« 平和への言葉2014:平和宣言 国連事務総長メッセージ、首相挨拶、子ども代表平和への誓い | トップページ | 長崎原爆の日:テレビ欄、定点観測 »

2014年8月 6日 (水)

少しずつ平和:駐日大使のスタンス

さて、今回、ちょい、勘違いしたことがあった。

ネットの動画を見ていて、
キャロライン ケネディ駐日大使がスピーチをしているというのを、見つけたのだった。
いかにも、顔が違うんだけど、ボケボケの動画だし、黒い髪は帽子かぶってるのかな。。。と。

そうしたら、やっぱり、間違いだった。
毎年、国連のスピーチは代読されるんだけど、去年も女性。
今年もそうだったんだった。

ケネディ駐日大使は、列席したけど、コメントも残さなかった。

あは。
期待しすぎてた。
彼女のおじさん、エドワードケネディは、世界で初めて核不拡散っぽい条約を実現させた人。
彼女もかつて、一緒に広島を訪問している。
だから、きっと、スピーチするに違い無い!っていうか、して欲しい。
っていう、願望が。。。
みんな同じように期待しちゃってたんだろう。
ネットにアップした人も、同じ事考えて、っていうか考えすぎて、
フライングしちゃったと見える。

まあ、残念と言えば残念だけど。
でも、今、例の集団的自衛権関連の問題がある中、
かなりデリケートな背景がある。
広島は今までのスタンスから、この問題に触れて来ないかもしれないけど、
長崎は、きっと言うに決まってる。
余分な軋轢を作ってしまわない方が良い。
やるなら、来年、70周年にする手もある。
パンギムンがそうであったように。

と、好意的に解釈したい。
そう、平和を望むのだから。
性善説からしか、真の平和は生まれない。
人は、皆、平和を望んでいると、
私は確信してる。

|

« 平和への言葉2014:平和宣言 国連事務総長メッセージ、首相挨拶、子ども代表平和への誓い | トップページ | 長崎原爆の日:テレビ欄、定点観測 »

平和」カテゴリの記事

コメント

韓国人には金を出すという意識は低い。日本の百分の一も出していない国連分担金もだから目一杯滞納してきた。
韓国は日本のおかげで先進工業国の一員になれた。OECDにも入れたが、 ここは国民純生産の0.7%をODAとして供出する約束がある。韓国はそれも無視して雀の涙の額で逃げている。
潘基文は朝鮮の文化「身内登用」を国連に持ち込んだ。事務総長スタッフには一割以上の韓国人が入り込んだ。
韓国では身内が高いポストに就くとすぐに汚職に手を染める。 その意味で注目されたのが国連イラク支援派遣団の官房長に潘が娘婿を任命したことだ。イラク関連ポストは大きな金が動く。前任のアナン事務総長の息子も巨額の不正な金を得ていたことがばれた。
こうゆう不正に目を光らせるのが国連内部監査部だが、潘はこのポストにいた凄腕の元米検察官の再任を拒否し、監査部の要員補充もしなかった。
今、監査部の欠員率は76%。 部屋はがらがら、人手不足で通常の監査業務もまともにできていない。それにしてもここまであけすけにやる人も珍しい。
韓国人事務総長と日々接する内部の鬱積は大変だとは想像がつくが、その苦痛を今年退任したインガブリット・アーレニウス前事務次長(スウェーデン人)が潘基文本人に書き送った。
前次長は潘を「指導力がなく」「傲慢で戦略がなく、世界の問題を解決するパートナーとしてこれほど不適格者はいないとみなされている」と評している。

投稿: 反日パク・クネ大嫌い | 2014年8月 9日 (土) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/57010436

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ平和:駐日大使のスタンス:

« 平和への言葉2014:平和宣言 国連事務総長メッセージ、首相挨拶、子ども代表平和への誓い | トップページ | 長崎原爆の日:テレビ欄、定点観測 »