« こわい。。 | トップページ | マルハニチロ 経緯と対策への推理と妄想 »

2014年1月15日 (水)

そろそろ回収やめよう!

回収じゃなくて、パッケージを持ってきた人に、粗品 ってした方が、
企業も負担が無いだろうし、消費者もうれしいはず。
.
マルハニチロのような、命に関わる本当の危険と、高いリスクがあるなら、
回収も良いけれど、こういうのだったら、もし、当たっても、そんなにリスクは無いはず。
.
であれば。。。
告知だけはしっかりして、
持って来た人には、変えるけど、後は、そんなに大げさに考えずとも良いと思うけど。
.
要するに、
企業として、一番難しいのは、
店頭に並んでる時の処遇。
.
「これは不良品です」と言っては売れない。
他のものの価値も下がる。
ならば、回収した方が良いということになる。
.
だけど、こういうプラスチック欠片が入っているかもというのと、
農薬が入っていたかもというのとでは、リスクの大きさが違う。
.
チョコに限らず、こういうのはいっぱいあるけど。。。
この際、抜本的に考えてみるべきじゃないだろうか。
.
.
その策として
国民生活センターに先ず、相談する
そこで、発生した事故のクラス分けを行う。
ハイリスクのものは、今までの通り。
それほどでも無いものは、B評定
.
で、
国民生活センターはその評価をしたものを、ホームページで公開する。
(まあ、消費者はそんなの見ないからね)
で、もし、クレームが来たら、対応する。
粗品とかのルールを決めておく。
.
世の中のすべての商品は、すべて良品だけど。
一定期間だけ、B評定のものもあったりする。
どうしてもBを混ぜたく無い場合は、お店でこれは「B」ですか?と聞く。
お店で掲示する義務は無し。消費者センターは、掲示しないことを推奨する。
店員は答えるが、答える義務も無い。
これを答えるのは、消費者センターの役割。
.
その程度のゆるみがあって、良いんじゃないだろうか。
.
■チョコにプラスチック、ロイズ自主回収 4万6千個販売
(朝日新聞デジタル - 01月15日 00:45)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2722866
 チョコレートなどを製造販売するロイズコンフェクト(本社・札幌市)は、一部商品にプラスチックの小片が混入した恐れがあるとして、自主回収を始めた。
 対象は「ロイズアールショコラ」のストロベリーとレモン、「ロイズポップチョコ」と、それらが含まれるセット商品で、計4万6千個余りを販売した。今月8日に客から連絡があり製造工程を点検したところ、商品を載せるプレートが1センチ程度欠けていたという。
 問い合わせはフリーダイヤル(0120・873・612、午前9時~午後6時)。

|

« こわい。。 | トップページ | マルハニチロ 経緯と対策への推理と妄想 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/54616711

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ回収やめよう!:

« こわい。。 | トップページ | マルハニチロ 経緯と対策への推理と妄想 »