« 日本経済社会の全体の発展のために再稼働? | トップページ | パブリックコメントを出そう! »

2012年6月24日 (日)

税:もし、日本が100人の村だったら

消費税の問題、
本当はもう一度、私たちは国に何を望むか、根本から考えてみたい。
政治家の誰がどーの、どの政党がどーの
アレはどこの手先だの、誰がバカだのワルイやつだの。。っていうのじゃなく。

本当は、もっと、大きな問題のはずだ。
もし、日本が100人の村だったら

大きな政府の国か
小さな政府の国か


もし、日本が100人の村だったら


100人の村の総生産が 100億円あれば、
よろしい、全員に1億円ずつあげよう。
それで、1人1億あれば、1人一軒ずつ家を建てて、自由に暮らせば良い。
国の資産はゼロ。小さな政府だ。

だけど、
もし、日本の国に1億しかなくて、それで100人が生き延びようとすると、
1人100万円ずつ配っても、家は建てられない。
仲の良い友達がいる人は良い。5人で1軒小さな家を建てて、一緒に住めるかもしれない。だけどそういう友達がいない人はテント暮らしだ。
じゃあ、国は試算をゼロにして、小さな政府にしちゃダメだ。
全員には配らず、5000万で100人が住める大きな家を建てて、1000万で診療所の小屋を作って。。。それって社会主義みたいだけど、でも、実際問題、そうしないと生き残って行けないじゃん。


もし、日本が100人の村だったら、

今の日本は、100人で1億円ってほどでもなく、100億って程でもない。
だけど、どっちかというと、1億に近い状態だろう。


高福祉っていうのは、
今までは、単なる美しいオプションだった
だけど、それほどお金持ちで無い国だったら、
福祉は贅沢品じゃなく、基本的なインフラになるんじゃないだろうか。


さて、そこで、どちらを選ぶか。

税金をがっぽり取る大きな政府か
税金は少なく、お金の使い方はそれぞれの自由っていう 小さな政府か。

消費税の問題は、
そういう根本論で考えたい。

政治の道具じゃなく
これからの私たちの行く道として。

|

« 日本経済社会の全体の発展のために再稼働? | トップページ | パブリックコメントを出そう! »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/45822898

この記事へのトラックバック一覧です: 税:もし、日本が100人の村だったら :

« 日本経済社会の全体の発展のために再稼働? | トップページ | パブリックコメントを出そう! »