« ■ミケランジェロ、神の姿に解剖図の「隠し絵」 | トップページ | 第一子の初産年齢の統計 »

2011年11月23日 (水)

昔からある:小麦粘土

2010年08月01日22:00
食べられる粘土がある
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1294690&media_id=58

昔から、子供用粘土は食べられる。カラフルな粘土の主材料は小麦。これに「食用」色素で色をつけたもの。食品生成法も通ってるし、食べても安全。
ただし、子供たちがどのような状態で遊ぶかが分かって無いので、子供が食べても不味い味(食塩/防腐剤の意味もある)を混ぜていた。


小麦粘土はお母さん達も手作りすることも多かったから、本当は誰でも知ってるよね。


逆に。。。

この粘土おもちゃ?
子供が、3日遊んで、おもちゃ箱に入れっぱなしで。。。ゴキブリだの蟻だのがたかって。。。その上で食べても大丈夫
っていうコトを想定できてる?

そんなコトやっちゃいけません。
っていう注意書きを書くんだったら、
それは、すでに玩具の流通ルートでは売ってはならないもののはず。
きちんと、食品として認識して、
食品として管理しなさい。
ってコトであれば、
もう、それは食品以外のナニモノでもないじゃん。


補足
食品生成法も通ってる
正確には、食品衛生法を通るだけの材料と品質で作られている。

|

« ■ミケランジェロ、神の姿に解剖図の「隠し絵」 | トップページ | 第一子の初産年齢の統計 »

ユニバーサルデザイン/ロービジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43115021

この記事へのトラックバック一覧です: 昔からある:小麦粘土:

« ■ミケランジェロ、神の姿に解剖図の「隠し絵」 | トップページ | 第一子の初産年齢の統計 »