« 片仮名語は日本語也 | トップページ | ハヤブサとホームドア »

2011年12月17日 (土)

ITと太陽光発電 ユビキタスって

六本木のミッドタウンで、
TRONってのをやってた。たまたま別の集まりの後、友達に誘われて行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/TRONプロジェクト

ってので、今日もやってる。
すずめが聞いたのは、
ユビキタスと災害みたいなのの講演。
なんか、資料もちょびっと公開してる。

http://www.t-engine.org/ja/wp-content/themes/wp.vicuna/pdf/data/uid_111214.pdf


ってのはともかく。

要するに、災害時の情報発信について。
書くまでも無いと思うけど、自治体と企業が協力して、迅速に正確な情報を発信していこうというもの。ハイ。耳にタコなので省略。


ハイ、そうデス。東京都は災害時の帰宅難民の為にすっばらしいサイトを作ってました。だけど、当日、グーグルのマップさえダウンロードできませんでした~。グーグルマップどころか、携帯さえかからず、電話も繋がらず。。。。
メールは送れたけど、届いたのは次の日の昼。
多少、PCはつながったものの、ホントにみんなが使ったら、完全にパンクでしょ。


この日ほど、印刷物やラジオの効用を実感した日はなかった。

電気のあった東京でさえ、こんなもの。
被災地はいかがばかりか。。。


ハイ?
携帯やPCに充電できるだけの電池は買い置きしてるって?

でも、その電池、フツーの知恵があったら、夜中に使う懐中電灯用に取っておくでしょ。余震とか来たら怖いし。
せいぜい、ラジオ用。

ITがどんなにすばらしくても、
電気が無けりゃ、ゴミ。

サーバーも、スカイツリーも、受け手も、
みんなそう。


そこで思った。
ユビキタスな情報よりも大切なもの。
ユビキタスな電気だ。
今、一番簡便にユビキタスな電池が作れるのは、太陽光。
小さくて良い。
大規模送電網に頼らない、
自前の、ユビキタス電源/バッテリー。

太陽光っていうと、値段がどーのって言うけれど、
これは付加価値が高い。企業はもちろん、個人も。

|

« 片仮名語は日本語也 | トップページ | ハヤブサとホームドア »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43409591

この記事へのトラックバック一覧です: ITと太陽光発電 ユビキタスって:

« 片仮名語は日本語也 | トップページ | ハヤブサとホームドア »