« すずめのカナダレポート | トップページ | 原爆の日の番組 »

2011年11月23日 (水)

100年後の歴史テストの問題

100年後の歴史、中間テスト。

唐突ですが、もし、100年後の子供たちが歴史の中間テストをやってるとしたら、どんな問題か、
考えてみました。


(実はコレ、カナダへの行きの電車の中で書いたんで、コレを書いたのは、洞爺湖サミットの前で、終ってみると別に大したジケンじゃなかったんだけど、なーんか、持ち上げて?書いちゃいました。)


さて、すずめ的100年後。


この時代、日本史、世界史という区分けはありません。
そのかわり、プレPC 現代史
という二つの分け方がされていて、20世紀後半、1980年から後が
現代史という科目になって、それ以前は大まかに世界史と日本史を習います。


さて、その100年後の中間テストです。
今回の中間テストの試験範囲は、現代史の黎明期、西暦2000年初頭です。


今と同じようにバフン紙に鉛筆で書くっていうのは、すずめ的に同じです。

それから、後の世の人たちに、今が改竄されてる部分もご愛嬌。
「昔の人」の私たちとは見解の違う部分もあります。すずめが勝手に事件、起こしたり(^^;

毎日、いろんな事件がメディアをにぎわしてるけど、
結局、私たちの時代って、後世で、何を評価されることになるんだろうな。。。って。

-----


中学2年 一学期 歴史、中間テスト。
(不真面目な生徒さんは、模範解答だけお読みください)



下の文を読んで、設問に答えなさい

PC後期は、20世紀( )文化が花開いた。一部の国では、( )や( )が撲滅され、( )主義社会体制のもと、( )の時代を迎えていた。
活発な消費活動が行われ、それにともなって、( )が台頭、( )を介しての文化が生まれた。一方、プレPC時代に文化を担っていた、( )や( )、( )は衰退し、鑑賞、保存されるのみとなった。この状況は( )年代に21世紀世紀末として、( )が生まれるまで続き、( )と呼ばれる。

( )年代にその形を完成させた( )は、PC技術の進化によりますます支持を受けるようになる。最も華やかだった( )は( )思想のもと、多くの作品を残した。これらの作品は、世界同時に発表され、文化の( )境界が無くなった。
また、この時代の日本には( )文化が生まれ*、その信奉者によって支持されてきた多くのアニメーション作家**が、数々の作品群を残した。


1. カッコの中に適切な言葉を描きなさい。

2. * この時代の日本に生まれた文化を説明しなさい。

( )


3. **のこの時代の日本の代表的作家名と、代表作をあげなさい。
( ) ( )


2

a (   )年 国際連合気候変動枠組み条約第3回締約国会議 (COP3)
b (   )年 第34回主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)

1. 上記の年号を書きなさい。

2. aはどのような背景で行われましたか?

(                     )


模範解答---------------------------1
下の文を読んで、設問に答えなさい
1. カッコの中に適切な言葉を描きなさい。


PC後期初頭、20世紀(世紀末)文化が花開いた。一部の国では、(飢餓)や(伝染病)が撲滅され、(資本)主義社会体制のもと、(飽食)の時代を迎えていた。
活発な消費活動が行われ、それにともなって、(コマーシャリズム)が台頭、(テレビ受像機)を介しての文化が生まれた。一方、プレPC時代に文化を担っていた、(絵画)や(文学)、(クラシック音楽)は衰退し、鑑賞、保存されるのみとなった。この状況は(2080)年代に21世紀世紀末として、(ネオ印象派)が生まれるまで続き、(第2マニエリズム)と呼ばれる。

(1940)年代にその形を完成させた(映画)は、PC技術の進化によりますます支持を受けるようになる。最も華やかだった(ハリウッド映画)は(コマーシャリズム)思想のもと、多くの作品を残した。これらの作品は、世界同時に発表され、文化の(地理的)境界が無くなった。
また、この時代の日本には(オタク)文化が生まれ*、その信奉者によって支持されてきた多くのアニメーション作家**が、数々の作品群を残した。

2. * この時代の日本に生まれた文化を説明しなさい。

(オタク文化: 飽食の時代、屈折した若者の間で生まれ、コマーシャリズム思想のもと、PCを介して伝搬し、全世界に広まった。)

3. **のこの時代の日本の代表的作家名と、代表作をあげなさい。

(宮崎駿) (千と千尋の神隠し )


模範解答-----------------------2

a (1997)年 国際連合気候変動枠組み条約第3回締約国会議 (COP3)
b (2008)年 第34回主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)

1. 上記の年号を書きなさい。

2. aはどのような背景で行われましたか?

(武力(戦争)による国家間トレードの解決手段を失ったこの時代、先進国同士の新たな国際間取引の方法として、後 に環境族と呼ばれる信者によって、環境問題がさかんにアピールされるようになった。)


さーて、「昔のヒト」の皆様、
どの位おできになりましたか?
それじゃ、続きはまた明日。


------

さて、昨日のテストの続きです。
詳しくは昨日の日記、見てください。


かったるいので、いきなり模範解答だけにしちゃいますね。

3. この時代の環境族が根拠とした理由を書きなさい。また、それぞれの根拠が後にどうなったか記述しなさい。

二酸化炭素による地球温暖化説 
(政治的意図によってねつ造されたものであったが、カーボンニュートラル理論などが生まれ、温暖化は二酸化炭素によるものでなく、地球規模の気候のゆらぎであることが証明された。)
エネルギー危機
(燃料電池、蓄電システムなどの技術革新により解決)

bの事柄についてカッコ内を埋めなさい。

(2008)年、北海道洞爺湖で行われたサミットは、この時代の(先進国)と呼ばれた国々の首脳があつまった。ここでの日本のトピックは(食料問題)であった。この時代、(食料自給率)が(34%)まで落ちた日本政府は、危機感を感じ、(マスコミ)と連動して、国内の世論形成に勤めていた。有名な事件としては(中国毒入り餃子事件)、後に起こった(ヒ素混入米事件)があり、これらを煽ることによって、国産食料の価値が徐々に高まって行った。日本政府はサミットでは大きな成果が得られなかったが、逆にそれアピールすることにより、更に(食料自給率)への危機感を煽ることに成功した。21世紀初頭は、(産業の空洞化)によって国内の(工業生産)は衰退していたが、この事によって、(高付加価値農業)が生まれ、その後の高級(農業製品)生産国としての日本の基となった。
しかし、この時代、もう一方の問題として、貧富の(二極化)の問題があった。(アフリカ諸国)などは未だ飢餓にあえいでいたが、農業製品の高級化の流れの中、置き去りにされていった。
日本は農業国としてその後、(セカンドインパクト)までその地位を維持した。これは2053年の(浅間山大噴火)の為に引き起こされたが、世界中の(農業)を壊滅させ、その影響で始まった(氷河期)は現在まで続いている。


この時代の日本の世界の中での位置づけについて、以下の視点で書きなさい。

政治的観点から
(政治的な影響力は皆無で、この時代の推進者であったアメリカに従い、その経済発展をバックアップした)

文化的観点から
(社会構造的に世界の最も先端を行く日本は、飽食の時代を迎え、後にネオデカダンスと呼ばれるヲタク文化を発信した)

この時代、日本の産業界では新しい潮流が生まれています。記述しなさい。

(島国でセキュリティを保ちやすい日本は、デザイン/設計におけるユーザビリティの分野で、新たな境地を開いた。高齢化を背景に、この時代に日本で推奨されたユニバーサルデザイン活動はその後の時代に大きな影響を与えた。)

あはは。
昔のヒトには突っ込みどころ満載だと思いますが。。。。
イロイロ悩んでる私たちも、後の世の中学生には、
こんなにサラリと言いきられちゃうかもね。

さーて、だれか、このテストの続き、21世紀半ばの歴史、期末テスト、作ってみない?


|

« すずめのカナダレポート | トップページ | 原爆の日の番組 »

すずめ的妄想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/43110243

この記事へのトラックバック一覧です: 100年後の歴史テストの問題:

« すずめのカナダレポート | トップページ | 原爆の日の番組 »