« エスカレータ問題投書 | トップページ | 日本国憲法 すずめ焼 »

2013年8月15日 (木)

終戦の日のテレビ欄2013

毎年ウオッチングしてる、
終戦の日のテレビ欄
.
要するに、これで、日本の普通の人たちが、
どれだけ戦争や、平和に関して、関心があるか分かる。
.
広島長崎の原爆の日、
惨憺たるものだった。。。ということは、
今日に、豪華番組を用意してたということ?
.
そんな淡い期待は破られた。
.
今日は、
(23:59まで)
1本だけ
.
19:30 NHKスペシャル シリーズ日本新生「戦後68年 いま“ニッポンの平和”を考える」
戦後68年の終戦の日。“ニッポンの平和”について話し合う。日本を取り巻く状況が変化する中、戦争のない未来のために何が必要か?市民・専門家などが徹底討論する。
.
コレは、テレビ局のせいじゃない。
もし、視聴者が興味を持つと思えば、再放送でも昔の映画でも、
何でもやったろう。
だけど、誰も見ないだろうと思ったんだろう。
それは正しい。
.
.
センカクだとかナントカ主張する前に、
自分たちの性根が腐ってる事を自覚すべきだ。
平和に興味の無い人間が、
領土を主張しているのだ。
これが、何を意味しているか。
.
68年前の今日、
日本人の心には、明確な形で、平和という希望が見えていただろう。
この日、子供だった人たちは、
産まれてからずっと、戦争の中に生きていたんだから。
大人達は、子供達に平和を見せてあげたいと思ったろう。
老人達は、それを伝えていきたいと思ったろう。
その過去を忘れた今の私たち。
伝えて行く以前に、
誰も興味が無いのだ。
.
政治だの何だのには関わりたくないが、
せめて、私だけは、これから先、武器は持たないことを誓いたい。
そのために、何をすれば良いか、考える日にしたい。

|

« エスカレータ問題投書 | トップページ | 日本国憲法 すずめ焼 »

平和」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/52890703

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦の日のテレビ欄2013:

« エスカレータ問題投書 | トップページ | 日本国憲法 すずめ焼 »