« 癌ってお金が大変?...実態とデータ | トップページ | 構図って何だろう »

2011年11月23日 (水)

法ではなく業界の自主規制であるべきだけど。。。


2010年03月25日11:24
こんにゃく入りゼリー 安全対策で初会合
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1152724&media_id=88


夏までに「法規制」も視野にって。実は残念な方向性。
こういう基準はできたらお上からの「規制」じゃなく、業界の自主的なものであって欲しいなあ。「法」で規制しなければっていう事は、よっぽど、どうにもならないような、低レベルの企業の体質があったんだろう。確かに最初の遺族への対応も最低だったし。任せておけるようなヤカラじゃ無いんだろうな。


こういう所が企業の「質」を問われる場所だとつくづく思う。
よく、いろんな大企業の社会的責任云々って、いろいろ批判されてるよね。だけど、そのダメさ加減のレベルとしては次元が違う。
でも、こんにゃくゼリーがネタになると、ミクシーの日記が好意的なのにびっくり。若い人が多いからかもだけど。
彼らもトヨタやヒタチがあんな対応したら、怒るだろうにねえ。なにせ、原因はどうあれ、死者が出てもスルーだなんて。。。アリエナイ。

消費者庁さん、小売店への調査だけでなく、テレビコマーシャルの作り方の解析も是非、入れて欲しいね。現在のCMはクラッシュタイプってしてるけど、周りにハートを飛ばして、そのハートが売れ筋である事故品にそっくりだなんて、あまりにミエミエの宣伝を今でもやってるんだからね。
こういう、儲かれば人の命なんてどうでも良いっていうような、フザけた会社は実はそんなに無い。普通の企業はもっと良心的でココまではやんないってコトを私たち慣れてしまっていて、気づかないんだよね。
だからこそ、私たちはいろんな製品を安心して買えるのに。


-------

以下、転載


こんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡する事故がこの15年間で22件起きていることを受けて、消費者庁は会合を開き、今年夏までに具体的な安全対策をまとめることになった。

 こんにゃく入りゼリーについては、現在、業界団体が自主的に「子供や高齢者は食べないように」といった注意表示を行っている。24日に行われたこんにゃく入りゼリーの安全対策プロジェクトの初会合で、消費者庁・泉政務官は「実際に(人が)亡くなっている現実を重く受け止めなければならない」と述べ、業界の自主規制だけではなく、法規制も視野に入れて対策を行う考えを示した。

 消費者庁は小売店での販売実態の調査などを行い、夏までに具体的な対策をまとめる方針。

|

« 癌ってお金が大変?...実態とデータ | トップページ | 構図って何だろう »

蒟蒻ゼリーの問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43114625

この記事へのトラックバック一覧です: 法ではなく業界の自主規制であるべきだけど。。。:

« 癌ってお金が大変?...実態とデータ | トップページ | 構図って何だろう »