« ロービジョンについて | トップページ | ロービジョンの赤ちゃん »

2011年11月17日 (木)

古紙の偽装問題


最近の古紙の偽装問題、

実はずっとおかしいなあと思っていたのでした。


デザイナは結構、紙を使います。昔パッケージデザインをやっていた頃、(箱って大昔から再生紙がメインだったのですが)この割合によって、インクの発色 が違うのです。具体的に言うと、暖色の黄色はあまりきれいに出ない。でもブルー系はオッケー。。。みたいな。
なので、まだあまり古紙の含有について誰も話題にしてないころから、ウオッチングしてきました。最初のころは、再生紙の表示もありませんでしたから。

所が、最近、コピー用紙とか、古紙含有率がR70とか書いてあるのに、ミョーに白い。ありえない。しかも、会社によって、銘柄によって、全然違う。変だと思ってたんです。
古紙、100%をそのまま使っていたとしたら、ニューズバック/新聞紙の色のはず。(だから、パッケージの印刷に使われる板紙は薄い紙を貼り、クレイを 塗ってる。。。)よっぽど、漂白する技術が上がったのか?うーん。どうだろう。違う気がする。。。どうしてかというと。繊維が長いんです。紙の表面が滑 らか。折っても粘りがあって。
この数字、ウソじゃないかと思っていたの、私だけじゃないんじゃないかなあ。一応、紙を使う会社は製紙会社に騙されたことになってるけど、本当は、紙を 扱う人だったら、うすうす気がついてたんじゃないかなあ。

古紙だと藁半紙を想像していただければ分かる通り、紙の繊維が短いので、バサバサしていて、違いますよね。そういう紙をもし、コピー機に入れたら、かな り詰まっちゃうことが多いんじゃないかと思います。
今回、ノートも問題になっていますが、これも、古紙率が高いと、色が暗いだけじゃなく、繊維も短いので消しゴムで消すとぼろぼろになるはずです。インク もにじみやすいんじゃないかなあ。


今回、ニュースで話題になっているのは、こういう私たちの周りにある「紙」なので、コピー用紙やノートなどの紙。紙の機能をとても問われる用途の部分で す。そういう紙を古紙100%作ることなんて、できるんだろうか。

ちなみに、紙のプラントってすっごく強い薬を使うんですよね。工程もとっても複雑で、だから、決してリサイクルが環境に優しいわけじゃない。でも、紙の リサイクル率って、すっごく高いとか。確か70%とか?良く覚えてないけど。(後で調べてみよう)シュレッダーかけた紙とか、トイレットペーパーとかは リサイクルできないので、それを考えると、限界だと思う数字でした。段ボール系なんか、問屋さんからまわってるはずだから、システム化が進んでると思い ます。(ずーっと前にその法律ができた時のこと、覚えています。まだまだ環境がこんなに話題になる前です。小売店さんが勝手にゴミとして出すと、産業廃 棄物になっちゃう。産業界は「実」の意味で、環境を守って来た部分もあります。)

古紙って、いろんなレベルがあるんです。一番高いのは牛乳パックからのもの。低いのは、漫画雑誌の紙。色をつけないと、印刷できないくらい。最後は、 ペーパーモールド(昔の卵パックみたいな)。
だから、R70とかの数字がヘンって思った時、解決方法としてありそうなのは、この牛乳パックのだけを集中的に集めて作ればあるいは可能なのか。。と想 像してたんですが、生産量を考えると、どうしてもありそうもありませんよね。
紙のリサイクルって、何度もできるわけじゃないので、それを考えると、「古紙」も限られた資源。新しいパルプを入れてやらないと枯渇しちゃうのは当たり前。
この部分にそんなに目くじらを立てる必要があるんだろーっか。
古紙の生産量だって限られてるわけだから、この、事務系の古紙含有量を無理して増やしても、結局は、トイレットペーパーなんかに使う古紙がそっちに回さ れることになるんじゃないかと思います。トイレットペーパーは悪い紙でも良いですよね。必要以上のバッシングをすることによって、不合理な歪みを生んで しまうのではないでしょうか?

リサイクルが必ずしも環境負荷が低いわけじゃありません。LCAってありますが、再生紙はどうなってるんだろう。
事務用紙は、それなりの価値の高い使い方をしていると思います。子供たちはノートを何ヶ月もかけて使いますし、教科書もそう。茶色い紙は印刷色とのコン トラストも低くなり、視力に問題の有る人には、見えにくくなります。

紙は文化を担うものでもあります。価値のある使い方だったら、オッケーじゃないですか?
古紙市場をトータルに考えて、使うべき所に優先的に使った上で、事務用紙には、どの位の含有率が適正なのか、計算できるはずって、思うんですけど。


2008年の日記の転載

|

« ロービジョンについて | トップページ | ロービジョンの赤ちゃん »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43044302

この記事へのトラックバック一覧です: 古紙の偽装問題:

« ロービジョンについて | トップページ | ロービジョンの赤ちゃん »