« ゆとりって、そんなに悪い? | トップページ | 消費者は忘れない »

2012年3月28日 (水)

大増税すれば?

消費増税 民主、未明の大混乱
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1966946&media_id=4


この際、ドカンと大増税しちゃってください。
って、すずめ的には思うんだけど。


-------


この間、結構、教養高そうなご婦人とお茶してて、言われた。

消費税、海外だったら、食料品と贅沢品、分けてる。日本もそうするべき!
って。

あ、だけどさあ、そういう国って、もともと消費税高いんだよね。
WIKIで拾ってみると。
(順に、標準税率  食料品にかかる税率)

EU加盟諸国

ベルギー 21% 6% 
オランダ 19%  6% 
ルクセンブルク 15%  3% 
フランス 19.6%  5.5% 
イタリア 20%  10% or 4% 
ドイツ 19%  7% 
デンマーク 25%  25% 
フィンランド 23%  13%
スウェーデン 25%  12%

こういう二桁レベルの数字。だから、食料品と税率を分けるっていうコトになってくる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/消費税


そもそも、なぜ、国が逆累進とも言えちゃう消費税を上げようとしてるか。。。っていうコトを、なぜか、みんなスルーしてる。

要するに、
消費税前の税金って、企業にかけてきた。そうすると、企業の業績によって、税収は乱高下しちゃう。企業の業績が良い時はドカンと儲かるけど、悪い時はドカンと減っちゃう。
しかも、企業の業績が悪い時ほど、弱者が困窮する。国が再分配すべき金額が大きくなる。福祉が成り立たない。
だけど、人が買う量っていうのは、それほど変わらない。まずは、食べなきゃいけないし。だから、そういう安定的な税収入を得るためには、人が安定して行動する何かにかけなきゃいけないワケだ。
それが、消費税。

だけど、もし、贅沢品だけにかけたらどうだろう。(昔の物品税と同じなんだけどね)
もちろん、不況になると、一番に売れないのが、贅沢品だ。だから、こういうのからの税収入も、不況になれば大暴落。

なので。。。食料品その他、人がどうしても必要なモノにかけるしかない。。。っていうのは、ホントは分かる理屈なのだ。
(とは言え、消費税って、なかなか徴収も難しいらしいけど)


ところが、ココに妄想が介入する。
政治家さんはみんなお金持ちの味方だから。

って、そうだろうけどさ。

だけど、先ずは、この理屈を知った上で考えたいモノ。


で、
すずめ的に、
消費税でも何でも、ドカンと増税すりゃ良いって思う。
特に、電気代、税金かけるか、国営化するかして、うんと上げれば良いじゃん。
もちろん、累進課税もドカンとね。


それでもって、
収入の少ないヒトには、
別途「手当」として、大盤振る舞いして欲しい。

子供手当
大学手当
高齢手当
病気手当
結婚手当
出産手当
失恋手当。。。。

何でもかんでも、収入によって手当を出して欲しい。


どーせ、
高福祉って、高負担でないとできない。
増税反対っていうのは、
高福祉国家反対ってコトでもある。

すずめは、
もう、しょーがないから、
個人が将来の準備するんじゃなくて、
マスとして福祉で養って欲しいって思うんだけどね。

小さな政府じゃなく、
大きな政府。
これから、みんなが貧しくなっていくんだったら、
それしか生き残る方法は無いんじゃないの?

|

« ゆとりって、そんなに悪い? | トップページ | 消費者は忘れない »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/44662507

この記事へのトラックバック一覧です: 大増税すれば?:

« ゆとりって、そんなに悪い? | トップページ | 消費者は忘れない »