« 高校無償化/ってバラマキじゃないよっ | トップページ | 無いモノねだりじゃなくて »

2011年11月23日 (水)

君も宇宙飛行士になれる

君も宇宙飛行士になれる


2010年03月14日23:56
/わけではない


っていう本が昔あった。
子供の頃読んだのは、「わけではない」がつかない方。
アポロの乗組員の話だったかな


最近の子ども 狭い世界で満足?
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1141349&media_id=4


さて、
ちょっと、恣意的すぎるんじゃないの?
この言い方。

調べてみるとネタもとは
ここ

http://benesse.jp/berd/center/open/report/kodomoseikatu_data/2009_soku/soku_13.html

Q.あなたが40歳くらいになったとき、次のようなことをしていると思いますか。


「世界で活躍している」「有名になっている」よりも身近で現実的な将来を描いている
「親を大切にしている」「幸せになっている」「子どもを育てている」「自由にのんびり暮らしている」といった身近で現実的な将来をイメージする子どもが、学校段階を問わず6~8割程度いる。その一方で「世界で活躍している」「有名になっている」といった将来をイメージする子どもは2割を下回る。

--------


これは、本当に子供の世界が狭くなったということなのだろうか?


じゃ、それをちょっと、置いておいて、

じゃあ、広い視野を持った小学生、中学生、高校生って
どんななのか。
そして、昔は、もっと子供たちは広い視野を持っていたのか。
そしてその「広い視野」を持って、何してたのか?

昔、「世界」は遠い世界だった。
憧れられる程の。だけど、今は、憧れる程、遠い世界じゃない。
一昔前だったら、
夏休み、ハワイと北海道、どっちが良い?
って聞くと、きっとハワイだったろうが、
今はどうだろう。去年の夏も行った長野の方が良いって言うかもしれない。
しかし、それは、視野が狭くなったわけでは無いかもしれない。
自分が本当に好きな物を、物珍しさに惑わされる事無く、分かるようになったとも言えるんじゃないだろうか。
なるほど、今の若者の海外旅行離れは激しいと聞く。旅行なんて、国内より海外の方が安いとこもある。留学だって簡単。そんな所に憧れなんて抱けない。

宇宙飛行士だって、昔は雲の上どころか成層圏の上、
だけど今は、CMにだって出てる。


それよりもネタもとの結果。

ちょっとびっくりしてしまった。
こっちの方がインパクトある。

だって、

「親を大切にしている」っていうのが、
小学校から高校生まで、全年齢層で、80%近い(小学生は82.9%)
でもって、これが一位!
これって、仰天じゃないだろうか。
もちろん、彼らがこうなるだろうとか、こうなったら良いとかっていう意味じゃない。いろんな家族の問題や人と人との関係の希薄さが言われる中、
あまりにも濃密じゃないだろうか。
具体的にはどうであれ、要するに、良好な家族関係を築いていなければ、この言葉は出てこない。少なくとも、頭の中に、家族の理想モデルが描けていなければ、言えない。
これは、「世界」などという具体像が描けない対象じゃない。今、子供たちの目の前に存在してる、リアルで、よく知り尽くしているもの。それに対するヴィジョンでもある。


実はすずめ的にはちょっとうれしくもある。
かつてのデザインは、より、グローバルに、よりマスプロダクションを目指して切磋琢磨していた。それがいかに大きくできるかが、質だった。しかし、ここ何年か、
私たちの視点は、もっとミクロでローカルな現実へ向かっている。そして、それがまさに「質」の追求だ。
歩けなくても使える施設 見えなくても読める本 手が使えなくても食べられる食事。
間違えても決して壊れないマシン 転んでも死なない施設。
それが「質」。デザインの次世代は、世界にたった1人しかいない個人に対応できる快適さの追求だ。ノーマルも何も関係無い。ローカライゼーションへ。それが、今の潮流の最先端なのだ。


子供たちの将来像の2位以下は
「幸せになっている」「子どもを育てている」「自由にのんびり暮らしている」
と続く。学生運動に血道をあげた世代、人生のすべてを仕事に捧げた企業戦士、シニカルに現実を見つめた「現代っ子」世代には、物足りないかもしれないが、
人間のあるべき形、自然に思うはずの形を表していないだろうか。
素直すぎるぐらいに。
将来、どんな大人になるのか、
それは別かもしれない。
だけど、今、
子供である彼らは、こういうヴィジョンを持っている。


子供たちの方が、
ずっと進んでる。

|

« 高校無償化/ってバラマキじゃないよっ | トップページ | 無いモノねだりじゃなくて »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43114594

この記事へのトラックバック一覧です: 君も宇宙飛行士になれる:

« 高校無償化/ってバラマキじゃないよっ | トップページ | 無いモノねだりじゃなくて »