« エスカレータ 片側歩行用 | トップページ | 思い出の箱 »

2013年6月23日 (日)

接待の雑談

話し方マニュアル本大ヒットの陰に「しゃべらぬ若者」の存在

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=125&from=diary&id=2477532 

.

接待での雑談ほど、難しいものは無いだろう。

すずめのような職業だと、接待するという局面は無かったけれど、

時折、ものすごくうまい人がいて、勉強になった。

.

そもそも、接待での雑談、中身があったりすると、微妙だったりする。

お互い小さな空砲を打って相手とキャッチボールするワケだ。

しかも相手は千差万別。

.

以前、つき合ってた会社に、うまい人がいた。

彼の電話の応答その他、側で聞くたびに、感嘆してた。

「うまいねえ。恐れ入っちゃうわ。独立して詐欺師でもやったら成功するんじゃないの?」

と。。。誤解の無いよう。これは、このシチュエーションでは褒め言葉。

彼のそういう応対は他の人も学べば勉強になると思って、わざとピックアップしていた。

.

たとえば、

お正月にタオルを持って年始の挨拶をしに来る業者がいる。

今時、タオル。

相手はショボいおじさん。

それを受け取った彼は、

「ああ、タオル、助かります。給湯室で皆で使えますから。」

酒屋風カレンダーには

「ああ、御社のは良いですね。こういうのが便利なんですよね。」

.

すごい!

段ボールいっぱいのタオルが溜まってて、普通は言えないという以前に、思いつかない。

「助かります」っていうボキャブラリーがすごい。

もちろん、一事が万事。相手が上でも下でも、媚びることなく、自然に、堂々と、瞬時に。

.

才能もあるんだろうが、こういうのは学べないとできない。

昨今、職場でこういう他の人の会話を聞く事も無い。

新人ができないのではなく、学ぶ環境を作って無いからではないだろうか。

.

っていう所で思ったんだけど、

キャバクラって、そーゆー訓練をした女の子たちがいるらしい。

.

で、

接待クラブ

みたいなのがあっても良いんじゃないだろうか。

おじさんが、おじさんのお客を接待する。

うまいヒトは、セッタクラ嬢ならぬ、

セッタクラ紳士?に格上げ。

タダで飲める。

異業種交流にもなる。

新人はココで勉強すれば、

りっぱな営業マンになれる。

プラス、異業種交流の人脈も得られて、失業した時のコネもできる。

|

« エスカレータ 片側歩行用 | トップページ | 思い出の箱 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/52149077

この記事へのトラックバック一覧です: 接待の雑談:

« エスカレータ 片側歩行用 | トップページ | 思い出の箱 »