« 普通じゃない医療処置トップ10 | トップページ | 人工呼吸器って »

2011年11月23日 (水)

原発の耐用年数は?


2010年05月06日11:58

もんじゅ、
14年も眠っていたワケだけど。

その間に、世の中は携帯電話がこんなに小さくなり、
電球はLEDになった。

着工は85年、
設計の技術は30年前のもの。

フランスもやってみて失敗し、先進国が撤退した中、
30年前の技術が、今の世界最先端!!


もし、築14年の不動産があったら、買うだとうか。
少なくとも、機械関係の部分は、ちょっと不安じゃないだろうか。

日本は原発の耐用年数に関する規定は無いらしいけど、概ね、30年から40年。
チェコではたしか、30年。

14年稼働させなかったものを、
あと何年使うつもりなのか。
(何も事故が無く、安全に使えたと仮定して)

CO2が出ないというフレコミの真意を考えないコトにして、
且つ、信じるとしても、

原発の電力って、本当はいくらについてるんだろうか。
研究開発費、廃棄までのすべてのコスト、ウラン燃料調達関連政治的コストを計算したとして。


そういうデータをもとに、
もっと議論すべきだと思うけどね。

もんじゅ 14年ぶりに運転再開
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1198870&media_id=2

|

« 普通じゃない医療処置トップ10 | トップページ | 人工呼吸器って »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43114771

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の耐用年数は?:

« 普通じゃない医療処置トップ10 | トップページ | 人工呼吸器って »