« これ、本当に差別/人権の問題/ | トップページ | 「高級」の衰退、そして食 »

2011年11月23日 (水)

世論による集団リンチに見える。。。

2009年10月08日12:57
■光市母子殺害、元少年実名本で広がる波紋
(読売新聞 - 10月08日 10:12)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=983661&media_id=20


この件に限らず、この事件について、
ずっと思っていたことがある。

マスとしてのマスコミの力だ。
ひとつひとつの記事、報道は良いのかもしれない。
質も高いのかもしれない。
そして、こういう事件だ。
読者/視聴者は関心を持たずにはいられない。
もし、彼らが報道しなかったとしても、
「あれはどうなったのか。」
「彼はどういう人なのか」
問い合わせが大量にあったろう。
こういう時代、大量に、そして頻繁に報道が流れてしまうことはしかたが無い。


この裁判、
もし、マスコミの存在が無かったらどうだったろう。

確かに誰もが許し難い気持ちを持つ。
事件そのものも、その後の被告の態度も。
そして、死刑にして欲しいと思う。

死刑について、個人的にどう考えているかは別として、
この件に関しては賛否両論、アーギュメントがあってしかるべきだろう。
だから、賛成、反対、両方ともに論理性はある。


しかし...
その「賛」側には非常に不均衡に味方がついてしまっている。
「世論」
裁判とは、そういう集団の気持ちで決めても良いのか。
司法は誰かにおもねることなく、絶対的な正義で裁くべきではないのか。


もっとある。
彼の場合は、マスコミという核兵器のごとく強大な武器を持つ事ができた。
だが、同じような悪質性の高い事件でも、マスコミが興味を持たなかったら、報道されない。全く報道されなかったら、世論という武器も持てない。
あまりに不公平だ。
これが是となってしまったら、裁判のカギは、マスコミを味方につけるに限るということになってしまう。杞憂かもしれないが、多額の賠償金が入るなら、そういうビジネスもありえる世の中になるかもしれない。

マスコミは正義感で報道しているのだと思う。
だけど、その正義感が、司法まで動かしてしまうとしたら、
おかしくはないだろうか。
罪を裁けるのは、司法だけだ。
もし、マスコミや世論が感情で、この「裁き」を行ってしまったとしたら、
それは
集団リンチだ。


特に、この本の実名表記。
こんな事が通ったとしたら、
まさに集団私刑だ
殺人という犯罪には、犯罪で答えるなど、間違っている。

個人的に死刑には賛同できないが、
犠牲者の夫である方が活動されていることは理解できる。
もし、正義感を持って、価値ある活動をされているのなら、
集団リンチに走らないようなブレーキを自らかけるべきではないだろうか。
当たり前の事として。

|

« これ、本当に差別/人権の問題/ | トップページ | 「高級」の衰退、そして食 »

異議有り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43113550

この記事へのトラックバック一覧です: 世論による集団リンチに見える。。。:

« これ、本当に差別/人権の問題/ | トップページ | 「高級」の衰退、そして食 »