« すずめの都合ウサギの気持ち | トップページ | 今日のスパム »

2011年11月24日 (木)

甘さが問題?/知恵袋に出したい解決法

2011年03月04日22:43
■居眠り・私語・「雑用」公言…試験監督に問題も
(読売新聞 - 03月04日 15:02)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1523448&media_id=20


事件の為に、本当に監督を厳しくするべきなのか。何のために?

人員を2倍、3倍にして、金属探知機や、いろんな装備を用意して、
膨大な費用と手間をかけて、
どう、したいのか。


おそらく、大学関係者さんたちは、みんな知ってるんじゃないだろうか。
そんなコトをして、何のメリットがあるのか。
何も無い。


でも,世間の批判があるから、何か対応しておかないと、シメシがつかない。
そんな所じゃないだろうか。


大学全入時代。
大学の二極化は進む。
定員割れするぐらいならまだしも、
存続さえ危ぶまれるような大学も多い。
だから、
いくつかの大学にとっては、本当は、カンニングをして少々、点を上げても関係無い。受験生もそんなリスクを冒そうとも思わないだろう。

もちろん、
二極化の一方の大学は高い点数を要求する。

だけど。。。
携帯で答えを募集してそれを見て書くコトが、
本当に、実務的な意味で、有効だろうか?
そんなに時間に余裕ある試験だろうか?
ンなワケ無いはず。
普通に、スラスラ解答していって、やっと時間内にできるのがやっと。
それを、時間が余るほど、というか、こんな携帯で送信して、解答を読んで、それを写す時間がある程、余裕ある受験生だったら、カンニングしなくたって、できるだろう。歴史や地理ならまだしも、英語や数学なんか。。。

なので。。。
こんなコトしたからって、
現実問題、そんなに点が取れないはず。

もちろん、できる、できないじゃなく、
カンニングをしようという了見が間違っていて、
そんな人格の人間を入学させたくないのは分かる。

だけど、現実的に、
そんな受験生が合格しっこない。
監視員を増やしたって、無駄。
受験生を信じるから!
そう言って、今までのまま、変えませんって、
大学は言えばいいのに。


で、

メディアさんは、こういうの、やってくれないかな。

京大に、今回、受かった受験生に、
今回と同じ手口で、
カンニングのシミュレーションをさせる。
本当に、試験中に、問題を送って、
解答を貰って、
それを読んで、解答して、
全問解答できるか。

きっと、間に合わなくて、
慌てたりして、
不合格になるヨ。
ちゃんと、実力のある子でもね。


そして、それを全受験生に見せる事ほど、
安上がりで、完璧な「対策」は無いはず。

いかが?

|

« すずめの都合ウサギの気持ち | トップページ | 今日のスパム »

すずめ的妄想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43122324

この記事へのトラックバック一覧です: 甘さが問題?/知恵袋に出したい解決法:

« すずめの都合ウサギの気持ち | トップページ | 今日のスパム »