« 私たち自身の病巣としての嬰児殺し | トップページ | 構図の話 »

2013年12月12日 (木)

似顔絵ロジック

「夫婦は顔が似てくる」は間違い!そっくりカップルが生まれる意外な真相

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=153&from=diary&id=2685480

コレ、昔から、そう、思ってた。

自分の好みってのは、いろんな意味で自分の延長線上にあるって。

その究極の例が夫婦。

以下、すずめの乏しい経験から。

概ね見ると、顔立ちの方向性(特に骨格のバランスとか)が、似てる。

兄弟姉妹のお嫁さんとかお婿さんとかを見ても、結構似てる。

結婚式の親族写真を見ると、もっと驚く。

お嫁さんと、夫の一家の顔立ちが似ていて、

お婿さんと妻の一家の顔立ちが似てるコトだ。

特に感じるのは。。。顔の骨格。

具体的にはどういう意味かというと、

表面的じゃない部分でも、似てるのがあるということ。

ほお骨の高さとか、頬がふっくらしてるとあまり目立たないけど、

でも、印象としては大きい部分があったりする。それから、額と目の位置。

離れさ加減、

それから鼻の下、口の周りの、動物なら、マズルと呼ぶ部分。(クマさんの白い所)

そういうのが似てたりするのだ。

そういうのだと、若い頃のぱっと目はそれほど似てなかったりする。

だけど、皮膚の下の脂肪層がタルっとしてくると、似てるというのが浮き上がってくるんじゃないだろうか。

何で、こういう部分が大きいかというと、

似顔絵を描く時、この部分に先ず、気をつけるからだ。

目が大きい人は目を大きく描くことが重要なんじゃない。

目が大きいって言ったって、せいぜい、1センチの話。

目を大きく見せている部分が重要なのだ。例えば、二重のくぼみや、色合いとか。

でも、それだけじゃ似て来ない。重要なのは、顔の中での位置。

だから、似顔絵って、デフォルメしても似てるのだ。

こういう部分、

おそらく、カップルは見分けてるんだろう。

だから、相手に「結婚しちゃうほど」惚れる。

ってコトじゃないかな。

-------

似顔絵ロジック

顔パーツを

別人のものと入れ替えても、そんなに人相は変わらない

だけど、

目鼻の位置関係を似せると、似る。

画像処理で実験すると分かる。

その他、似せるポイントがある。

そのうち、ちゃんと、証明してみたい

「夫婦は顔が似てくる」は間違い!そっくりカップルが生まれる意外な真相

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=153&from=diary&id=2685480

|

« 私たち自身の病巣としての嬰児殺し | トップページ | 構図の話 »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/54232856

この記事へのトラックバック一覧です: 似顔絵ロジック:

« 私たち自身の病巣としての嬰児殺し | トップページ | 構図の話 »