« すずめ占い 地震。。。 | トップページ | ことばの変遷 »

2012年10月 3日 (水)

ヒガンバナの戦略

ヒガンバナ、そろそろ終わりかな。。。
ってコトですずめ的考察

彼岸花、
葉っぱはご存知?

------

http://www2.tokai.or.jp/seed/seed/mijika13.htm

彼岸花って、花が咲く時には、葉っぱが無い。

何も無い地面から、にょきっと、芽が出て、花が咲く。
だから余計目立つ。

で、花が終わったら、誰も見向きもしないけど、しばらくして、その脇から小さな葉っぱが芽を出す。ヒガンバナはユリ科なので、このはっぱ、わりときれい。
でもって、寒くなるころにはいつのまにか、こんもりした葉っぱ群になる。よくあるリュウノヒゲより、ちょい、大きい?って感じ。

ちょい、
思い出して欲しい。
ヒガンバナが咲く場所って、なぜか、いつのまにか平らになってる気がしない?
なんか、このあたり、こんなにすっきりしてたっけ?
って、思わない?
誰か草取りとかした?
生えて来ると気がつくんだけど、
無くなると気がつかないのよね。

そう、
ヒガンバナの咲く場所は、
冬の間、そして、つい、この間まで、こんもり、葉っぱが茂ってた場所なのだ。
その葉っぱが全部枯れて、
平たい平地になる。そこに真っ赤な花。

すごい戦略。

他の季節は、葉っぱが茂ってるから、他の植物が育たない。
こんもりした葉っぱの独占状態。
そうして、他を撃退しておいて。。。
ある日突然、枯れて、
それこそ、地面を冬枯れの落ち葉が敷き詰められたような場所、
真っ平らな舞台を作っておいて、
そこに、
妖艶な娘をデビューさせる。


だから、彼岸花の周りには、
毎年、
なんの雑草も生えてない。

独り舞台に あでやかに咲く。


すごい戦略。

って、すずめは植物ヲタなのでした。

|

« すずめ占い 地震。。。 | トップページ | ことばの変遷 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/47299271

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナの戦略:

« すずめ占い 地震。。。 | トップページ | ことばの変遷 »