« 月と土星:バレンタインカードの解説 | トップページ | きれいな空気の日本編集する »

2011年11月24日 (木)

ドレッシングモデル/4人家族で子供2人


2011年02月18日17:11
今、近所のスーパーに行って来た。

ドレッシングの棚を見ながら、
思い出した。


ドレッシングのモデル。


ドレッシングって、普通、スーパーの棚に並んでるのは、
概ね,200cc入りだ。
で、裏面を見ると、
1回分のCalが書いてある。
1回分って15g とか。
で、200ccっていうと、
約16回分ってコトだよね。

コレってどういう意味か分かる?


4人家族が一週間に2度、野菜サラダを食べると、
ちょうど、2週間で一瓶。
一週間に1回だと、一ヶ月で一瓶、消費するって計算。
消費期限としても、ちょうど良いワケだ。

日本のいろんな製品は、この4人家族、子供が二人
っていうのを「モデル」として作られてきた。
一番売れてるって車、カローラもそう。
もちろん、マンションも、格安ツアーも。

ところが。。。


http://www.garbagenews.net/archives/1344618.html

誰もが知るように、単身世帯が増えている。
上の資料からは、
単身世帯24.9%
その他が、家族で暮らしているのだが、
60% が核家族。

このサイト、おもしろいので、もうちょっと見てみると。。。


http://www.garbagenews.net/archives/916570.html


1世帯あたりの人員。

1958 年には4.77人だったのが、
2008年には、2.55人


ドレッシングや、カローラの
4人家族モデルは、ガラガラと崩れていっている。

悪い事では無いとは思う。
人が自立して、生きていけるようになったという事でもあるから。


孤独を悲しむ人がいる一方で、
家族の煩わしさに不満を募らせる人がいる。
一人暮らしのすがすがしさ
賑やかな家族の楽しさ

そのどちらにいても、それが理想とは思えないのかもしれないけど。

|

« 月と土星:バレンタインカードの解説 | トップページ | きれいな空気の日本編集する »

デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43122199

この記事へのトラックバック一覧です: ドレッシングモデル/4人家族で子供2人:

« 月と土星:バレンタインカードの解説 | トップページ | きれいな空気の日本編集する »