« 奈良から広がってる世直し?/「全患者が生活保護者」 | トップページ | この見出し、どーよ/統計研究の結語 »

2011年11月23日 (水)

こんにゃくゼリー:あるべき姿

こんにゃくゼリー:あるべき姿

2010年06月30日23:39
そう、
公的な規制はせず、
業界の自主基準にまかせるべき。

これが、一番正しいやり方だと思う。

こんにゃくゼリーに限らず、家電やその他、
たくさんの安全基準がそういう形だ。


こんにゃくゼリー メーカー側に改善要請へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1260505&media_id=88


ただし、
もちろん、ここには落とし穴がある。

業界団体のポリシーがどこまで、会員企業に浸透させていけるか。
売りたいなら、メーカーは団体を脱会すれば良いっていう事になってしまう。
これに対して、
本来、消費者が成熟していれば、
業界団体を脱会っていうような行為をしてまで、
儲け主義に走る企業の理念のお粗末さを見抜けるはずなんだけど、

どうなんだろう。
ミクシーの日記を見てると、
この国の消費者は、(意識の高い人もいるんだろうけど)
レベルが低いのも多そうだ。
欧米と比較するつもりは無いけど、
少なくとも、
おいしいから、売らなくなるのはけしからん
なんていうコトバは恥ずかしくて言えない程度ではあって欲しいけど。


もうひとつ、
小売り業界の理念も問いたい。
本来なら、
きちんとしたお店なら、

売れるなら何でも売る
っていうような、下品な了見は持っていないはず。
今までも、教育委員会やら、業界団体やらが、良く無いと判断したものの扱いを止めたお店は多い。店独自の良心基準を持っている所もいっぱいある。

そういう意志を通して欲しいもの。

メーカーやマーケット/消費者の成熟度が問われることになる。

|

« 奈良から広がってる世直し?/「全患者が生活保護者」 | トップページ | この見出し、どーよ/統計研究の結語 »

蒟蒻ゼリーの問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43114914

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくゼリー:あるべき姿:

« 奈良から広がってる世直し?/「全患者が生活保護者」 | トップページ | この見出し、どーよ/統計研究の結語 »