« 不均衡な宇宙 | トップページ | Twitterで情報検索/モスクワの自爆攻 »

2011年11月23日 (水)

赤ちゃんにアヘンをあげる国

2011年01月24日23:31
http://edition.cnn.com/2011/WORLD/asiapcf/01/20/afghan.opium.kids/index.html?hpt=C2


パタパタしてて、みつけた。
CNNニュース。

ちょっと衝撃。

アフガニスタンでは、
赤ちゃんにアヘンを与える。

咳が出たら、
眠れなかったら、
泣いてぐずったら。。。
アヘンは万能の薬なんだろう。
チョコでもあげるように、お母さんが赤ちゃんに食べさせる。

働いてて忙しくて、
辛くても、アヘンが治してくれる。
取材されたこの地域はカーペットの産地らしい。
機織りって、きっと肩がいたくなったりするのだろう。
働き者の大人たちも、
赤ちゃんも、
世代を越えて使われてるアヘン。
背景には医療コストの高さがあるらしい。
病院へ行くよりも、安く、良く効く薬。

もちろん、何人かの人たちは気づき、デトックスプログラムを受け始めている。


------

なんか。。。
どう、考えて良いかよく分からない。

日本だったら、これは断固間違いだ。
赤ちゃんを、大人の無知の犠牲にしてしまってはいけない。
先ずは、大人たちに、この危険性を理解させて。。。

誰でも批判と、改善策が浮かぶ。

だけど、
海の向こうのアフガニスタンで、
日々繰り返されている彼らの営みに対して、
我々が非難できるだろうか。
江戸時代、
日本人が持っていた慣習の中にもいろんな間違ったものがあった。
だけど、もし、あの時代、他所の国からそれをやめさせるための使者とか来たら、どう思ったろう。

でも
このままで良いのだろうか。

援助金や人を送って、
やめさせるべきだろうか?
豊かな国で、日々、大量消費を重ねている私たちが、
介入すべき問題だろうか?


いずれにしても、
何もできないので、
日記に書いておこうかなって、思った。

|

« 不均衡な宇宙 | トップページ | Twitterで情報検索/モスクワの自爆攻 »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43118330

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃんにアヘンをあげる国:

« 不均衡な宇宙 | トップページ | Twitterで情報検索/モスクワの自爆攻 »