« 自転車バッシングの理由は? | トップページ | 障害者虐待 国による初の集計 »

2013年11月 9日 (土)

新たな利権誕生?

■住民票・答案…複合機の蓄積データ、公開状態に
(読売新聞 - 11月07日 03:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2641254 

再発防止を考えると、結局は専門家にまかせるべきということになる。それぞれの部門に多少、詳しい人材はいるだろうけれど、トータルには見て行けない。
なので、おそらくそこそこの組織は、皆、どこかに一元化させて、そこを通して、機種選択やそのほか、すべて行うことになるんだろう。今回はプリンタやファックスかもしれないけれど、これからは、もっといろんなものにも繋がるかもしれない。たとえば、エアコンやウオシュレットまで、(省エネとかを一括でできる仕組みができてもおかしくない)
繋がっていくかもしれないとすると、ハンパじゃない。

こういうののセキュリティを、今までのように現場の裁量で行っていたら、危ないということだ。

ということは、
こういうのの機種選択、購入、納品、設置。。。すべて、一括でできる業者になる。
要するに、今までもそうだろうけど、大塚商会とか、ああいうのが、全部やって、現場は扇風機一台、自分で買ってはならないことになるんだろう。
そうなると、これまでみたいな、価格に関しての市場原理は働かなくなってく。

良いのか、
悪いのか。。。
少なくとも、また、新しい利権構造ができてくわけだ。

|

« 自転車バッシングの理由は? | トップページ | 障害者虐待 国による初の集計 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/53879725

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな利権誕生?:

« 自転車バッシングの理由は? | トップページ | 障害者虐待 国による初の集計 »