« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

子供手当に関する許せない世論誘導

ちょっと前に、
子供手当に関する日記を書いたんですが。。。

マイミクさんも、書いてらして、そこにすずめが書いたコメントです。


----
このニュース、確かに

>ふざけたアンケートで世論をミスリーディングしている場合じゃないと思います。

には、全く同感だったんですが、
それにしても、あまりにひど過ぎで、
しかも、アンケート取ってるのが、厚労省?
ちょっと、度が過ぎるアホなので、

調べてみました。

記事書いたヤツが、嘘つきだと分かりました。

下に厚労省の調査資料を貼りました。

一番使ってるのは、教育費。他にもいろんな項目がたくさんある中、
いかにも、みんなが「子供に限定しない」使い方をされてるかのような、書き方じゃないですか~。

これって、マスコミの世論誘導!

要するに、反論してるみなさん、こうやって、誘導されてたんですヨ。
お分かりになりましたか?

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001z4ni-att/2r9852000001z51q.pdf


居住地域別に、子ども手当の使途(予定含む)別の使用金額(満額(52,000 円)支給を受 けた者ベースの平均)をみると、全ての属性において「子どもの教育費等(予定含む)」 が最も高い金額となっている。平均金額をみると、最も高いのは関東の 18,826 円で、最 も低いのは北海道・東北の 15,881 円となっている。
また、北海道・東北と九州・沖縄では、教育費に次いで「子どもに限定しない家庭の日 常生活費(予定含む)」(9,419 円・10,861 円)、「子どもの生活費(予定含む)」(平均 8,956 円・8,417 円)が高くなっている。一方でその他の地域では、教育費の次に高いのは「子 どもの将来のための貯蓄・保険料」(平均 7,500~9,100 円程度)、「子どもに限定しない家 庭の日常生活費(予定含む)」(平均 7,600~8,500 円程度)を使用している。
「わからない・使い道をまだ決めていない」では、最も高いのは近畿の 7,241 円で、最 も低いのは九州・沖縄の 5,557 円となっている。

-----


腹立たしいほど、馬鹿過ぎって思ってましたが、
厚労省、ここまでバカじゃありませんでした。

それにしても、
世の中、こんなコトで、
こんな風に揚げ足を取る人たちがいるって、
油断も隙もあったモンじゃありません。

以下、元の記事です。

---

(読売新聞 - 12月26日 19:58)
 厚生労働省は26日、子ども手当の使途に関する調査結果を発表した。

 複数回答で使途(予定を含む)を尋ねたところ、保護者の22・3%が「子どもに限定しない家庭の日常生活費」に使用し、「大人の小遣いや遊興費」に充てたとする回答も1・5%あった。

 子どものために限定しない支出をした理由を複数回答で尋ねたところ、72・2%が「家計に余裕がない」、21・8%が「使い道は自由だと考える」と答えた。

 手当支給によって、「子どもの数を増やす計画を立てた」と回答したのは、昨年の調査より5・1ポイント増えて13・6%となった。

 調査は、民間調査会社に登録されているモニターのうち、中学生以下の子どもを持つ保護者1万人を対象に今年6~10月にインターネットで回答を求めた。


-----


それにしても、
腐ってるとしか言いようがありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

救急隊員独断で気管挿管、搬送患者が死亡の見出し

この事件、気になったので、
ネットで調べてみた。

まとめると。。。

医師の指示を受けずに医療行為を行っていた平戸市消防署の男性救急救命士(49)を、28日付けで停職1ヶ月の懲戒処分とした。 この救急救命士は先月14日、医師の指示を受けないまま救急搬送された男性(68)に対し、気管にチューブを通す器官挿管を行ったうえ、救急活動の記録表に医療行為を行ったことを記載していなかったもの。

------

同市大島の男性(68)が「意識を失った」と親類から119番があり、大島出張所の隊員3人が駆け付けると男性は心肺停止状態だった。

同市大島村の男性(68)が心肺停止に陥った際、本土へ移す船を待つ間、医師の指示を受けて行う必要のある特定行為「気管挿管」を隊長の判断で実施。

医師の指示を仰がなかったことについて「男性の容体が切迫していたため」▽報告書への不記載は「(乗船後)処置を中止し、気管挿管が成立しなかったと判断した」としている。

肺に酸素を送り込もうと挿管したが、乗船後、船のエンジン音で管が正しく入っているか確認する胸部の聴診ができず、危険と判断して管を抜いた。いずれも事前に家族の同意を得ていたという。

------
救急救命士(49)を停職1ヶ月の懲戒処分
上司4人について訓告処分
同僚の救急隊員2人を厳重注意
隊長は19日付で本署勤務
-------

こういうことだけど。。。

救急隊員独断で気管挿管、搬送患者が死亡

というような、見出しには、私のような素人は、救急隊員の為に患者が死亡したように読めてしまう。


確かに、指示を仰がなかったこと。
報告を怠ったことは、間違っている。
そして、こういう行為/報道が、日本中できちんと手続きを怠らず、がんばっている救命士さんたちに、とても迷惑なことであるのも分かる。

でも、遺族はどう、思っているだろう。
ミスはあっても、
助からなかったとしても、
感謝されてるんじゃないだろうか。


------


医療行為した救急救命士を処分
12月28日
平戸市は、医師の指示を受けずに医療行為を行っていた平戸市消防署の男性救急救命士(49)を、28日付けで停職1ヶ月の懲戒処分とした。 この救急救命士は先月14日、医師の指示を受けないまま救急搬送された男性(68)に対し、気管にチューブを通す器官挿管を行ったうえ、救急活動の記録表に医療行為を行ったことを記載していなかったもの。 このため平戸市では「救急救命士の法令に違反していたうえ、消防行政に対する信用を失墜させた」として男性救急救命士を28日付けで停職1ヶ月の懲戒処分とした。 また、上司4人について訓告処分としたほか、同僚の救急隊員2人を厳重注意した。

http://mainichi.jp/area/nagasaki/news/20111221ddlk42040486000c.html


救急救命士:医師の指示受けず特定行為を実施--平戸消防署 /長崎
12月21日

 平戸市消防署は20日、同市大島出張所の男性救急隊長(49)が先月、救急患者を平戸島本土へ搬送する際、救急救命士法に違反する応急処置をしていたと発表。同日付で平戸署に報告書を提出した。隊長は19日付で本署勤務になった。

 同署によると、11月14日午前、同市大島村の男性(68)が心肺停止に陥った際、本土へ移す船を待つ間、医師の指示を受けて行う必要のある特定行為「気管挿管」を隊長の判断で実施。この処置を記載義務がある報告書に記していなかった。男性は搬送先の病院で死亡した。

 隊長は救急救命士の資格を持ち、4月から同出張所で勤務。医師の指示を仰がなかったことについて「男性の容体が切迫していたため」▽報告書への不記載は「(乗船後)処置を中止し、気管挿管が成立しなかったと判断した」としている。


http://ssd.dyndns.info/Diary/?p=9770

救急隊員独断で気管挿管、搬送患者が死亡

 長崎県平戸市消防署は20日、救急隊員が救急救命士法で義務づけられた医師の指示を受けないまま、搬送患者への気管挿管をしていたと発表した。

患者は死亡した。挿管との因果関係は不明だが、同署は同法違反や業務上過失致死の疑いがあるとして同日、県警平戸署に報告した。
 発表によると、11月14日午前6時50分頃、同市大島の男性(68)が「意識を失った」と親類から119番があり、大島出張所の隊員3人が駆け付けると男性は心肺停止状態だった。
 本土の病院に搬送するため船を待っていた際、救急救命士の隊長(49)が肺に酸素を送り込もうと挿管したが、乗船後、船のエンジン音で管が正しく入っているか確認する胸部の聴診ができず、危険と判断して管を抜いた。いずれも事前に家族の同意を得ていたという。
 男性は午前8時25分に搬送先の病院で死亡。
隊長は報告書に挿管を記録しなかったが、その後の内部調査で発覚した。
「男性の状況が改善せず慌ててしまった」と説明しているという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木)

死刑執行0の年

■法相、死刑執行ゼロ説明避ける…遺族は憤りの声
(読売新聞 - 12月29日 03:07)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1863114&media_id=20


今年ほど、命の重さを感じた年は無かった。
津波は一瞬のうちに無差別に生命を奪い、
福島事故では放射能に震え上がった。放射線が命を奪う確率はほんのわずかである人でさえ。

そんな中で、死刑執行ゼロ。
本当は共感できる。

人の命は、
こんなにも力を尽くしても奪われていく。
人が命に対して、いかに無力か。
それが身にしみて分かった。

そんな存在を
社会が奪って良いのか。

それなのに。。。
このニュースの日記には、法務大臣に対する罵倒が並ぶ。
職務怠慢?
怠慢ではない。
執行をするかどうか決断をする/時期を決める のが彼の仕事だ。
今年は死刑を執行しない
というのもちゃんとした決断だ。
これが永遠に続くとしても。

私たちの社会は、もっと命に対して
謙虚であるべきではないだろうか。

------

少し前に書いた日記
死刑執行/一生安泰な終身刑?


http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-0018.html


■法相、死刑執行ゼロ説明避ける…遺族は憤りの声
(読売新聞 - 12月29日 03:07)

 19年ぶりの「死刑執行ゼロ」が確定した28日、平岡法相は記者会見で、年内に執行しなかった理由について明言を避けた。

 法務省の勉強会で議論が続く中、裁判員裁判では今年も死刑判決が相次ぎ、確定死刑囚の数は戦後最多の129人にまで膨らんだ。被害者遺族からは「執行を進めないのは責任放棄だ」と憤りの声が上がっている。

 「私から申し上げるわけにはいかない」。平岡法相は28日午前の記者会見で、年内の執行を命じなかった理由を繰り返し問われたが、「様々な要因がある」などと、具体的な説明を避けた。

 省内では平岡法相について「死刑廃止論者ではなく、執行に踏み切る可能性はある」との見方がある。それでも年内の執行に踏み切らなかった理由に挙げられるのは、死刑制度の存廃を巡る省内の勉強会の存在だ。

------

ミクシーへの投稿


みなさま、コメントありがとうございます。

このニュースに関する日記、
今の時点で、400件近くあります。
どれも法務大臣を誹るものばかり。
ざっと見た所、その反対のものは一つも見つかりませんでした。

現在、死刑囚は129人いるということですが、
全員に死刑執行の判を押したら、
有能な大臣だと、讃えるのでしょうか?

彼らの犯した罪は許しがたいものですが、
それは、彼らの殺めた命の尊さがゆえ。
>だからこそ命は重い。
そう、思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/日本における死刑#.E5.9F.B7.E8.A1.8C.E3.81.BE.E3.81.A7.E3.81.AE.E6.9C.9F.E9.96.93


執行までの期間 [編集]
死刑判決確定後6ヵ月以内に、法務大臣が執行を命令しなければならない(刑事訴訟法475条)はずだが、実際には死刑確定から執行までそれ以上かかることがほとんどである。
刑事訴訟法の定めにもかかわらず、6ヵ月の期限内に刑が執行しない事が可能なのは、この期限が法的拘束力のない訓示規定であるという判例がある[20]事、再審の請求や恩赦の出願等に要した時間は期間に含めない事などによる。
異例の早さで死刑が執行されたといわれる附属池田小事件の宅間守元死刑囚でさえ、確定してから約1年の時間を要している。そのため、刑を執行されないまま拘置所の中で一生を終える死刑確定者もいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

子供手当恣意的記事

■子ども手当、22%が「家庭の日常生活費」に
(読売新聞 - 12月26日 19:58)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1860313&media_id=20
(下にペースト)


この記事、恣意的すぎ。
短絡的に載せられた日記がいっぱい。


子供を知らない大人が多すぎるっていうことだよね。


煽られた日記の論点

>子供手当は税金だ

でも、実際、子育て世代はたくさんの税金払ってます。所得税だけでなく、一般消費財、住居購入や車などの購入の際にも。
特に安定財源と言われる消費税がなぜ、安定するか。。。食費だとか、絶対に出費しなければならないものから取れるから。それを払っているのは、子供を育ててる家族でもあります。
なので、消費税の経済負担は子育て世代が一番大きいはずです。こういうのを還付されるだけです。
(ちなみに、海外の多くの国では、こういう生活の基盤に関する品目の税負担は軽くなるように設定されています)


http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-24ee.html

子供手当:ヘンな調査

2011年01月16日11:36
子ども手当は家庭でどう使われているのか 「教育費よりも生活費に使う世帯が上回る」

もうひとつ、
なぜ、こういう短絡的発想しかできないんだろう。
子育て世代の消費をあげることこそ、日本の経済に対する最も効率の良い刺激策であるはず。


子供手当の景気刺激効果 を証明してみよう
http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-6a99.html
2010年12月21日10:29
なぜ、メディアは財源問題一辺倒なのだ。煽られる方も煽られる方
子供手当ほど、良質な消費を刺激するものは無いはず。少なくとも、必ず市場に撒かれるお金だ。今、一番有効な経済対策は、ちゃんとした消費をする事!

っていうのを書いたら、
子供手当は少子化対策であって、経済波及が目的ではないっていう反論がありました。
それに対するすずめのコメントね。

>子育ての経済的負担を軽減し、安心して出産し、子どもが育てられる社会をつくる

これの解決に、月々何万かの給付だと本気で信じてる人がいたとしたら、おめでたいとしか言いようがありませんが。。。さすがの読売さんもそこまでではないでしょう。


なぜ、安心できないか。経済他が不安だからです。子供を持つということは、18年後まで継続的に年間何百万かの出費ができる経済力を持てることが前提になります。今のお金じゃなく。本当は、日本の経済がいかに安定してくれるかということなのです。
なので、少子化対策の骨子としては、先ず、雇用や消費と明記されてます。子供手当はその中の小さな一つにすぎません。
こんなのは、政治家さんはもちろん、マスコミだって知ってます。なのに、こんな記事を書いてるんです。恣意的でしょう。


--------


厚生労働省は26日、子ども手当の使途に関する調査結果を発表した。

 複数回答で使途(予定を含む)を尋ねたところ、保護者の22・3%が「子どもに限定しない家庭の日常生活費」に使用し、「大人の小遣いや遊興費」に充てたとする回答も1・5%あった。

 子どものために限定しない支出をした理由を複数回答で尋ねたところ、72・2%が「家計に余裕がない」、21・8%が「使い道は自由だと考える」と答えた。

 手当支給によって、「子どもの数を増やす計画を立てた」と回答したのは、昨年の調査より5・1ポイント増えて13・6%となった。

 調査は、民間調査会社に登録されているモニターのうち、中学生以下の子どもを持つ保護者1万人を対象に今年6~10月にインターネットで回答を求めた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

はっぴーホリデー!

Happy Holidays!


Peace on Earth.
Good will toward everyone.

http://www.geocities.jp/greeting2012/NewFiles/2011dec.html

yuriko!
2011chr1s


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

原発に関するすずめのキモチ

いろいろいっぱい、原発について、書いて来たけど。。。


ちょい、まとめ。

そもそも、すずめ的に、核についてはずっと思う所があった。子供の頃を広島で過ごしたすずめは心底、核への嫌悪感がしみついている。

去年の原爆の日の日記
http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-acb0.html

一昨年の上関に関する日記

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-63a6.html


これはある意味、すずめバイアスだと承知している。


なので、原発の問題に対して、できるだけ客観的になりたいと思っている。


という意味で、もう一度、項目的に


1放射線に対して


一口に言って、今売っているもの。
国が安全だと発表しているものは、許容できると思っている。
正しく言えば、国が定めたボーダーは許容できる。

安全か危険かではない。今のボーダー/基準値を半分にしても、倍にしても、安全とも言えるし、危険とも言える。程度問題なのだ。しかもその程度とは、放射線由来による疾患にかかって死ぬ確率が、他の理由で死ぬ確率よりも0.5%だか、1%だか高くなるという程度のもの。死亡率100%のジンルイにとっては、そんなに大きなものではないかもしれない。

もう一つは疾患等について、正しく知ること。
たとえば、鼻血を出したら即、放射能!
みたいな反応がある。急性放射線障害ってあるけど、ものすごーーっく高い放射線を浴びた場合のみ。そんなのは、今回の事故の機序ではあり得ない。
癌になる。白血病になる。。これもそう。
チェルノブイリのデータでも、癌などの出現は事故の2年後。人間の細胞の事情を考えても、今の時点での癌や白血病は福島の放射線由来じゃない。

放射線恐怖論の中には、こういうウソがいっぱいある。

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-186c.html

統計に科学の衣を着せて騙す手口はタチが悪い。
原発には反対だが、こういう卑劣な真似はしたくない。

ただし、これと個人的嗜好とは別だ。
個人的には、事故以来、ずっと危ないと思う地域の野菜は避けてきた。
個人的な気持ちとして、「心地よく無いから』。だから、人には進めない。
私たちは、身体に安全だとエビデンスのある農薬ですら避けた無農薬野菜だの有機だのというものに高い付加価値を認めて来た。これは、消費者の権利だ。
だから、上の国の安全基準は、国が国民に許可するものとしては正しいかもしれないと思うが、消費者の権利として、こういうものを選択する権利を担保すべきだと思う。

2情報について

国は隠蔽している云々という批判がたくさんある。
しかし調べてみると、膨大な量の情報が公開されてきたことが分かる

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-c690.html

これは4月の最初の日記。事故直後から、大量のデータが毎日公表され、どんどん増えて行っている。5月の時点では見切れない程の膨大な量となっていた。
これらは、自治体や保安院、対策本部、文科省。。。。などから発信されていたが、それらをまとめてくれた民間のサイトもあった。
マスコミは、この膨大なデータの中から砂粒の一つを拾うがごとくに報道し、そのたった一つの砂粒の数字だけを一人歩きさせてしまっていた。それを見て、「隠蔽するな」という世論ができてしまったのではないだろうか。
本当に子供たちが心配なら、不安だと叫ぶ人たちは、こういうのをちゃんと調べるべきだ。なのに、単に煽られるままになっている気がする。

もちろん、隠蔽されている部分はあったろう。だけど、世論が叫ぶ「隠蔽」はズレているのではないか。

3事故について


おしまいの後の危機管理

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-d045.html

事故直後の対応、情報の配信。。。個人的にはgood jobだったと思う。メルトダウンを隠した。。。という批判も、記録を見れば分かる。もともと、メルトダウンのデータは公表されていたが、あの数値だけで言い切ることはできなかったろう。
だが、メルトダウンが起こっていることは勘定に入れて、最初の工程表も作られていた。これは後だしじゃんけんじゃなく、当時の報道でも国はきちんと伝えていた。

今の終息宣言に関しても、メディアの伝え方の悪意を感じる。温度が下がったという事実はある。今の原子炉内は事故直後と違う局面に入っているというのは正しいだろう。これによって、原発を放置するわけじゃない。


4原発の是非

それでも、原発は推進すべきでは無いと思う。
大きな理由は、廃棄物が処理できないこと。

もう一つは、事故の保障まで考えたら、原発のコストはとんでもない値段になること。自分で計算してみた。(偶然?、日本経済センターの試算と符号している。またこれには、火力のCO2排出権料金も負荷している)

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-86c5.html

原発 44.5円
火力発電 13.5円
水力 9.5円
ディーゼル(ガスタービン含む) 43円


代替えとして太陽光発電の付加価値
http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/it-4c10.html

原発を太陽光発電で補うという事の意味
http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-29ea.html


すずめスタンス

怖いと思うなら、自分でちゃんと調べてみる。
間違いって思うなら、「どこ」が具体的に間違いなのか、明らかにする。
全部が間違いっていうのは、
何も間違っていないというのと、大差無いんじゃないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

ハヤブサとホームドア

http://www.youtube.com/watch?v=kMFEr7GizcU&feature=related


21世紀の夢の超特急を形にしたら、こうなりました。


っていうCM
モンク無くかっこいい。

でも、
その「夢」
ちょっと、薄っぺらくないかな。


止まる駅がショボい。
何がって、
ホームドア、無いのよね。
このCMの駅には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITと太陽光発電 ユビキタスって

六本木のミッドタウンで、
TRONってのをやってた。たまたま別の集まりの後、友達に誘われて行った。

http://ja.wikipedia.org/wiki/TRONプロジェクト

ってので、今日もやってる。
すずめが聞いたのは、
ユビキタスと災害みたいなのの講演。
なんか、資料もちょびっと公開してる。

http://www.t-engine.org/ja/wp-content/themes/wp.vicuna/pdf/data/uid_111214.pdf


ってのはともかく。

要するに、災害時の情報発信について。
書くまでも無いと思うけど、自治体と企業が協力して、迅速に正確な情報を発信していこうというもの。ハイ。耳にタコなので省略。


ハイ、そうデス。東京都は災害時の帰宅難民の為にすっばらしいサイトを作ってました。だけど、当日、グーグルのマップさえダウンロードできませんでした~。グーグルマップどころか、携帯さえかからず、電話も繋がらず。。。。
メールは送れたけど、届いたのは次の日の昼。
多少、PCはつながったものの、ホントにみんなが使ったら、完全にパンクでしょ。


この日ほど、印刷物やラジオの効用を実感した日はなかった。

電気のあった東京でさえ、こんなもの。
被災地はいかがばかりか。。。


ハイ?
携帯やPCに充電できるだけの電池は買い置きしてるって?

でも、その電池、フツーの知恵があったら、夜中に使う懐中電灯用に取っておくでしょ。余震とか来たら怖いし。
せいぜい、ラジオ用。

ITがどんなにすばらしくても、
電気が無けりゃ、ゴミ。

サーバーも、スカイツリーも、受け手も、
みんなそう。


そこで思った。
ユビキタスな情報よりも大切なもの。
ユビキタスな電気だ。
今、一番簡便にユビキタスな電池が作れるのは、太陽光。
小さくて良い。
大規模送電網に頼らない、
自前の、ユビキタス電源/バッテリー。

太陽光っていうと、値段がどーのって言うけれど、
これは付加価値が高い。企業はもちろん、個人も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

片仮名語は日本語也

実は間違えて覚えている!? カタカナ語
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1849076&media_id=77


たとえば

 ×シュミレーション
 ○シミュレーション

これ、英語をしゃべっている時は、絶対間違えない。アクセントがあるから。
アボカドもそう。

コミュニケーション
コミニュケーション

に至っては、後者は英語では発音できないくらいだ。


日本語では、日本語の発音/アクセントやイメージに合う形にすれば良い。そもそも、日本語で英語の音をそのまま再現しようとするのが間違いなんだから。

個人的には、日本語ではシュミレーションの方が良いと思っている。
日本語のアクセントに合う
多少の改ざんは良いと思う。特に、日常語として使うものは。


ただ、IT関係の新語などは、原語を生かした片仮名化の方が便利だろう。
英語で書く時に連想しやすいし、海外とのやり取りをする時に誤解を招かないで済む。

いずれにしても、
日本語は柔軟だ。
どっちだって通してくれる。
使う方の頭も柔軟にしておきたい。

日本語の力/カタカナ語


http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-7c1f.html


----

実は間違えて覚えている!? カタカナ語
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1849076&media_id=77
より転載

 自信満々でペラペラとしゃべっていたら、「え、それ○○じゃなくて△△だよ!」と指摘されて赤面、恥をかいた……なんて経験はないでしょうか。ここでは、「間違えやすいカタカナ語」を紹介します。
 
 ×アタッシュケース
 ○アタッシェケース

 ×アフェリエイト
 ○アフィリエイト

 ×アボガド
 ○アボカド

 ×エンターテイメント
 ○エンターテインメント

 ×キューピット
 ○キューピッド

 ×ジャグジー
 ○ジャクジー

 ×シュミレーション
 ○シミュレーション

 ×ナルシスト
 ○ナルシシスト

 ×バトミントン
 ○バドミントン

 ×フューチャリング
 ○フィーチャリング

 ×リラクゼーション
 ○リラクセーション

 いかがでしょうか?

 今回はカタカナ語にフューチャー、もとい、フィーチャーしましたが、それ以外にも普段使う言葉は本当にその使い方や読み方で正しいのか、一度疑ってみるのもいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月)

来年のトレンドは、空

来年のトレンドは、空

by すずめ占い


一昨日の月食は楽しかった。
昔は星や月なんて、専門の望遠鏡を持ってる人しか撮れなかった。
今は携帯でも撮れる。

すずめも、EOSkissに小さな望遠を付けて撮った。
それを、即座にアップロード。

天文写真は、きっとマニアさんたちが、りっぱなものをそのうちアップするだろうけど、速報なら、素人写真にも価値があるから。


明るい月が少し欠けて、どんどん小さくなって、
最後にはオレンジ色になる。

それとともに。。。もう一つ、気づいた人はいただろうか?

星が、どんどん輝いてくること。
ちょうど、左斜め下はオリオン座。
くっきりと透明な空に輝いていた。

もちろん、天体観測における月の明るさなんて、その手のヒトだったら、小学生でも知ってるコトだ。だけど、一般ピープルは新月でも気がつかない。
月が陰っていくに従って、どんどん星がキラキラしてくること。


東京のど真ん中の
世田谷で、
こんなきれいな星空。

暗さを楽しめるって素敵だ。


来年は、金環食と、
月による金星食がある。

すずめ的には、この金星食が楽しみだ。
望遠鏡で見ると、
月の砂漠に、小さな月が沈んでいくのが見えるのだ。
何十年に一度しか起こらない、
once in a blue moon

この日までに、
是非、
星空への関心を高めて、当日、灯りを消すっていうプロモーション、して欲しいなあ。

灯りを消すことの意味、
もう一度考えてみたい。
もちろん、エネルギーの大切さを感じること。
そして、
灯りが無くても、犯罪の起こらない、豊かな地域社会があること。
何よりも、
灯りを消してでも見る価値のある、美しい星空があること。
それを感じることに、意味がある。

来年のトレンドは 空!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

これからの月食情報

今日はお天気も良いカンジ。
月食楽しめるかな。

っていうコトで、
コレからの月食情報、書いておきます。

そうそう、来年は、
金環食と月による金星食があるのよね。

すずめ的にはこの金星食が楽しみっ。
月の砂漠に、
小さな月が沈んでいく。
晴れますよーに。

2011年12月10日 皆既月食 21時45分 23時05分 23時31分(1.11) 23時57分 25時18分 全過程が見られる皆既月食
2012年6月4日 部分月食 月出前 ---- 20時03分(0.38) ---- 21時07分 欠けた状態で月出
2013年4月26日 部分月食 4時51分 ---- 5時07分(0.02) ---- 月入後 欠けながら月入
2014年4月15日 皆既月食 月出前 月出前 月出前 月出前 18時33分 皆既後の部分食中に月出
2014年10月8日 皆既月食 18時14分 19時24分 19時54分(1.17) 20時24分 21時34分 全過程が見られる皆既月食
2015年4月4日 皆既月食 19時15分 20時54分 21時00分(1.01) 21時06分 22時45分 全過程が見られる皆既月食
2017年8月8日 部分月食 2時22分 ---- 3時20分(0.25) ---- 4時18分
2018年1月31日 皆既月食 20時48分 21時51分 22時29分(1.32) 23時08分 24時11分 全過程が見られる皆既月食
2018年7月28日 皆既月食 3時24分 4時29分 月入後 月入後 月入後 皆既中に月入
2021年5月26日 皆既月食 月出前 20時11分 20時18分(1.01) 20時25分 21時51分 皆既前の部分食中に月出

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

ナラティヴなモデル

たとえばこんな夢。


以前、アメリカの大御所デザイナさんから聞いた話。


彼は各国の文化の差を配慮したデザインっていうのをやってるんだけど、
その検証として。

いろんなモデルを考える。

ニキ 30歳女性。独身。購読してる雑誌はXXX  好きなファッションブランドはXXX
年収はXXドルで、XXX大卒。専攻はXXX

スーザン 40歳女性 主婦 子供は一人。。。

ジョン 40歳男性 子供が2人 年収は。。。。

マーク 38歳男性 独身、離婚歴。。。


。。。で、
この商品は、ニキは好むけど、スーザンは好まない。
マークはプレゼントになら使うけど、ジョンはプレゼントにもしない。。。


っていう感じに。普通はモニターさんを呼んでリサーチするんだけど、モデルで見せる。


さて、
かねてより、思ってたコトがある。


よく、障害者系で、いろんなリサーチがある。

で、
コレは視覚障害者さんに良いと言われたとかウンヌン。
でも、視覚障害ってイロイロあるんだよね。全体がぼんやりしたり、真ん中が見えないとか周りが見えないとか。。。だけじゃなく、イケメンとか巨乳美女とか、高齢者とかジョシ高生とか。。
そんなの頓着無く、
十把一絡げに「障害者は」っと。

おかしくない?

これ、ニキとジョンのようなモデルで、考えられないだろうか。


ヨーコ 45歳 網膜色素変性
主婦 発病時期 25歳 視力xxx 本が好き。ルーペで読む。新聞も好き。外は普通に歩く。買い物の時の値段が見えない。。。。

ユーコ 45歳 網膜色素変性
主婦 発病時期 25歳 視力xxx 本は嫌い。外は普通に歩く。買い物の時の値段が見えない。。。。

マサオ 21才 網膜色素変性
学生 発病時期 19歳 視力xxx 本は嫌いだが学生なので読む。

ミチコ 35歳 強度近視
事務職 先天性 視力xxx 本は読まない。

タダシ 35歳 事故によって失明 
事務職  視力xxx 

トラオ 85歳 事故によって失明
無職  視力xxx 

。。。
ってな感じに、イロイロ作る。
で、

視覚障害を割合で見ると、、

• 疾患によるもの 20.7% (障害児では 9.9%)
• 事故によるもの 9.8% (障害児では 2.2%)
• 加齢によるもの 4.8% (障害児では 0%)
• 出生時の損傷によるもの 2.3% (障害児では 19.2%)
• 不明・不詳等その他 62.4% (障害児では 68.7%)

原因疾患は、
緑内障 20.7%(1位)
糖尿病網膜症 19.0%(2位)
網膜色素変性 13.7%(3位)
黄斑変性 9.1%(4位)
高度近視 7.8%(5位)


なので、100人を想定して、モデルで考える
或る地域の統計を参考にすると、

タダシ 5人
マサコ 5人
ヨーコ 2人 
ユーコ 1人
ミチコ 2人 
ツヨシ 5人
トラオ 2人


そこで、たとえば、大活字の本について考察する。

学生であるマサオと本好きのヨーコ、ヤヨイ、ヒロシは本を読むことができる。が、その中で、本を習慣的に読むのはヨーコとヒロシ、マサオだけ。
視覚障害 100人モデルで、本を読むことのできるのは、83人だけれど
習慣的に本を読むのは、6人。
視覚障害100人モデルで、大活字本を紹介すると喜ぶ人は 6人。


っていう感じになる。
視覚障害の為に大活字本があるかのように思われてしまうけど、実は、その中で、本当の対象者はそんなに多く無いことが分かる。

他にもこれを癌についてやってみる。

牛夫 男性 23歳 胃がん ステージxx 事務職 大卒 年収200万
虎夫 男性 63歳 胃がん  ステージxx 無職 大卒 年収800万
竜子  女性 73歳 乳がん ステージxx 主婦  年収200万
馬子  女性 43歳 大腸がん ステージxx 事務職 大卒 年収900万


で、また割合で100人モデルをつくる。

牛夫 3人
虎夫 5人
竜子  3人
馬子 1人。。。

で、
たとえば、月3万の癌治療費が生活の負担にどの程度なるのかを考える。
63歳でも高収入の虎夫さんちは、それほどの大きな負担ではない。
だけど、竜子さんには年収の大きな部分を占め、負担としては大きい。

全年齢100人モデルでは、55人にとって、年収2割となり、大きな負担であると言える。
しかし、33人は癌が進むと就労ができなくなり、年収が減るとすると、困窮するのは、66人。

また、高齢者だけのモデルを作る。

虎夫 8人
牛夫 9人
年子 3人
犬夫 4人

すると、100人モデルでは、45人が困る。が、就労が続けられない事によって、生活が困窮する可能性のあるのは、3人。

っていうカンジ。
今までの統計は、

癌の高齢者はみんな困る
ってのだったけど、もうちょっと、ナラティヴに説明できるかもしれない。

もちろん、ここには大きな問題がある。
100人をどう、実際の社会のミニチュアとして組み上げる事ができるかだ。
虎夫さんが本当に8人なのか。
疾患や年収は統計から割り出すことができるだろうが、本が好きだとかは、どの程度分かるだろう。癌のステージなんかは、統計に加味するべきではないのかもしれない。。。。ってなイロイロを考えていくべきだろう。


でも、ちょっと、面白く無い?
こんな架空データって、作れないかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

視覚の状態と近いもの


画像サンプルのご案内

http://www.geocities.jp/fromyurikoy/NewFiles/g1menu1.html


生活の中でのいろいろなシーンで画像を作ってみました。
人の視覚は再現できませんが、
近いものを選ぶことはできるかもしれません。
ぼんやりしているとは、どういうことか、
まぶしいって。。?
言葉で言うよりも、こうやってみせられた方が分かり易いですよね。


-------

すずめ的考察

視覚障害の人には、自分の状態を説明できない場合もある。
ぼんやりしているのですか?と聞かれても、はっきりした映像と比較しないと、それがぼんやりしているかどうか、分からない。
見えないということで、仕事を失うこともある。
確かに仕事上、できない部分もあるだろう。だけど、できる部分もある。
まぶしくて白いPCのキーボードは見えなくても、黒いものなら見える。
でも、言葉で言っても伝わらないこともある。光ってもいない白がなぜ、まぶしいのか。どう、まぶしいのか。
それを伝えることで、小さな改善ができ、仕事を失わない方法があるかもしれない。

同じような問題は学生さんにもあるはずだ。

上のリンクの画像は、
そのままコピーすれば、ワードなどの書類に貼付けることができる。


視覚障害
手帳を持つ人は30万人
でも、160万人の人が同等の目の不自由さを持つという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

胃ろう:意図できる終末?

■終末期の人工栄養補給、中止可能に…学会指針案
(読売新聞 - 12月05日 01:29)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1835412&media_id=20

胃から食べられなくなったら胃ろうをする vs しない


確かにこの記事だけを見ると、胃ろうを止めるというのが、
All or Nothing的にイエス ノーの問題のように見えてしまう。
だけど、本当にそうなのだろうか?

胃ろうを選択しないというのは、どういう事を示しているのだろう。

栄養状態が悪く、誤嚥も怖い。
だから、胃ろうを選択する。
それだけだろうか?


さて、誰でもこの問題で頭をよぎるのが、呼吸器の問題。
一度付けてしまうと、もう、取れない。射水だったか?の病院でもあった。
医師が家族の負担をおもんばかって、抜いたケース。

一度付けたら、絶対に抜けない。
抜けば死んでしまうのが分かっているから。

胃ろうはどうなのだろう。
元気になるという望みを託して胃ろうを選択する。
だけど、意識も戻らない。。。

その時に、抜けるのか。

呼吸器と違って、
胃に入れる量を減らしていくことはできるのかもしれない。
入れないことすらできるのかもしれない。
だけど、それはそれでやはり、どうなのだろう。
呼吸器と違ってすぐには亡くならないかもしれないけれど、
意図的に、枯れさせてしまうのはどうなのか。
意図的に餓死させるということと、
呼吸器を抜くことの差ってあるんだろうか?


----
コメントに書いたこと

>判断


自分で決めるのか、誰かに決めてもらうのか。。。

今、ダイエットしようと思っても、お腹がすいたら食べちゃいます。
お腹がいっぱいって、幸せ。


口から入れられなくても、お腹はすくんだろうなと思います。身体が食べ物を要求していなかったら、消化できないので。
胃ろうで入れられるということは、お腹がすいているんでしょう。

認知症だから、
記憶が無いから、
お腹がすいても、感じない?分からない?
感じているでしょう。あかちゃんでも、お腹がいっぱいになると、幸せそうに眠りますから。


胃ろうを選択しない。
イコール
餓死させる。

それって、簡単に肯定できるのかなって、思います。
自分自身にとっても、
家族にとっても。

------

来年夏までに作られる試案では、どんな内容になるんだろう。


ALSと呼吸器って。。。

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-8af1.html


----

 高齢者の終末期における胃ろうなどの人工的水分・栄養補給は、延命が期待できても、本人の生き方や価値観に沿わない場合は控えたり、中止したりできるとする医療・介護従事者向けの指針案が4日、東京大学(東京・文京区)で開かれた日本老年医学会のシンポジウムで発表された。

 近年、口で食べられない高齢者に胃に管で栄養を送る胃ろうが普及し、認知症末期の寝たきり患者でも何年も生きられる例が増えた反面、そのような延命が必ずしも本人のためになっていないとの声が介護現場を中心に増えている。

 そこで、同学会内の作業部会(代表・甲斐一郎東大教授)が試案を作成した。広く意見を募って修正し、来年夏までには同学会の指針としてまとめるという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

桜島と昭和南海地震

今、桜島噴火が大規模になりそうだという懸念があるというニュースを見た。(下にペースト)

中に気になるコメントがある。
1946年の昭和噴火との類似性

1946年というのには見覚えがあった。

昭和南海地震のあった年なのだ!

桜島の前回の大噴火、1946年の暮れには、M8の大地震があり、三重や四国に大被害をもたらした。


以前、今までの歴史を見て、火山の噴火と大地震の連動の発生頻度を調べたことがあった。震災前、九州では新燃岳が噴火していた。その後間もなく、東日本大震災。普賢岳の噴火の直後には、阪神淡路の震災があった。

下はwikiからの記述
1946年(昭和21年)12月21日 昭和南海地震:M8.0、被害は中部以西の日本各地にわたり、死1330、家屋全壊11591、半壊23487、流失1451、焼失2598。津波が静岡県より九州にいたる海岸に来襲し、高知・三重・徳島沿岸で 4 - 6 m に達した。室戸・紀伊半島は南上がりの傾動を示し、室戸で 1.27 m 、潮岬で 0.7 m 上昇、須崎・甲浦で約 1 m 沈下。高知付近で田園15km2が海面下に没した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/東海・東南海・南海連動型地震

桜島のこのころの活動をみってみた。
(気象庁の火山情報より)

1946年 1月~11月(昭和21年)大噴火
1月から鹿児島市までときどき降灰,3月にはほとんど毎日となる。
3月 9日22時頃から南岳東斜面(標高800m)から溶岩を流し始め,東北と南に分流し,4月 5日に黒神海岸に,5月21日に有村海岸に達した。
山林焼失,農作物に大被害,死者 1名。
6月には次第に噴火は衰えたが11月頃までときどき降灰。
噴出物総量 8.3×107 m3。
1948年 7月下旬(昭和23年)噴火


うーん。
こわい。
偶然?この直後に、昭和南海地震が起こっているのだ。

1946年と同じならば、この桜島の噴火の後に、南海地震が来る?
桜島がこれから大噴火に向けて進行するなら、その前に東海地震が来る?


っという、すずめ占い。


--------


もうひとつ、参考までに、
 この2年前の1944年には昭和東南海地震が起こっていた。


wikiより
1944年(昭和19年)12月7日 昭和東南海地震:M7.9、静岡・愛知・三重などで合わせて死・不明1223、住家全壊17599、半壊36520、流失3129。津波のため尾鷲が壊滅した。このほか、長野県諏訪盆地でも住家全壊12などの被害があった。津波が各地に来襲し、波高は熊野灘沿岸で 6 - 8 m 、遠州灘沿岸で 1 - 2 m 。紀伊半島東岸で 30 - 40 cm 地盤が沈下した。最大波高は尾鷲市賀田地区で記録された9m。戦時中のため詳細不明。ニューヨークタイムズは「地球が6時間にわたって揺れ、世界中の観測所が、「破壊的」と表現した」と、大々的に報じた。

-------


もうひとつ、この時期の火山噴火を調べてみる。
wikiにはAクラスとした火山が列挙されている。この中で、南海、東海地震に関連しそうなプレートの近くにある火山は、9個。そのそれぞれが、この1946年近辺に起こした噴火を見てみたい。


43 浅間山 群馬県・長野県
1947年(昭和22年)8月14日 噴煙高さ 12,000m、噴石により11名の犠牲者。

56 伊豆大島 東京都
1950-51年(昭和25-26年)の噴火

60 三宅島 東京都

66 伊豆鳥島 東京都 (直近で以下)
1939年 8月~12月(昭和14年)大噴火
1949年 7月~10月(昭和24年)地形変動:火口原の地盤隆起。

82 阿蘇山 熊本県
 40年代の噴火は無し

83 雲仙岳 長崎県
なし

88 桜島 鹿児島県
1946年 1月~11月(昭和21年)大噴火
1月から鹿児島市までときどき降灰,3月にはほとんど毎日となる。
3月 9日22時頃から南岳東斜面(標高800m)から溶岩を流し始め,東北と南に分流し,4月 5日に黒神海岸に,5月21日に有村海岸に達した。
山林焼失,農作物に大被害,死者 1名。
6月には次第に噴火は衰えたが11月頃までときどき降灰。
噴出物総量 8.3×107 m3。
1948年 7月下旬(昭和23年)噴火

91 硫黄島 鹿児島県
1934(昭和9)年9 月~ 1935(昭和10)年3 月 付近で海底噴火(大噴火)
9 月6 日から地震群発。9 月20 日に東方2km の海底で噴火。12 月に硫黄島新島(昭和硫黄島)生成し現存。
1936(昭和11)年10 月26 日 地震、硫黄岳の噴煙増加、鳴動。


95 諏訪之瀬島 鹿児島県
1949年10月:ストロンボリ式噴火&ブルカノ式噴火

-------


鹿児島県垂水市から見られた桜島の1万1回目の爆発的噴火(2日午後7時12分、4秒露光)=浦上太介撮影

 活発な火山活動が続く鹿児島市・桜島で2日夜、爆発的噴火が相次ぎ、鹿児島地方気象台が観測を始めた1955年10月から56年間で、通算1万回を超えた。

 気象台によると、2日午後6時51分、昭和火口で起きた今年878回目の爆発的噴火で1万回に到達。同7時10分には1万1回目が発生した。3年連続で過去最多を更新するペースで推移しており、気象台は「すぐに大規模噴火が起こる予兆はないが、今後も爆発が繰り返されるだろう」としている。

 桜島にある京都大火山活動研究センターの井口正人准教授によると、桜島では100~200年ごとに20億立方メートル級の灰や溶岩を放出する大噴火、約30年ごとに2億立方メートル級の噴火が発生している。井口准教授は、

東京ドーム161杯分にあたる約2億立方メートルの溶岩や灰が放出された1946年の昭和噴火との類似性を指摘し、「本格的な噴火の数年前から爆発などを繰り返したプロセスが、現在の活動と似ている」と警戒を呼び掛けている。


桜島噴火、通算1万回…気象台観測56年で

読売新聞 12月2日(金)21時31分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111202-00001089-yom-sci

日本の活火山は108。鹿児島・宮崎県境にある新燃岳が2011年1月から活発な火山活動。

すずめの今年2月の日記

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-f351.html


■桜島噴火、通算1万回…気象台観測56年で
(読売新聞 - 12月02日 21:31)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1834063&media_id=20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »