« 学校というセーフティネット | トップページ | 関東フラグメントと日光市の地震 »

2013年2月24日 (日)

アプリでチェス

最近、iPodのアプリでチェス、やってる。

おもしろい。

いろんなランクが選べて、すずめにゃ3 位がちょうどいい。(5まである)

(っていうかバーをスライドさせるだけだから、数字は分からない。要するに真ん中。中級程度ってことかも)


で、

すずめルール。

何度でも、いくつでも、UNDOはオッケー。

コレがニンゲンだと、待ってくれないよね。

「あ、それっ。無かったコトにして。」

なんて。

だけど、相手はコンピュータで、絶対ミスしないヤツなんだから、オッケーでしょ。

なので、こういうコトもやってみる。

コレ、うまくいくかどうか、分からない場合。。。

とりあえず、やってみて、ダメだったら10手でも戻っちゃう。

とか、

こういう風に打ったら、相手はどう出るか。。。っていうのは、

やってみると、分かる。しかも、それが、確率の問題らしく、手によっては、何回かやると、そのたんびに、出方が違ったりする。

その中の一番すずめに都合の良いのを選んだりしちゃう。

で、この3っていうのが、どういうレベルかというと、

目先の事は完璧

っていう相手。なので、ストラテジーは考えない。深読みも不要。

ひたすら、ミスしないように、こちらの戦略だけ組み立てれば良い。

向こうもあんまし攻めて来ない。

なので、UNDOオッケーなら、全勝。(ざまーみろっ)

だけど、その最後の詰めの時なんて、結構、ドッキドキ。

電車、しょっちゅう、乗り過ごしちゃう。

昨日もやっちゃった。


ところが。。。

中級じゃなく、上級になると、。。。やはり、いつの間にか、負かされてしまう。

さすが、賢いね。

で、もひとつ。

Macにもついてる。チェス。

こっちは、レベルが選べない。

強い。

何度「一手戻る」をやっても、戦略的に攻めてくる。

ココ この位置 を狙って攻めるんだけど、それをちゃんと阻止してくる。

ついて行けないのは、

何でもであったら、取っ替えをされちゃうコト。

序盤でも、クイーンが出会ったら、交換しに来る。。。

そ、それ、無いでしょ。クイーン、取りたいけど、自分のも無くなっちゃうんだったら、意味無いでしょ。。。

確率の一つかと思って、「一手戻る」で試しても、やっぱり交換に来る。

本気なのか。。。性格なのか。人間だったら、やらないよね。

ゲーム的には正しいのかもしれないけど、

それ、イヤなので、こっちはそういう事故を防ぐ配慮までしなきゃいけない。

|

« 学校というセーフティネット | トップページ | 関東フラグメントと日光市の地震 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/49619209

この記事へのトラックバック一覧です: アプリでチェス:

« 学校というセーフティネット | トップページ | 関東フラグメントと日光市の地震 »