« 国民皆保険 崩壊への初期微動かも? | トップページ | 移植医療:保険とドナーの人口 »

2011年11月23日 (水)

何処も同じ、米国のワイドショー効果?


2010年12月29日09:29
米国民が「最も称賛する人」は
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1453276&media_id=2


ヒラリーはともかく、
何でペイリンがwomanの2位?

あの副大統領候補騒動の後、フォックステレビのコメンテーターになって。。。
華々しいメディア露出のヒト。
ワイドショーおばさんのアイドル。

そもそも、メディアを選挙の道具的に占拠するってどうよ。


って思いつつ、
Wikiを引いてみた。

こちら、
日本のウィキ
http://ja.wikipedia.org/wiki/サラ・ペイリン


エイゴのウィキ

http://en.wikipedia.org/wiki/Sarah_Palin

エイゴのウィキは長い。。。
読んでられないので、まず、Africa でページを検索してみた。

そう、有名なAfrica is a continent?を見つけようと思ったから。
(外交音痴でアフリカって国?っていう有名な失言。。。さすがにおかしいとは思うけど)
あはっ。無いじゃん。もちろん、こういう断片だけ取って煽ったコトバが一人歩きする危険があるって分かる。だけど、多少そのケはあるってコトだろうし、そういうウワサへの反論があっても良い。だけど、そもそも、アフリカってコトバがエイゴのウィキには出てきていない。(でも、まあ、そういうので拾っちゃおうって思ってるすずめも同様のミーハー的アサハカさ )
ざっと見ると、宣伝ばっかだ。
「一般のイメージ」にも、この the most admired man of 2010 とかみたいなのばっかし。


要するに。。。
オバマさんみたいなヒトが大統領になっちゃった中、
反動で、口コミ活動(Tea Party)が成功したんだろう。特にアメリカは二大政党がかわりばんこに取るワケだから、次のヒーローは彼女たちの陣営なんだしね。
メディアさん、乗るワケだ。(というか、そもそも、フォックステレビが私物なんだろうけど)


メディアに煽られて政治を作ってしまう構造って、
いずこも同じなんだなあ。。。


ところで、
同じCNNのアワード。
週末に、ぼーっとテレビを見てたら、

http://edition.cnn.com/SPECIALS/cnn.heroes/archive10/anuradha.koirala.html

CNN Top 10 Hero
をやってた。
そこで、一位を取ってたのが、
このhuman trafficing (人身売買反対活動家)の女性。
ネパールの人。
こういう人がきちんと1位を取れる良識が良い。
ちなみに、もちろんトップ10の他のには、チリの鉱山のサバイバーさんたちもいたし、すずめにはチンプンカンプンなミュージシャンみたいなヒト?
もいたけど。


http://edition.cnn.com/SPECIALS/cnn.heroes/archive09/shin.fujiyama.html


何か、風邪ひいちゃって、
お片づけしようと思いつつ、
グダグダして、
ネットをパタパタ。。。


1つ前の日記に書いたCNN Hero の続き。


週末に、ぼーっとCNNのテレビを見てたら、
クーパーさんのCNNのショーをやってた。
よくよく見たんじゃないんだけど。

で、今、
そういえば、日本人って、こういうのには選ばれないんだろーなあ。。。。っと思いつつ、上のサイトで、歴代のHeroたちを見てみようとクリックしたら、
のっけから、
2009年に、東洋人の顔。

SHIN FUJIYAMA

??
な~んか、ワザとらしい名前。
実は聞いたコト無かった。


ネットで引いてみると、

あった

http://nikvi.jugem.jp/?eid=389

フジヤマって富士山じゃなくて、
藤山なのね!

知らなかった。。。
すごいじゃん。ニホンジン、ちゃんと、活躍してるじゃん。
学生さん。
ホンジュラスの貧困支援をする学生たちの組織を作ってきたんだとか。

なんか、
ニホンジン、情けないって思われてるけど、
どうして、こういう子たちを、報道しないんだろう。
知らなかったのは、すずめだけ?

ラリーキングの特別ゲストだって、書いてあるけど、
その時点で、そのインタビューとか、流しても良いのに。

顔が地味だから?


------

ところで、
そういえば、ラリーキング。
年内でCNNニュース降板。

時々見るだけだったけど、
サスペンダーがカッコいいかもって思ってた。

いつもインタビューはちょっと前屈みになってて、
そこを前から撮ると素敵なんだけど、
時々,カメラが後ろに回ってくと、その前屈みさが、年齢を感じさせてしまって、ああ、そういうコトよねって、思わなくも無かったけど。


日本でも、
筑紫哲也が死んじゃって、
田原総一朗もヨボヨボだし、
なんか、ニュースを分かりやすく見せてくれる人がいなくなっちゃった。

誰か、魅力的な人、出て来ないかなあ。


|

« 国民皆保険 崩壊への初期微動かも? | トップページ | 移植医療:保険とドナーの人口 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43117689

この記事へのトラックバック一覧です: 何処も同じ、米国のワイドショー効果?:

« 国民皆保険 崩壊への初期微動かも? | トップページ | 移植医療:保険とドナーの人口 »