« 某区のアナフィラキシーへの理解 | トップページ | 巨大地震:被害予想 »

2013年2月 6日 (水)

とうとう、巨大地震秒読み

ソロモン諸島沖でM8.0の地震、南太平洋諸島に津波警報発令
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=52&from=diary&id=2314583
ついに怖い情報が来た。
何度もしつこく書いてきた、
日本の東海、東南海地震と関連しているプレートの大きな地震。
これが来た。
記憶してると思うけど、
311の直前
ニュージーランドで地震があった 9月と2月。
カンタベリー地震(カンタベリーじしん)は、ニュージーランド時間2010年9月4日4時35分(UTC=3日16時35分、日本時間=4日1時35分)にニュージーランドカンタベリー地方で発生したモーメントマグニチュード(Mw)7.1の地震。
震源(震央)はクライストチャーチの西およそ45kmに位置するダーフィールド周辺。震源の深さは5km[2]。太平洋プレート内の活断層で発生した地震である[3]。
「ダーフィールド地震」「クライストチャーチ地震」と呼ばれることもある。
カンタベリー地震(カンタベリーじしん)は2011年2月22日12時51分(現地時間[2])にニュージーランドのカンタベリー地方で発生したモーメントマグニチュード(Mw)6.1の地震[3]。特に被害を受けた都市クライストチャーチの名を取って「クライストチャーチ地震」「リトルトン地震」[4]、また単に「ニュージーランド地震(NZ地震)」と呼称される場合もある。
これは東日本大震災を引き起こしたプレートの南の端の動き。
この直後、太平洋プレートの北、北米プレートとの境で起こったのが、東北大震災。
ここ何年か、世界は超巨大地震を経験している
スマトラ島沖地震(Mw9.1 - 9.3)[10]、2004年)
チリ地震(Mw8.8、2010年)[11]
東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)(Mw9.0、2011年)
もうひとつ加えると
サモア沖地震(Mw8.1、2009年)
これもオセアニアの島。太平洋プレート関連。
このうち、チリ地震はナスカプレートなので、遠いと考えたい。
ウィキペディアには巨大地震の項目があって、そこには大きな地震のリストがある。
巨大地震、超巨大地震ともに、ここ何年か、というか正確には2004年のスマトラ地震以来、ミョーに多い。1700年からの超巨大地震は8項目だが、2004年以降のものが3項目(上記)
もちろん、昔は地震の情報なんて分からないから、しょうがないとして。。。でも、何か、地球が目覚めちゃったって感じかもしれない。
ここのところ、
北海道でも大きなのがあり、
東京も揺れた。
カンタベリーの例でいくと、
ここ2、3ヶ月が勝負?
本当は、地震予知とかできれば良い。
今のところ、予兆は無いんだろう。
だけど、東北大震災の時も分からなかったんだよね。
さて、ってコトで
せっかく作ったすずめの地図と
地震に対して何ができるかHP
是非、どうぞ。
http://www.geocities.jp/bosai2011/
http://www.geocities.jp/saigai2011/
帰宅難民地図は、PDFになっています。
スマホやiPodに送っておけば使えます。
プリントアウトしてお財布の中にもいかが?
(CNN) 南太平洋のソロモン諸島付近で6日、マグニチュード(M)8.0の地震があり、周辺の国などに津波警報が発令された。
米地質調査所によると、震源地はソロモン諸島の首都ホニアラの東南東約580キロの地点、震源の深さは約5.8キロ。
太平洋津波警報センターによると、ソロモン諸島付近の計測器が1メートルの津波を観測。ソロモン諸島とバヌアツ、ナウル、パプアニューギニア、ツバル、ニューカレドニア、フィジー、キリバスなどに津波警報が発令されている。
さらにマーシャル諸島、サモア、ニュージーランド、トンガ、オーストラリア、インドネシア、グアムなどにも津波注意報が出された。

|

« 某区のアナフィラキシーへの理解 | トップページ | 巨大地震:被害予想 »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/49217341

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう、巨大地震秒読み:

« 某区のアナフィラキシーへの理解 | トップページ | 巨大地震:被害予想 »