« 寒いっ。。。。寒冷化はこうやって、ある日突然? | トップページ | 捨てないで大切に長く使おう »

2011年11月23日 (水)

ありそうな気がしてた/建物の耐震

2010年04月20日09:15
手すり崩れ2人転落 強度検査、項目になし
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1182127&media_id=88

こういうニュース、
場所は茨城県。だったら、地震が来そうってコトで耐震の基準も厳しいはず。


だけど...
「どこ」とは言わないけど、
都立高校でも、危ない所、知ってる。結果として、今年移転するから、耐震構造にする改築も、「見送り」という形で、引き延ばしてきたんじゃないかな。

中国の地震のニュースを聞くたびに、怖いと思う。

学校の建物は、選べない。
東京では、少子化にともなって、学校の統廃合が進む中、
あと何年かで移転するから、廃校になるからという理由で「見送り」的時間稼ぎをされてる施設が少なからずありそうな気がする。
特に、たくさんの高校が、昭和30年代、40年代のベビーブーマーの人口増加、進学率上昇に伴って、建設されてる。もちろん、耐震基準は今のモノじゃない。加えて、学校って、マンションなんかと違って、一つ一つの部屋が大きく、下層階は特に広い空間になってて、支える構造になってない。
こういうのが、どの程度、改築されてるのか。


確かに、
すずめが思い描いてる例の場合、
何年も前から、入り口のコンクリートの柱が落ちたり、イロイロあった。
みんな危ないコワイって思ってたけど、今年から移転されてるから、(でも施設はあと何年か使うんだけどね)結果オーライっていう事にはなるんだけど。

耐震改築には莫大なお金がかかり、
移転すると計画に入ってるっていう物の場合、
改築にお金をかけることは、不合理なんだろう。

だけど、もし、本当に、地震が来たら、
若い10代の子が重いコンクリートの瓦礫の下に埋まる。
それも何百人も。
子供たちや父兄は不安を感じていても、中学校、高校の場合、3年しか滞在しない。そういう運動も起きない。

建て直しが不可能なら、
せめて、
この建物は『ココ』が弱い。
先ずは、そこを専門家にアドバイスしてもらって欲しい。
(その上で放置するっきゃ無い場合には、バッシングが怖いんだろうけどね)
その情報をもとに、せめて避難訓練をやって欲しい。


下のニュースの例は、
きっと、
もっともっといっぱいある。


19日午後、茨城・高萩市の県立高萩高校で、ベランダにあるコンクリート製の手すりが崩れ、生徒2人が転落した。茨城県などによると、去年、校舎の点検を行ったが、検査項目にコンクリートの強度検査は入っていなかったという。

|

« 寒いっ。。。。寒冷化はこうやって、ある日突然? | トップページ | 捨てないで大切に長く使おう »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43114716

この記事へのトラックバック一覧です: ありそうな気がしてた/建物の耐震:

« 寒いっ。。。。寒冷化はこうやって、ある日突然? | トップページ | 捨てないで大切に長く使おう »