« 昔からある:小麦粘土 | トップページ | 原爆文庫 »

2011年11月23日 (水)

第一子の初産年齢の統計

2010年08月04日09:13
■未成熟な親、相次ぐ虐待…10~20歳代が半数
(読売新聞 - 08月04日 03:04)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1297685&media_id=20

この統計、おかしい。
第一子の初産年齢の統計では、年度によってちがうが、
下の出典(17年度 国民生活白書)では、ざっと、20代の初産が60万件中、40万。30代以上が、20万。初産だけで言っても、10~20歳代がもともと、6割。
それから考えると、ここで計算された統計は、同数、もしくは少ない位じゃないだろうか。


http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/01_honpen/html/hm01010004.html


確かに、「未熟」だと、経済的に不安定で、周りには独身で遊んでる友達がたくさんいて、いっしょに遊びたくなると子供がじゃま。。。。それが、この間話題になってた、2人の子を置き去りっていう事件の背景かもしれないけど。


虐待の背景は、もっと多様じゃないだろうか。

こういう事件があると、
「未熟な親」という批判が集まるが、
20代は未熟で、(10代の後半で産んでも、2、3歳になれば20代になる)
30代で産むべき?という晩婚化、少子化の奨励になってしまう。
30代で少数の子供を、世間から後ろ指さされぬように、りっぱで、高学歴の完璧な子に育てるべき。そういう了見が、ますます、少子化をすすめちゃってないだろうか。

子供も、
子育てする親も、
本来多様なもの。
もっと、アバウトでいいじゃん。
虐待されそうだったら、助ければ。
って、思ったりするんだけど。

|

« 昔からある:小麦粘土 | トップページ | 原爆文庫 »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43115028

この記事へのトラックバック一覧です: 第一子の初産年齢の統計:

« 昔からある:小麦粘土 | トップページ | 原爆文庫 »