« 偽ガンダム 国ではなく『個人』の問題 | トップページ | 何処も同じ、米国のワイドショー効果? »

2011年11月23日 (水)

国民皆保険 崩壊への初期微動かも?


2010年12月27日18:10
無保険の子救済 条件に批判も
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1451792&media_id=2


これは、
大地震の前の
初期微動かも?


って思っちゃうのはすずめだけ?


このニュースに限って言えば、
この場合の「子供」って、
おそらくは多くの自治体では「高校生」もしくは、「中学生」

なぜなら、たとえば東京とかいろんな自治体で、中学生までは医療費が無料になったりするから。
だけど、ぶっちゃけ、普通の高校生だったら、そんなに病院に行くコト無いはず。
インフルエンザだって、放っておいた方が安全に治ったりして?
歯科はちょい、大変かもだけど。
あ、もちろん、頑健な高校生でも病気になる事はあるから、上はもちろん、「統計的に」ってコトなんだけど、少なくとも大多数はそうであるはず。

そもそも、健康保険、彼ら、「なぜ」入らないんだろう?
日本では国民皆保険ってコトで、全員が何らかの保険に入らなければならないと定められている。

ちょっとネットをパタパタしてみる。

健康保険 滞納

で検索すると、滞納してると、後で督促がきて、結果的に差し押さえられたりする。時効は5年。

しかし!
落とし穴がありそうだ。
国民皆保険とはなっているが、どういう「拘束」方法になってるんだろうか。
たとえば、企業を退社して、社会保険が無くなると、
健康保険に自動的に入れられてしまう?
そうではなさそうだ。
国保は自治体によっていろいろ差があるので分からないが、もし、手続きしなかったら、自動的には保険証を送ってきたりしないだろう。
と言う事は、退職したら自動的に無保険になるだけだ。だから滞納じゃない。


だとすると、
若い世代で、
病気をしないなら、
払わないという手もありそうだ。
病院では、全額払えば良い。
何のコトはない。3割負担の3倍ってだけだ。
で、
まとまった病気?をしちゃったら、その時に入れば良い。
でも、その時点で、保険未加入がバレてしまうので、
時効以降の5年分の滞納分を払って。

っていう悪いコトは
きっと誰でも思いつくはず。

そして、しょっ中病気をするような、高齢になってから、
きちんと支払えば良い。

さて、
もちろん、すずめは↑のようなコトになったら、大変だと思っている。
だから、絶対、早めに手を打つべきだと思う。

結果的に、
皆保険って言っても、上のような仕組みでは、
遅かれ早かれ破綻が来てしまうのではないだろうか。
だって、若かったら病気なんてしないんだし、絶対払わない方が得!
そして、若い人に逃げられたら、病気をたくさんする高齢者とかをカバーするっていう、保険の根本的なシステムがダメになるのは、明らか。
コレ、崩れ始めたら、きっと速い。
年金よりか、ずっと。

だとすると。。。
今のような国保、社保、その他の仕組みを
もっと拘束力のある「税」の中に組み入れていくしか無いんじゃないだろうか。


ちなみに。

http://ja.wikipedia.org/wiki/国民健康保険

ココには、もっと細かい国保の問題点がイロイロ出てる。


オマケ:
あ、こういうの書いたからって、すずめは滞納とかしてないし、
これからもそういうつもり無いからね

|

« 偽ガンダム 国ではなく『個人』の問題 | トップページ | 何処も同じ、米国のワイドショー効果? »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43117652

この記事へのトラックバック一覧です: 国民皆保険 崩壊への初期微動かも?:

« 偽ガンダム 国ではなく『個人』の問題 | トップページ | 何処も同じ、米国のワイドショー効果? »