« 視覚障害って? | トップページ | マヌケなすずめにゃ分からないっ  »

2011年11月10日 (木)

書かない大切さ


ISOの危険マーク

昨今、点字は大流行り。
いろんな物に付けられている。
これは良いことなのかどうか?

少し前だが、視覚障害のための「危ない」というマークがISO化され、JISにもなった。
三角形の形が浮き出しになっている。
たとえば、漂白剤に表示される。

そもそも、「危険」というのが何なのかというのは難しい。漂白剤は危ないというのは分かる。だが、洗濯洗剤はどうなのか。飲んだら危ない。しかし、飲むような間違いを生活のそばでするだろうか。難しい。生協では牛乳パックのようなパッケージの洗剤も出ているが、これは牛乳と間違いそうだ。ではシャンプーは?リンスは?確かに飲むと危ないが。
こういう部分にはアーギュメントがあるが、そこら辺を決めつけることはできない。なので、それぞれの現場での事情に合わせて△マークを入れてもらうということだそうだ。

たとえば、白い修正液にも入っている。修正液を「飲む」間違いをするだろうか?無いとは言えない?手に付いても危険ではないし。
しかし、メーカーとしては、入れておいた方が無難ということなのか。表示をしないで事故があった場合、責められるが、入れておけば問題ない。

こうやって、すべてのものに三角マークが入ったら、意味が無くなってしまう。本来は非常に重要な役目を持つマークであるはずなのに。

視覚障害の人は、情報の「大きさ」の度合いが分からない。
我々は大きく書いてあれば「目立つ」ので重要なのかと思う。しかし、見えない世界では、手に触れたものが、全て。手に触れた順に重要だとも言える。


友人が、「カップヌードルに何か書いてあるから、一生懸命読んだら、『熱いから気をつけて下さい』だって」
と言っていた。点字はユニバーサルデザインの良いアピールになるだろうが、何でもかんでも付ければ良いというものではない。
むしろ、不要なものにつけるのは害悪だ。本当に大切なものが見えなくなる。

何でも書くことによって、分からなくしてしまう世界もある。
それが本当に必要なのかどうか、しっかりと考えるべきではないだろうか。
カップヌードルの「熱いから気をつけて」だって、付けた方は一生懸命考えて、視覚障害の人にも確認したのだろう。
でも、彼等に、どういう「聞き方」をしたのだろうか。
「あったら便利でしょう?」
「そうかもしれませんね。。。」
聞き方によっては多くの日本人がNOとは言わない質問もある。
ちゃんと真実が分かる聞き方をして欲しいと思う。

|

« 視覚障害って? | トップページ | マヌケなすずめにゃ分からないっ  »

ユニバーサルデザイン/ロービジョン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/42954809

この記事へのトラックバック一覧です: 書かない大切さ:

« 視覚障害って? | トップページ | マヌケなすずめにゃ分からないっ  »