っていた。
今の私たちは、賢く、誇り高く、強く、もう、二度とそんな間違いをするような愚かな国民ではないからこそ、言える言葉です。

自分たちが犯した間違いを認めることが
なぜ、恥ずかしいのか。

むしろ、それが認められる国であることに、誇りを持ちたいと思います。

|

« 数学のエッセンスのカリキュラム | トップページ | 保育園の「騒音」/環境音として考えてみたらどうだろう »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/57277103

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞バッシング:

« 数学のエッセンスのカリキュラム | トップページ | 保育園の「騒音」/環境音として考えてみたらどうだろう »