« 年齢別 犯罪の統計 | トップページ | すずめってばヘルパーでぶーっ♪ »

2011年11月23日 (水)

ペットボトルの誤飲:大人もあり得る!

2011年01月14日21:47
飲食物似の入浴剤 誤飲に注意
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1468903&media_id=4

これって、子供だからじゃない。大人でもある。
人って、何かを飲む時、意外に味わったりしてないのだ。
ペットボトルからの誤飲事故って、意外に多い。

すずめってば、リアルを知ってるヒトは納得かもしれないけど、
こーゆーヤツなので、イロイロある。
類は友を呼ぶ。。。って?
すずめの友達も同類はいっぱいいるけど。。。同類じゃない友達の一人が、
やはり誤飲事故をやっちゃった。
彼女はすずめと違ったタイプで、おっちょこちょいじゃ無いんだけどね

彼女の夫が
油絵に使うペインティングオイル?をCCレモンのペットボトルに入れて、保存してたんだそう。それを、ある日、彼女が飲んじゃった。

あのね、そっち系のヒトは知ってると思うけど、
ペインティングオイルって、粘性のある、ちょうど、黄色くて濃いオリーブオイルみたいな感じの液体。もちろん、臭い。
そんなモン、何で間違えんのよっ!

って思わず言っちゃったけど、
実は笑い事じゃなかったのだ。彼女はそれで、かなりアブナイ状態になって、
「ご家族を呼んでください」なんて言われちゃったんだそう。

生還した彼女のハナシによると、
人って、ペットボトルを口にすると、そんなチビチビ舌で味わって飲んだりしないんだそうだ。一気に
ガっ
っと、喉に送り込んじゃう。
だから、トロっとしてようが、臭かろうが、気がつくのは飲み込んだ後。
(ちなみに、こういうのを無理に吐き出させたら余計怖いって)

この手の事故、
意外にあるそうだ。
ポイントは、清涼飲料水のボトルへの危険なものの詰め替え。
液体のモノって、つい、ペットボトルとか飲料用ガラス瓶に詰め替えたくなっちゃう。
「農薬」って書いたから大丈夫
そう、思っててはいけない。
すずめの友達は、ホント、いつも注意深く慎重な人なんだけど、
でも、時にはそういうコトもやっちゃうのだ。きっと誰でもそうだ。
農薬って書いてあっても、飲んじゃったりする!

このニュース、
「子供が」っていうことだけど、
大人だってあり得るハナシなのだ。


最近、化粧品にしても、イロイロおしゃれで素敵なのが多い。
つい、食べたくなっちゃうような石鹸とかよくあるよね。
固形物は、口に入れた時に、子供でも不味いって分かるし、口から吐き出せる。
だけど、コレ、
その手の飲みたくなっちゃうような入浴剤だったんだろう。
それはそれで、そういう遊び心のあるデザインってのも良い。
だけど、
作り手は、こんな事故が起こるようなモノは作っちゃいけない。
もし、飲みたくなるようなデザインだったら、

たとえば、天然成分、有毒物を含まない、
小さな子が100cc程度なら一気飲みしても死なない組成のものに限るとかにしなきゃ。こういう硫黄?が入ってるようなのはダメ。


ちなみに、
国民生活センターでは
こういう警告を出している。
どれもそれほど重篤な事故では無いと思うけどね。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20091216_3.pdf

 消費者庁は14日、愛知県で男児(4)がペットボトル入りの入浴剤を飲料と間違えて飲み、一時意識不明となる事故が起きたと発表した。飲食物に似たせっけんなどの誤飲事故が相次いでおり、同庁は注意を呼び掛けている。

 同庁によると、男児は3日、自宅の居間にあった入浴剤を数口飲んだ後、意識を失い病院に搬送された。胃洗浄を受け意識を回復したが、硫黄中毒で3日間入院した。

 入浴剤は大分県別府市の会社が製造。500ミリリットルの透明ペットボトルに入っており、お茶に似た褐色の液体だったため、男児が間違えた可能性が高いという。 

|

« 年齢別 犯罪の統計 | トップページ | すずめってばヘルパーでぶーっ♪ »

ユニバーサルデザイン/ロービジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43118242

この記事へのトラックバック一覧です: ペットボトルの誤飲:大人もあり得る!:

« 年齢別 犯罪の統計 | トップページ | すずめってばヘルパーでぶーっ♪ »