« The cat came back おもしろっ | トップページ | ありそうな気がしてた/建物の耐震 »

2011年11月23日 (水)

寒いっ。。。。寒冷化はこうやって、ある日突然?

2010年04月16日10:34
(出がけにミクシーなんて書いちゃってるすずめ)


東京だけじゃないらしいけど。
寒いよね。

って思ってたら、
ニュースでアイスランドの火山の話をやってた。

やーな感じだ。


ちょい、頭の中をよぎったコト。


天明の大飢饉

WIKIをひいてみた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/天明の大飢饉

より、抜粋。

江戸時代中期の1782年(天明2年)から1788年(天明8年)にかけて発生した飢饉である。江戸四大飢饉の1つで、日本の近世史上では最大の飢饉。


異常気象の原因 [編集]

1783年、浅間山に先立ちアイスランドのラキ火山(Lakagígar)が噴火(ラカギガル割れ目噴火)、同じくアイスランドのグリームスヴォトン(Grímsvötn)火山もまた1783年から1785年にかけて噴火した。これらの噴火は1回の噴出量が桁違いに大きく、おびただしい量の有毒な火山ガスが放出された。成層圏まで上昇した塵は地球の北半分を覆い、地上に達する日射量を減少させ、北半球に低温化・冷害を生起しフランス革命の遠因となったといわれている。影響は日本にも及び、浅間山の噴火とともに東北地方で天明の大飢饉の原因となった可能性がある。


すずめはそういうのには素人なんだけど、
なんかさ、やな感じ、しない?

この時の火山もアイスランド。
今回のはそんなに大きくないだろうけど。
この年には連鎖的に噴火してるってコトだよね。日本の浅間山も含めて。

温暖化って騒いでるけど、
寒冷化はこうやって、ある日突然、やってくるのかもしれない。
そして、
世界中の農作物にダメージを与える。
火山の噴火は
地球と言う巨大な自然の摂理。
人類ごときちっぽけなモノに
どうにもなるモンじゃない。
気象なんていう巨大なものが、
人類の取って来た統計通り、何の揺らぎも無く
続くって考えるニンゲンの方が不遜なのかもしれない。


農作物のダメージは、
CO2ナンタラっていうよく見えないモノとは違って、
目の前で、瞬間的に起こる。
天明の飢饉も
春には分からなかったろう。
夏になっても涼しい。
ただそれだけで、
何万人もの餓死者が出た。
夏まで、あと3ヶ月。

農作物のダメージって、
きっと日本だけじゃない。
世界の穀物やらとうもろこしやら
チョコレートやらアイスクリームやらチーズケーキやらおせんべいの相場が(って、そんなのあるかっ)
劇的に変わるんだろう。
それは、政治も変えてしまうかもしれない。

何年か前の冷夏。
日本はコシヒカリとか冷害に弱い品種ばかり作ってたから、
ダメージは深刻だった。
その時は、輸入して賄えた。
世界の気候は安定してたから。
日本の食料自給率いくつだっけ?

おほほ。
パンが無ければダイエットすればいいのよっ。


ってなコトにならなきゃいいけどねえ。

アイスランド噴火の影響 成田で欠航相次ぐ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1178812&media_id=88


アイスランドの火山というと、
すずめ的にはラキ山が思い浮かんじゃう。

浅間山が噴火し、
なぜかラキ山
も噴火。
(付近の火山が連鎖的にいくつか噴火した)
噴煙で、
夏の無い年になった。
フランス革命につながったという説がある。


さっき一つ前の日記に
コワって思って書いたばかり
詳細はそっちに。


噴火の経済影響 9・11時超えか
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1181050&media_id=2


アイスランドの火山。
今日のお昼のニュースじゃ収束しそうも無い。
ニュースじゃしきりに、飛行機の心配をしてる。
もうちょっと伸びたら、食べ物など輸入が滞るどかナントカ。
みんな、ホントにそんなコト、
心配してる?

一つ前の日記にも書いたけど、
これだけの噴煙。
そのままヨーロッパ付近の地面に落ちて、おしまいになるんだろうか?

すずめは、ずーっと前、こんな本を読んだ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~monadon/books083.htm
複合大噴火/1783年

今回の火山のニュース、
「だいじょーぶになりました~」っていうニュースが聞こえて来ない。
つい、この本の事が頭をよぎる。

偏西風が日本にやってくるのは、いつごろになるんだろうか。
もし、今回の噴火が多大な粉塵を吹き上げていたとしたら、天明の大飢饉を引き起こし、ヨーロッパの農業にも打撃を与え、フランス革命さえ引き起こしたという、「核の冬」のような状態になってしまうんじゃなかろーっか。
粉塵が影響を与えるのは、偏西風の流れを考えると...たとえば、ロシア、北アメリカ、カナダ、中国。。。。そして北朝鮮。
今でさえ危ないニュースが聞こえてくるショーグンさまの国に、飢饉なんて起こったら....断末魔に何やらかすか...怖いかも

っていうのは、
いつも能天気なすずめに似合わないので、ちょい、調べてみた。


先ず、すずめ的には上の「複合大噴火」の本を読んじゃってるから、アイスランド火山 イコール 飢饉って刷り込みができちゃってるのかもしれない。でも、もしかして、アイスランドの火山なんて、しょっ中噴火してて、今更ニュースになんてなんない。。。っていうのかも?と思ったりした。
今まで、どれほどの頻度で噴火してるのか?

そういうのをまとめてるサイトは見つかんなかったのでウィキから拾った。


ラキ山 歴史上、2回の大噴火を起こしている。
934年(人類史上においても大きな噴火の一つ)
1783年の噴火(これが上の天明の飢饉の原因になったとされるもの)


カトラ火山 もっとも危険といわれる火山の一つ
40~80年おきに噴火
最後の大規模噴火は1918年に起こった。
1955年に小規模な噴火の兆候。
文献上は930年の記録が最も古く、以来、16の噴火が記録されている。

1721年のカトラ火山噴火を手始めにラキ山を含む火山群が大規模な活動

最大の噴火は1766‐68年噴火
1947‐48年噴火
2000年2月28日


っというのが出て来る。そんなに、滅多やたらボンボン吹いてるワケじゃなさそうだ。


さて、日本の冷夏と、これがどう、関連してるか。調べてみた。(以下)...それは幸い、分からなかった。連動が無いようにも見える


ちなみに、日本が冷夏だった年を列挙すると(出典はウィキ)

1954年
1976年
1980年
1982年
1983年
1988年
1993年
2003年
その他 戦前では1900年代から1910年代にかけて冷夏が多く、中でも1902年は気象庁の統計史上1位、1913年は同2位の記録的低温の夏であった。

この中で、すずめ的に覚えてるのは、
1993年のもの。記録的な冷夏により、「1993年米騒動」な~んて言われた。
この頃はササニシキやコシヒカリなど、日本の米作りはみんな高付加価値の品種ばかりを育てていたから、冷害に弱く、稲作は大打撃を受けた。あの年は、コシヒカリなんてコトバは日本から無くなって、「国産米」だったら、何でも良かった。

これはアイスランドの小規模噴火の3年後だ。


さて

もし、このまま、火山活動が収束しないとすると、どうなるのだろうか?
温暖化ってイロイロ言われているけど、
ある日突然、こんな風に火山が爆発すれば、明日っから、地球は寒くなる。
打撃を受けるのは、石油産業じゃない。農業。
そして、おそらくそれは、世界の中で、最も弱い人達に直接ダメージを与えるだろう。足りなくなっても尚、食料は強い国が買い占め、ギリギリ生きている弱い国は、そのギリギリというラインを越えてしまう。
それは「国」の問題じゃなく、今、飢餓に喘ぐ赤ちゃんの明日のご飯を奪うのだろう。

もしかして、もう、穀物の相場とか、
変わってるのかもしれない?
農業を巡って、世界はどう、動くのか。

な~んて思って、
すずめはささやかに、近所のスーパーにパスタの安売りを買い占めに行っちゃった


-------

ちょいと、お風呂の中で思いついて、追加。

ウィキでもう一つ、調べてみた。
日本国内の、火山の噴火の歴史。
上の冷夏と連動はどうだろう?
もちろん、火山噴火って言っても、粉塵を舞い上げるのと、火だけを吹くの、
水蒸気の爆発...イロイロ種類が違うだろうから、よく調べないと言えないだろうけど。

(以下、ウィキより天災じゃない転載)


1946年、1952年 明神礁(海底火山)の噴火。一時、島が出現。
1977年 有珠山
1979年 御嶽山で水蒸気爆発。
1983年 三宅島
1986年 伊豆大島三原山、全島避難。
1989年 伊豆半島伊東市東方沖海底で噴火。
1991年 雲仙普賢岳、平成新山ができる。
2000年 有珠山、三宅島で全島避難。
2004年 浅間山
2009年 浅間山小噴火[1]


最後に
すずめが中学校の頃読んだガモフ全集の最初のページに書いてあったことば

世界の終わりは
火だと言う
氷だとも言う

   フロイト


        ちゅんっ

|

« The cat came back おもしろっ | トップページ | ありそうな気がしてた/建物の耐震 »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43114680

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いっ。。。。寒冷化はこうやって、ある日突然?:

« The cat came back おもしろっ | トップページ | ありそうな気がしてた/建物の耐震 »