« ドレッシングモデル/4人家族で子供2人 | トップページ | 死刑の代わりに。。。。一生安泰な終身刑? »

2011年11月24日 (木)

きれいな空気の日本編集する


2011年02月18日17:20
越境大気汚染 西日本でかすみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1507600&media_id=2


最近の日本、
とっても空気がきれいになってるんですよ。

そうなんですか?

ちょうど、今の中国に行ってみると分かります。
空気が何か、重苦しい感じ。
ちょうど、日本の昭和40年代って、ああいう感じだったんです。

ちょっと前、
某省庁のそっち系の方と吞んだ時の会話。
なーるほどって、
思った。

ちょっと、パタパタすると、
こんなデータが出て来る。


<図表>浮遊粒子状物質(SPM)濃度の年平均値の推移

http://www.erca.go.jp/taiki/taisaku/fu_suii.html

粒子状物質とは、固体及び液体の粒子の総称であり、粒径10ミクロン以下の浮遊するものを特に浮遊粒子状物質(SPM)と呼ぶ。ばいじん、粉じん、ミスト、エアロゾルが含まれ、燃焼に伴うもの以外は粒径が10ミクロン以上のものが大部分である。燃焼排ガス中には、炭素、バナジウム等の金属粒子が多く、特にディーゼル排ガス中には未燃の炭素が多い。排出源ではガス状であったものが大気中の反応により粒子化した二次粒子は全粒子の30~40%に達することもあり、硫酸塩、硝酸塩有機炭素成分を含む。固定発生源対策が進展した一方、ディーゼル車の台数増加などにより、環境基準の達成は、改善傾向にあるものの遅れている状況である。
主な発生源 煙突排ガス、自動車排ガス、粉砕等

http://www.erca.go.jp/taiki/sub_win.html?fu_suii_01.gif:700:357:none


どういうスケール感なのか分からないけど、
昭和49年に
0.16
だったのが、
0.02


8分の1

昔は、
日本もきれいじゃなかったんだなあ。

誰かが一生懸命切磋琢磨して、
きれいな空気にしたんだろう。

ちゃんと、知っておきたいね。

|

« ドレッシングモデル/4人家族で子供2人 | トップページ | 死刑の代わりに。。。。一生安泰な終身刑? »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43122212

この記事へのトラックバック一覧です: きれいな空気の日本編集する:

« ドレッシングモデル/4人家族で子供2人 | トップページ | 死刑の代わりに。。。。一生安泰な終身刑? »