« 新たな利権誕生? | トップページ | 小さな南の島の物語 »

2013年11月11日 (月)

障害者虐待 国による初の集計

障害者虐待 国による初の集計
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2646141
.
昔は、虐待等、本当は日常茶飯だったのだろう。嫁いびりや家長の支配など当然のことで、精神障害ともなれば、座敷牢。
そういう情報は外へも出さない。近所には秘密。
.
なので表面化しなかった。もちろんデータも無い。
だけど、小説や自伝そのほかにはたくさん出て来る。そういうのが、普通だったこともうかがわれる。
.
.
ところが、
「虐待」やイジメなどのような「言葉」が作られるようになって、
外へ出始めたのだろう。
「最近増えてる」ように言われるが、実際、通報できる、通報がし易くなる。。。というファクターが大きいはずだ。
.
そして、今回の集計。
これはまた、大きな進歩だ。
集計できるということは、どこからが虐待で、どこからが、誤解なのか、線引きができたということ。
おそらく、そのベースにはきちんとした研究があり、聞き込みの仕方、区分けかた。。。などバリエーションが集積できて、まとまったからだろう。
.
.
ということで予言:
.
おそらく、本当の量としては、
今も虐待は減っているはず。
だけど集計、最初の何年かは、増えて行くだろう。
調査対象が増えたり、確度が高くなって、データ量が増えるから。
それが、何年か経つとおちついて、
その後は減っていくのではないだろうか。
だから、最初の何年か、増えても、騒いじゃいけないだろう。
.
っていう、すずめ占い。
世の中は、良い方に向かってるんだよ。きっと。
.
障害者虐待 国による初の集計
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2646141

|

« 新たな利権誕生? | トップページ | 小さな南の島の物語 »

ユニバーサルデザイン/ロービジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/53902958

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者虐待 国による初の集計:

« 新たな利権誕生? | トップページ | 小さな南の島の物語 »