« 命を守る着衣泳 | トップページ | 告発系。。。。。戦闘記録 »

2011年11月17日 (木)

尼崎の列車事故から。。。あの日

昨日は尼崎の事故から3年目だった。
3年前のこの日、私は、一日中家にいて、ニュースを見ていた。


3年前の4時、救急医療系のメーリングリストへ投稿した私のメール。

-------

私も今日は家にいます。
ニュースでずっとこの事故を見ていました。

色時々チャンネルを変えるとその反応の違いがあるのが分かります。
ちょっと気になる発言もあります。
「今、アセチレンが運ばれました」
に対して、
「事故から8時間たって、今頃重機が運ばれているなんて。」
さっきからずっと、
「消防をきちんと指揮できているのかどうか?」
「4時間もたって、まだ電車の中に閉じ込められている人がいるなんて」
など、ずっとおっしゃってられました。

クレーン車かなんかで、ガガっと持ち上げちゃえば一発っていうことだろうか。
と、ちょっと、??と感じてしまいました。
これだけの情報で、放送局の部屋にいる人に、批判できるんでしょうか?


--------

私がこの投稿を書いた時点で、まだ事故の全貌は分かっていない。死亡者の数も3、40人だったと思う。
しかし、この「指揮をできているのだろうか」発言には、頭にきた。

そこで、この番組に抗議のメールを書いた。

-----

電車事故の報道を拝見しておりました。番組内で、繰り返し、「4時間たっても、まだ電車内に残された人がいるとは。」「7時間たって、やっと重機をを運び入れるなんて。」「消防は指揮系統がきちんとしているのか。」というようなコメントをされていました。
これだけの事故です。しかも明らかに列車の形がゆがめられ、想像のできない状態になっている事は素人でもわかります。慎重を期した上で最善,最速の対応がされていると想像します。これをクレーンかなにかで持ち上げてしまえばカタがつくとお思いになってのご発言だったのでしょうか?放送局の部屋内に送られる情報だけで、このような言葉には疑問を感じました。実際、見ている人間にも、なかなか救助されない様子は歯がゆいものがありました。その中でのこのようなご発言は、そのまま真に受ける視聴者もいると思います。コメンテータとしてご出演されるのなら、表面的な見方だけでなく、もう一歩踏み込んだ見識をお示しいただきたいと思います。それができないのであれば、批判的なご発言はお避けになるべきではないでしょうか。

-----

当然というべきか、何の反応も無かった。

実は、このキャスターに関しては、別の記憶もある。
テポドンが日本付近に向けて発射された時、
「日本はその発射地点を突き止めて爆撃するぐらいの事をしてもいい」
という発言をした。
どういう番組か忘れたが、視聴率の大きな報道番組だったと思う。


その夜、すずめのマイミクさんで実際に現場で救助に当たられた方の、疲弊しきったメールがきた。
今、現場から戻った所。
通常のトリアージなどできなかった。重機を早く活用をと言われても、ペシャンコに
壊れた車両からも、うめき声がある。それを無視して破壊してでも出せと言うことは断じてできない。


そして、彼の昨日の日記で知った。
最後に救助された生存者は、指揮されていた救急隊長の息子さんだったとのこと。
今年、就職された写真を見たが、義足だった。

こんなに尽力しても助からない命
それをも超えて、生きた命、
そういう重さを背負って生きて行く命

あれから3年、
これから、また、3年

2008年の日記から転載

|

« 命を守る着衣泳 | トップページ | 告発系。。。。。戦闘記録 »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43044673

この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎の列車事故から。。。あの日:

« 命を守る着衣泳 | トップページ | 告発系。。。。。戦闘記録 »