« 自殺の本当の原因は? | トップページ | 仕分けされないために必要な結論とは? »

2011年11月23日 (水)

日本は一人当たり消費量36位


2010年10月18日15:01
■地球が1・5個分必要…現代人の生活維持なら
(読売新聞 - 10月18日 11:18)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1376946&media_id=20

興味深い。
ちょっとググってみると、これは、生きている地球レポート/ WWF (パンダのマークのね)かららしい。

日本の一人当たりの消費量、36位。デンマーク、3位。

アラブ首長国連邦、カタールなど、アブラ関係の国々はともかく、デンマークが3位とはびっくりだった。国民満足度、世界一の国!
(この調査に関しては、下に抜粋)


http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/kono/GDPranking.htm

デンマークって
ものすごーっくイケイケな豊かな国というイメージでは無い。

だけど、福祉は素晴らしいと言う。
でも、一人当たりの消費は世界3位

パンダマークのWWF「エコロジカル・フットプリント」(EF:Ecological Footprint)の二つの指標でってコトだけど、

どういう基準なのか、詳しいことは分からない。
だけど、デンマークのGDPって27位?
酪農国、福祉国家のイメージのあるこの国、そんなに消費行動に走っているということなのだろうか。
この数字は日本はもちろん、アメリカよりも高い。
産油国は別とすれば、先進国で1位。

原因は何なのだろう。
本当に平たく、国民の「消費量」が多いのか。

それと、国民満足度の関係は?
福祉との関係は?

日本は36位
この差は何なのだろう。
もし、リーズナブルな調査であれば、偉いじゃん日本ってことになるんだけど、

よく分からない。
後でもう一度調べてみよう。


(表題のニュースから)

 1人当たりの消費が大きいのは、アラブ首長国連邦、カタール、デンマークの順。オイルマネーで潤う産油国など、上位には所得水準の高い国が目立った。米国は5位、日本は36位だった。

国民満足度

http://visitscandinavia.or.jp/index.php?node=ftcsustainable&cmd=view&attsub=5


世界178ヵ国を国連などの国際機関から出されている100件以上のデータを分析したものです。「医療制度と健康」「教育」「環境」「経済的な 豊かさ」などをもとに算出。。。。デンマークが1位になったのは、この国が行ってきた高齢者福祉や児童福祉の充実、国民一人ひとりが安心して暮らせる社会づくりによる賜物といえるのかもしれません。今 回の調査結果は、国民が生活の中でこれらの福祉サービスの質の良さを実感していることの現れです。日本も、いつかは胸をはって「幸せだ」といえる国にしたいものです。
【国民の幸福度ランキング】
第1位 デンマーク
第2位 スイス
第3位 オーストリア
第4位 アイスランド
第5位 バハマ
第6位 フィンランド
第7位 スウェーデン
第8位 ブータン
第9位 ブルネイ
第10位 カナダ
--------------------------
第90位 日本

生きている地球レポート

世界自然保護基金(WWF)が発行している環境問題についての報告書。地球環境とそれに対する人間の活動による影響について考察を行なっており、1998年から隔年ごとに発行されている(直近は2008年版)。
「生きている地球指数」(LPI:Living Planet Index)と「エコロジカル・フットプリント」(EF:Ecological Footprint)の二つの指標を用いて、20世紀後半(1960年代/1970年代)から発行時までの地球環境の変化、および近未来の変化について考察・提言を行なっている。

|

« 自殺の本当の原因は? | トップページ | 仕分けされないために必要な結論とは? »

環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43115918

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は一人当たり消費量36位:

« 自殺の本当の原因は? | トップページ | 仕分けされないために必要な結論とは? »