« 助かり率地域差 7倍?! | トップページ | 産婦人科問題斬ってみる »

2011年11月23日 (水)

犯罪報告/現金VSカード


うふ。
ちょい、過激なタイトルつけてみちゃった。

実はここんところ、出かける時にPCを持ち歩いてなかったんで、
日記のネタが無くなっちゃって、更新してませんでした。

実はすずめ、日記はまとめて電車の中で書いてます。電車の中で一心不乱
にキーボードぱたぱたしてる鳥がいたら、すずめです。


ってことで、久しぶりのネタ。


-----


何年か前、すずめが3羽で歩いてたら、スリにあった。

詳しく説明すると、
上野の博物館の帰りに、アメ横のマツモトキヨシでつまんない買い物をして、
駅でリュックからお財布を出そうとすると、

あ!!

リュックが開いている。

ご存知の通り、すずめはボケてるので、リュック開けっ放しで歩くなんて、朝飯前、昼も夜もいつでもやっちゃうヤツなわけですが、
それにしても、派手に開いてる。。。

で、

お財布が無い。

無い!

お財布、多くの人もそうだと思うけど
全財産入ってる。
カードも、
お金も、
免許証も、
鍵も。。。


そして、この日は、本当は山歩きにでも行こうかと思ってたので、
5万程入ってた。

それが、
無い!!!


考えると、
アメ横のマツモトキヨシから、駅まで、1分。
この1分の間に、
消えた!


んもーっ。
貧血起こしそう。
ってか、マジ、真っ青。

すずめは上野駅前の交番に飛んで行く。
すると。。。男性の先客有り。

すずめはカクカクしかじか。。。すると、おまわりさん。
「ああ、スリですね。多分、外国人窃盗団が出てるんでしょう。
さっき来てた人(先客)もそうでした。」
そっか。相手がプロじゃ、ヘナチョコ素人の鳥なんて、イチコロよ
ね。あんな、しっかりしてそうな先客さんだって、コロリだったん
だもん。

で、
さっすが、交番。

カードがあるって言ったら、
いろんな銀行、
クレジット会社のリストをだしてくれた!

「この中で、思い当たる所にかけて、カードを止めて下さい。」



お財布には何枚もカードが入ってたから、しっかり覚えてたワケ
じゃないけど。一つずつかけてみる。

すると、
すごい。
カード会社って、偉いっ!
そのカードが最後にいつ、どこで、いくら使われたか、ちゃんと出て来る!
たとえば、すずめは博物館の後、ほんの30分程前に、丸井のパステルでパスタとケーキのセットを食べてカード使ったんだけど、その履歴も。
(この便利さに対する突っ込みは後ほど)


でも、もちろん、電話が繋がらない会社もある。
お話中とか、待たされたりで。。。一刻も早くしないと、窃盗団に
カード使われちゃうかもしんない!!
とにかく早く、何本もかけなくてはいけないんで、実家のすずめママに電話して、すずめが口座を持ってる銀行に電話して!って頼んだり。。。。

そりゃ、まあ、大変。
2時間以上はかかったんじゃないだろーっか。

夜も更けて。。。。
ようやく帰路に。。。

っと、その時、気がついた。
あのお財布には、鍵も入ってた。
免許証も入ってるから、
住所も分かる。
まさか。。。
あり得ないけど、
家に来たりしてない??


で、

隣駅の交番に寄って、
おまわりさんに、家まで着いて来てもらった。
中を確認して。

何事もナシ。

っという、最悪の出来事の顛末。
続きは明日。

------

ってコトで、
昨日の犯罪報告の続き。


この話、
いろんなヒトにしたんだけど、
一様に、
ああ、すずめがまたやったか。。。みたいな反応。
ハイハイ、私はいつもそそっかしいです。


なので、
どこまですずめが悪かったか、
これからはどうすれば良いか、


突っ込み分析。


----


この日、博物館をでたのは、5時、食事して...アメ横を歩いて
いたのは、7時過ぎだったろうか。マツモトキヨシは閉店間際。アメ横の人通りもまばらだった。


疑問としては、
なぜ、プロの窃盗団さんがすずめみたいなのを狙ったのか。。。
お金持ってそうに見えないじゃん。
この位の人だったら、カード使うだろうし、現金なんて持ってっこないじゃん。

でも、結果的に、すずめは5万程お財布に入れてたんだけどね。
スリさんにとっては、せいぜい3000円位しか持って無いと思ったけど、ラッキー♪なーんて感じだったと思うと、悔しさヒトシオ。

でも、
どういう経緯で、すずめを狙ったか。
それは何となく、分かる気がする。

この時、すずめは、ハンドクリームだったか、とにかく、つまらないモノを買おうとレジに並んでいた。
レジではすずめの前に並んでたのは、おじさん。そのおじさん、何を買ってたかというと、安売りでも何でもない、シリアルのミニパック。ソイジョイとか、グラノラみたいな。。。。そんなの、おじさん、買う?
って、偏見だけど、何か不自然に感じたのだった。

で、すずめの番になって、
ハンドクリームと、つまんない買い物を会計する時、
あ、マツモトキヨシのカード持ってたんだ。っと、お財布をゴソゴソ。
結構、時間を取り。。。後ろの人が待ってるので急いだりしてた。
後ろの人がどんな人だったか、覚えて無いんだけど、やっぱり、男の人だった気がする。

で、
その後、
マツモトキヨシの狭い店内の通路(一人がやっと通れて、すれ違いはできないし、他のすずめと、並んで歩けない)を通って外へ。
なーんか、混んでた気がする。立ち止まったような。。。(ここはあまり記憶が無いけど、狭いっていうのは何か覚えてた)

そこから、駅の交差点まで1分。立ち止まらず歩き、信号待ちをして、駅へ。
(でも、この信号、上野のアメ横の所のなので、広くて見通しがよく、人が大勢いる。だから、ここじゃいくらナン
デも、すずめのリュック開けて。。。なんてできない。)


っていうのが、この時の状況なんだけど。

ハイ。すずめのリアルをご存知のあなた、
「すずめの事だから、リュック閉めわすれたんじゃないの?」

ハイ、すずめもそれを疑いました。
で、
マツモトキヨシの上野アメ横店に電話。
防犯カメラをチェックしてもらった。


ってコトで、続きはまた明日。

-----


ここ何日か書いてる
犯罪報告の続きです。

この日の防犯カメラを調べてもらった。
だって、窃盗犯がまさに、リュックから盗むところ、写してるかもじゃん。
すると。。。

防犯カメラ、
マツモトキヨシも偉い。
電話で聞いたんだけど。
ちゃんと保存してあって、
チェックしてくれた。

でも。。。
結局、レジの所しか写ってなかったそう。
(さっすがプロの窃盗団はそれを計算済み?)
映ってたのは、ハンドクリームを買ったすずめがお財布をリュックにしまい、リュックのチャックを締めた所まで。それで、すずめは 画面から去ったんだって。

ハイ。
すずめはちゃーんと、チャック締めたっていうのが、判明。

それにしても、
窃盗団さん、プロだねえ。
ちゃんとこのお店の防犯カメラの撮影範囲までチェックしてたと見える。


この日、行ったのは博物館だったので、すずめのリュックは空っぽだった。
空っぽのリュックにお財布が一個。
リュックの底の方に、入ってるだけ。

窃盗団さんは、
すずめのリュックのチャックを開けて、
リュックの底の方に手を入れて、
お財布を取った訳だ。

すずめがボケてるんだか、
窃盗団さんの技量がすごいんだか。

すずめは後者だと思うんだけどね。


で、分析すると。

きっと、窃盗団さんは2人で組んでた。
二人は、アメ横を歩いてる、
ヌけてそーな、すずめを発見。
そろそろ人通りも無くなってきたし、あいつ、お金もってなさそうだけど、
最後にもうヒト稼ぎ、まあ、すずめでもいっか。
って事で、マーク。
マツモトキヨシに入って行くのを見ると、
すずめの前にレジに並ぶ。
ちょい、モタモタしてシリアルを買う。
すずめの後ろには、もう一人。
すずめが、どこにお財布をしまうか、確認。

で、
マツモトキヨシの通路で前後にはさんで...前のスリが立ち止まって、(すずめはそれを「狭くて混んでる」と記憶)すずめも立ち止まる。後ろのヤツがリュックのチャックを開けて、すばやく、お財布ゲット。


お店から出ると、すずめは3羽で歩いてたんで、他の2羽も気づくかもしれないし、そこから、駅までの間では無理。

ばかやろー!

ってことで、もうちょっと続きを分析
してみたけど、つづきは明日。

-------


さて、こーゆー事、どう、防いだら良いか。


先ずは、言われた事。

そーんな、
お財布に全財産なんて入れておくからよ~。
小銭とカードと分けておけばいいのに。


しかし。それで、本当に防げたろうか。


この日、おそらく、スりにあってから、5分以内に気づいて、交番に駆け込んでいる。
なぜ気づいたか。。。
駅でリュックからお財布を出そうとしたからだ。
もし、
小銭入れしか出さなかったら、気づいていないだろう。
ヘタすると、次にカードを使う時になって始めて気づくということだってあり得る。
すずめのことだから、そーいえばカード入れ、ここの所、一ヶ月ほど、見てない気がする。。。なーんてボケた事にもなってしまいそうだ。

うん。
カードと小銭、全財産をオールインワンにして持ち歩くのは、「是」だ。


さて、他にもある。

「だから、カードは怖いのよ。」
このセリフは年配の人からのみだが。。。

今回の事件で一番分かったこと。
カードのありがたさだった。
カード(銀行のキャッシュカード、クレジットカードも両方)は無傷。
さすがの窃盗プロフェッショナルも、そこまでできないのだろう。
しかも、電話をかければその場で止められる。
このキモチ的な安心も大きい。
もし、カードを使えないとしたら、いつも、相応の金額を持っていなければならない。
スラれたら、もちろん、ゲンキンなんて戻ってこない。落し物としても、そうらしい。

カード
VS
現金

あなたが、すずめより全然賢い人だったら、現金だけでも良いかもしれない。
でも、すずめより、ちょっとだけ賢い程度だったら、カードが安全かも。

あ、でも、「鍵」はお財布に入れない方が良い。
このとき、すずめもちょっと怖かった。
窃盗のプロは、
すずめのお宿の住所と鍵を持っている。
次の日、鍵屋さんを呼んで、付け替えてもらった。
ウン万円かかった。
しばらくはおまわりさんも付近を警備してくれることになった。


お金もカードも、すずめ本体とは無関係だが、
住所と家の鍵は違う。
いくらすずめでも、家に帰ったら、知らない窃盗団さんがお茶してた。。。っていうのを言い負かして、追い出す勇気は無い。


ってことで、また明日。

-----


すずめがスリにあったハナシの続きね。


さて、今回のことでは、いろいろ勉強になった。
お財布ひとつだが。。。
この後、免許証を取りに行かなくちゃいけないし、
鍵も変えなきゃいけないし。。。
銀行とかいろいろ行かなきゃいけないし。。。
クレジットカードとか、
再発行されて送られてきて、でも留守で返されちゃってだのナンダノ。
この世の中、ボケてると、面倒な事、いっぱい。


そうそう、
実は、クレジットカードの疑問も発見。

カードをなくした時、交番で見せてくれたカード会社のリスト。
次々にかけたんだけど、当時、その対応には微妙な差があった。

最終な使用履歴を教えてっていうのに、
ここからでは分からない
そういう事は言えない
そういうのは言えないけれど・・・でも教えてくれたもの
電話がつながらなかったもの

これは3年位?前のことなので、今はある程度対応が標準化してるのかもしれない。


確かに、このシステムには救われた。

だがしかし。。。

この電話。
誰でもかけられるのだ。
ある人の個人情報、知りたいと思ったら、こういう手もあることになる。
カードを落としました。
カードの番号は分かりません。
住所はxxx 電話番号はxxx 生年月日はxxx
といえば、
最後にいつ、どこで使ったのか、教えてくれてしまう。
(本当はダメなんですけどねえ。。。っとカマかけながら)

セキュリティきつくすればするほど、不便になり、甘くすれば、役に立たない。
ここら辺の「塩梅」をどう、考えるか。


もう一つの、反論は、
「リュックなんてたダメ」
というもの。
何で、リュックがダメなの?

よく、ハンドバックはダメとは言う。
引ったくりなんかがいるので、ショルダーバッグもダメ。
それなのに、リュックも?

って交番で言ったら。
「リュックも前で持ってるぐらいでなきゃ」
。。。
それって、何よ。
もし、そんなヒトいたら、
モロ大金持ってる風情じゃん。
余計狙われちゃいそーじゃん。

ってコトで、明日はすずめが学んだ、
スリに会わない法。


-----


すずめがスリにスられたハナシの続きね。

-----


ってさあ、すずめごときが
「スリに会わない方法、教えてあげる」
なんてったって、
ネゴト聞いてる暇ないよって言われそうだけど。


今回のことで教訓。

スリに会わないために、
すずめがしたこと。

先ず、第一に、
多くの人がすずめに言ったことば、

「そそっかしいんだから、気をつけなさいよっ」
いえ、ダメダメ。
すずめは根っから呆けてるので、
気をつけたりできない。

なので、気をつけないでっていうのが基本。
(コレ、リスク管理の極意(^^;

先ず、
結果として、一番、効果がありそうだと思ったのは、

お財布に鈴をつける


リュックのチャックを開けて、
底に入ってる、お財布を取ってしまうようなプロに対して、
素人ができることなんて限られてる。物理的にブロックすることが一番。

スリはおそらくレジで、すずめがお財布をどこにしまったか、見ていたわけだ。
だから、リュックの底にあると分かって、狙った。
私たち、いつ、どこで、
こういうスリに見られているか分からない。
もし、
すずめのお財布に、鈴がついていたら、
もしかして、スリのターゲットにされなかったかもしれない。

さすがに、どんなに上手にリュックに手を入れても、背中でチリンと鳴れば気づかれちゃう。

みなさん。

すずめのおすすめは鈴♪
(はやくちことば)

でもねえ、
鈴って、お財布につけにくいんだよね。
引っ掛けるところ無いし。

で、
ちょっとした、すずめの発明。

100円均一で、鈴を買ってくる

お財布の中で、いつも持ち歩くカードのうち、あまり大切じゃないものの磁気部分を避けて、穴を開ける
そこへ鈴をつけて、お財布の外へ出す。


ね。
すずめのすず。

霊験アラタカ、スリ撃退。


もうひとつ。
リュックは
チャックが開けにくいモノ。

ってことで、
明日はもひとつ、オマケの裏技。


----


ここ何日か、「犯罪報告」と称して
すずめがスリにあったハナシの顛末を書いてたんだけどね。
今日がラスト。


すずめは呆けてるので、
あんましお金の事とか考えたくナイ。

でも、昨今、いろんなニュース、あるよね。
銀行に入れておいても、
カードを作って、
知らない間に下ろされてたとか。

このスリ事件では
すずめ。いろんな銀行のキャッシュカードとか、作り直さなければならないハメになった。
そこで思いついた、裏技。

銀行のカード。
普段使うものは、最小限にする。
そして、その他はもう、使わない。
貯金とか、
もう、無かったことにして、蔵にしまう。
蔵の無い人は。。。

通帳とカードを「紛失」してしまうのだ。
要するに
銀行に
「カードと通帳を亡くしちゃいました」
っていう、紛失届を出す。

使う予定の無いお金が入ってる通帳。

これの「通帳とカード」が「紛失」ってどういう事か。
誰かがお金を下ろそうと思ったら、
自分を証明するものを銀行に持って言って、
免許証と顔とを確認してもらわなきゃなんない。

絶対に盗まれることは無いよね。
これで何かあったら、そりゃ、銀行の責任。


でも、この通帳やカードが紛失しちゃった口座。
口座自体は「オッケー」なのだ。
自動振り替えになってたら、公共料金だって引き落とされるし、お給料だって振り込まれる。
要は、
窓も、ドアも無い、

ってこと。
使い方によっては、便利かも?


昨今、いろいろ物騒だから
気をつけなさいよって言われるけど、
すずめは絶対、
「気をつけるなんてコト」できない。

気をつけなくても良いように、
工夫して、
後は忘れちゃう。

エラーを回避する方策として、
原子力発電所の安全対策に関わってきたKさんがいつもおっしゃる。
「人間の介入をできるだけさせない」
そうそう。
訓練された優秀なヒトならまだしも、
ボケた鳥なんて、介入させちゃった日にゃ。。。

自らを知る。
あたし、ボケてる。って。

すずめの極意

あなたねえ。
すずめは自分を客観的に見ることができるんですよ。
すずめはスジガネ入りのボケ。
あなたと同じなんですよ。

|

« 助かり率地域差 7倍?! | トップページ | 産婦人科問題斬ってみる »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43113213

この記事へのトラックバック一覧です: 犯罪報告/現金VSカード:

« 助かり率地域差 7倍?! | トップページ | 産婦人科問題斬ってみる »