« 平和祈念式典: 長崎の意味 | トップページ | 長崎:平和宣言の歴史 »

2014年8月 9日 (土)

歴史を作った人たち

歴代首相の中で最初に広島の平和式典に出席したのは、佐藤栄作。
この時、この出席を反対して、ものすごいデモがあったそうだ。

以後、出席しない総理もいた。

挨拶文はその時々でいろんな背景を持っているだろうが、
最も重要なのは、
首相が列席するという事だ。

でも8月のこの日だけは、最優先にして、他の予定を入れて欲しく無いね。他所の国でサミットが開かれるってことがあっても、この日だけは外せないんだって、断る位であってほしい。
http://mainichi.jp/feature/nostalgicnews/news/20130806dog00m040055000c.html 

【1971年8月6日】原爆忌 佐藤首相が現職として初出席 反対派のデモも
2013年08月06日
現職首相として初めて平和祈念式典に出席した佐藤栄作首相
現職首相として初めて平和祈念式典に出席した佐藤栄作首相
 1971年8月6日、26回目の広島原爆記念日に佐藤栄作首相が現職首相として初めて式典に出席。佐藤首相出席阻止を叫ぶ反対派が会場になだれ込み、周辺ではデモが繰り返されるなど異様な雰囲気に包まれた。(毎日新聞デジタル

|

« 平和祈念式典: 長崎の意味 | トップページ | 長崎:平和宣言の歴史 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/57037692

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史を作った人たち:

« 平和祈念式典: 長崎の意味 | トップページ | 長崎:平和宣言の歴史 »