« 子供手当に関する許せない世論誘導 | トップページ | あなたのための占い »

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

昨年はいろいろな事がありました。
みなさま、いかがお過ごしになられましたでしょうか?

私の一年を綴りました。

http://www.geocities.jp/greeting2012/NewFiles/12nenga/2012nenga.html

去年一年、
自転車での遠出に凝っていました。
目黒自然植物園、浜離宮、三池公園、上野までも参りました。
いろんな所で見つけた小さな光景を切り抜いたものです。

ご笑覧いただけましたら幸いです。

明るい一年になりますように。


PS.
画像をご覧いただけない方のために、このメールの下に、言葉による説明を添付しております。それぞれのページの下部にも小さな文字で入れておりますので、音声でもお読みいただけると存じます。

--------


言葉での説明

1月 New Year
家の近所の奥沢神社の写真です。毎年9月には大蛇のおねりというのがあって、その時引き回した稲穂で作った大蛇が、入り口の鳥居にかけられています。大きいんですけど、顔はマヌケな感じ。
いつもは静かなんですが、毎年お正月には外にも長い列ができます。

写真は冬の張りつめた空気を小さく、切り取ってみました。


2月 Spring
浜離宮のそばにある、芝離宮まで、自転車で行った時の写真です。
ボタンの花が展示されてました。真冬の公園で見ると、マゼンタは鮮やか。
小鳥はショウビタキかな。一瞬、見つけて、大急ぎでレンズを向けました。トリミングで拡大しましたけど、離れてたので、これが限界。水に写る自分を見てるみたいで、かわいいな。
サギ:白い細工物のような姿が冬枯れの中にあると、絵のようです。
2月でしたが、桜が咲いていました。2月桜。春の桜と違って砂糖菓子のような儚い繊細さがあります。

3月 Flowers
遊歩道にも花があふれてきました。
黄色い花はミツマタかな。アセビとコブシの花も、春のキラキラした日差しの中、きれいでした。4つ目は我が家の庭の梅です。早春って、こういう淡い色合いが似合いますね。

4月 Sakura
桜 :我が家の前は桜並木の遊歩道になっています。いろんな鳥も来るんですヨ。メジロ、コマドリ、ヒヨドリ。。。うぐいすの声も聞いたことがあります。こういう鳥たち、姿ではなく声で見つけます。耳を澄まさないと見つからないもの、たくさんあるんですね。

八重桜は我が家のリビングの前。窓いっぱいがピンクになります。夕暮れの桜は井の頭公園に行った時のもの。水を背景に。


5月 Hakone
丸岳付近の白いすみれ。この季節、箱根はすみれが満開です。すみれ色はもちろん、薄紫、白、ピンクのもあります。仙石原には湿生花園ってあるんですが、おすすめです。すみれ以外はここの写真。オオバナノエンレイソウ シラネアオイ。
5月にはもう、ミズバショウは終わっていましたが、いくつか残っていました。ミズバショウって、こんなに可憐なのに、この後、どんどん葉っぱが大きくなって、バナナの葉のように水辺を多い尽くすんですよね。

6月 Town
小倉と筑波の写真です。筑波エクスプレスができて新しい街の歩道の写真が2枚。古い小倉の商店街の写真が2枚。この日はほとんど閉まってたんですけれど、この雑多な複雑さが素敵です。天井のいろんなものがそのまま丸見えで、味がある感じ。味。。。そう、おいしいものもたくさんありました♪
九州はお醤油が東京都は全然違うんです。お刺身にほんのり甘いお醤油。Good! 発見でした。

7月 House
いくつかの公園の古民家です。次太夫堀民家園 すずめのお宿公園、生田緑地民家園、岡本民家園。。。いろんな所に古い家が残っています。たいがい、どこも公開されていて、自由に入れます。本なんて持って行って、一日過ごすのも良いかもしれません。真夏の暑い盛りでも、こういう古い家の中って、涼しいんです。もちろん、エアコンなんて無いのに。


8月 Peace
聖路加国際病院。被曝マリアの絵、トイスラーホール。聖路加病院の中には、いろんな美術作品が展示されています。さりげなく、大きな東山魁夷なんかもあったりします。ギャラリーもあるので、絵を見に行くだけに訪れても良いかもしれません。古い教会も保存されていますし、随所に昔のインテリアがそのまま使われています。このクジャクのランプなんて、アールヌーボーそのままですね。


9月 Life
生き物たち。ウサギはウチのネザーランドのノアです。美人でしょう?3歳になります。
お猿さんは、帝釈天で撮ったもの。ETのポーズ。
小鳥は箱根、亀は遊歩道にいた子です。みんな絵になりますね。


10月 Creation
トケイソウは製作中と完成図。エンピツの下書きはどの部分か分かりますか?
三池公園のヒョウモンチョウ。
トリは、夢見が崎動物園のホロホロチョウ。ホロホロチョウって、すごく魅力的な姿をしてると思いませんか?男性の燕尾服の下のズボンを思わせる縞柄の身体。ギリシャの哲学者を思わせる渋い面差し。しかも、目は真っ赤。すごいデザイン!まさに、創造物です。


11月 Fall
赤い実は目黒自然植物園のマユミ。マユミって、すごく面白い形なんです。赤い実が細い糸でピンクの殻からぶら下がってるんですヨ。すっごくおいしそうなんですけど、毒があります。
黄色い木は世田谷公園の紅葉。クロアゲハは、秋に我が家のキンカンの木にいた1齢の子を保護したもの。サナギで冬越しをするかと思ってたんですけど、羽化してしまったので、もといたキンカンの木でお別れしました。また、来てね。

12月  Shining
代官山のイルミネーションとクリスマスケーキ。
それから、月は、月食の時のものです。右上のはほぼ、隠れた時の状態。月の模様がよく分かります。Sea of Tranquility 静かの海。そう、ここに、人類が記した足跡があるんですね。
この日、空気はとても澄んでいて、欠けていく月は素敵でした。月が隠れていくにつれて、周りの星々が輝きを増して、たくさん現れてきました。オリオン座と木星が見事でした。夜空って、見ようとしなければ見えて来ないんですね。

|

« 子供手当に関する許せない世論誘導 | トップページ | あなたのための占い »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43578940

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 子供手当に関する許せない世論誘導 | トップページ | あなたのための占い »