« すずめってばヘルパーでぶーっ♪ | トップページ | すずめ的 5秒でわかる心臓マッサージ »

2011年11月23日 (水)

子供手当:ヘンな調査

2011年01月16日11:36
子ども手当は家庭でどう使われているのか 「教育費よりも生活費に使う世帯が上回る」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1469825&media_id=105

まあ、最初に言われてたように「貯蓄」じゃないってコトが分かってきたコトではあるけど。

さて、みなさん。
お財布の中の100円。あなたは何に使いましたか?
そう、聞かれて、生活費だか教育費だか、区分けしてるヒト、いる?

たとえば、
1年生に入学する子がいる家庭で、
家計の中で、
おばあちゃんからいただいたお祝いが
何に使われたか。。。
ランドセルを買った?
そうかもしれない。
だけど、もし、おばあちゃんからお祝いをもらえなかったとしても、ランドセルは買ったでしょ。だとしたら、おばあちゃんからのお祝い金が「何」に使われたかって、関係無いでしょ。結果として、「家計」全体の助けになったってワケでしょ。
確かに家計の中で食費はいくら位、住居費は。。。っと区分けをしてる人もいるんだろう。だけど、もし、外食とかしちゃって、ある日突然、食費が赤字になって、住居費が残ってたら。。。餓死を選んだりしないでしょ。ふつーに。
家計の中で、「何」に使ったかっていう質問が
どれほどバカバカしいか。
別に、言葉を尽くすこともなく、誰だって分かるはず。

もちろん、子供手当の使い道として、
未来永劫おろさない、「老後の貯蓄」に使われたとしたら、問題かもしれない。
そんなコトになりっこないけど、もし、そうなら、子供手当年代の平均貯蓄額が高くなるから、分かるはずだけど。。。(アリエナイっ)
まあね、
ちょっと前の日記にすずめも書いたけど、
よく、こういうアンケートでみんなが答えていた
「貯蓄にまわす」っていうのは、
やっぱしあり得なかったというのは、分かったんだろーけどね。

子供手当の正しい使い方


要するに、
使っちゃえば良いワケだ。
去年まで家計から捻出してた子供の塾代を子供手当で支払って、
結果として、余裕のできた家計から
おとーさんの激安居酒屋飲み代が増えても良い。
おかーさんの最高級ブランド狂い代が増えても良い。
そんなの大きなお世話だ。

そもそも。。。
「目的が分からない」って
トンチンカンな批判ばかり。
だって、経済対策って、そういうモンでしょ。
目的は、子供たち(と大人みんな)が豊かな生活が送れるようになること。
今、それを阻んでる要素の大きなものが、景気。
国内産業は青息吐息を過ぎて、すでに心停止。
コレをどーにかしなきゃならない。
それが「目的」でしょ。


なのに。。。

何だろー。この調査。
バカバカしすぎない?
っていうか、
意図がミエミエ。

要するに、子供手当を避難したい
子供手当を出した政党をつぶして、また選挙したい。
そうそれば、また、マスコミさんを中心とした経済効果が上がる。
(でもね。選挙の経済効果は、子供手当で買う消費による産業活性化よりも、ずっと小さいヨ。)


でもって、
その意図にまんまと乗ってる日記がいっぱい。

|

« すずめってばヘルパーでぶーっ♪ | トップページ | すずめ的 5秒でわかる心臓マッサージ »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43118271

この記事へのトラックバック一覧です: 子供手当:ヘンな調査:

« すずめってばヘルパーでぶーっ♪ | トップページ | すずめ的 5秒でわかる心臓マッサージ »