« 高齢者 統計で語ると | トップページ | 着衣泳研究大会、うおっちんグ~レポート »

2011年11月17日 (木)

つばめ 来た

ちょっと前、すずめんちのそばの駅のユニバーサルデザイン化工事のこと、描いたんだけど。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=706412471&owner_id=12848274


3月から、工事が始まった。

時々、夜中に、がーっていう音も聞こえる。改札の中には仮囲いができて、何かやってるのがわかる。
そんなに、迷惑してるわけじゃないし、別に、なんともないんだけど。。


実は気になってたことが一つあった。
ツバメの巣

毎年、駅の改札の前には二つ、巣があって、ツバメがやってくる。
ところが、今年は、ずっと来なかったのだ。
近所にはもう何箇所かツバメの巣があるところがあるが、とっくに来ている。
しかし、ここは毎日見てても、来てる気配が無かった。
小さい赤ちゃんは見えなくても、夜や雨の日には親鳥がとまってたりしたのに。。。

所が、2,3日前、
ツバメ、巣の上に座ってるの、発見。
まだ赤ちゃんは見えないけど。

よかったよかった。
このツバメ、ウィキにも出てくる有名な?鳥なのだ。
駅の人たちにも大切にされている。
だから、誰にも言われなくても、配慮はあるだろうと思うけど。


とりあえず、今年はクリア。
これから、もちろん、この巣のある部分も、壊されることになるはず。
ちゃんと、また取り付けてくれるだろうか?
それ以前に、そういう技術?ニンゲンサマにあるだろうか。

一番問題なのは、工期と季節。


きっと、工事会社も配慮してくれると思うけど、
ちょっとだけ心配。
投書でもしようと思ってる、
今日この頃。


こういうの、建築現場なんかでは、
どうしてるのかなあ。


------


もひとつ。
この間、ニコタマの駅通ったら、
なぜか、駅構内をぴゅんピュンツバメが飛んでる。

駅の構内に、巣がある!
もしかして、二家族?
おっされ~な街のセガフレド ザネッティの看板の上。


のど赤き
つばくらめ

|

« 高齢者 統計で語ると | トップページ | 着衣泳研究大会、うおっちんグ~レポート »

すずめ的妄想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43044841

この記事へのトラックバック一覧です: つばめ 来た:

« 高齢者 統計で語ると | トップページ | 着衣泳研究大会、うおっちんグ~レポート »