« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月27日 (土)

ザ 電力自由化

2020年、8月27日、10:38 pm 、銀座 高級クラブ


広域暴力団白菱会長、三木はチンピラと会っていた。
チンピラの名前は須加。
「あの時の電力自由化には、君たちの貢献は大きかったと思うよ。」

10年前、福島原発事故の後、世論は東電と国へのバッシングで沸きかえっていた。おりしもソーシャルネットワークの黎明期。普通の人々が、いろんな書き込みをし、社会問題などにも言及をし始めた頃。皆、盛んに原発ネタでもりあがっていた。
そんな中、罵倒派と呼ばれる一団が反原発を唱えていた。
彼らは、罵倒や罵声、そのほかあらゆる不快な言葉をかき集めて、原発推進派を叩いていた。とは言うものの、事故直後、推進派なんてほとんどおらず、彼らが敵にしていたのは、普通の人々。もともと、事故にびっくりして世論の尻馬に乗っただけであり、殆ど知識などを持ち合わせていない彼らの論には突っ込みどころ満載。そういう部分を指摘する人間を仮想の敵に仕立てて攻撃していたにすぎないのだが、炎上ほど見物人を集められるものも無い。アピール度抜群だった。
そんな流れの中で、主張されていたのが、電力自由化であった。
もともと政治の中で長年くすぶって来たものだ。郵政民営化を果たした小泉政権時でさえ、「郵政の次に、電気や水道、ガスまで自由化されたらたまんない!」という論があり、実現しなかった。
ところが、ネット罵倒派たちの大暴れによって、いつのまにか、電力は自由化すれば魔法のようにすべて解決する!というような勘違いが生まれてしまった。結果、電力はすべて、市場経済にゆだねられることになった。


三木はこの自由化の直後、青森県大間町の建設中の原発を買い取った。
当時大間原発は、翌年2012年3月に完成予定。原発事故以後、工事は凍結していた。
三木は暴力団系資金を集め、新会社「三木開発」を創設。にっちもさっちもいかず、持て余されていたのを当時の電源開発株式会社から買い取ったのだ。二束三文だった。
翌年、会長に就任した三木は、
「この原発は稼動させない!そのために買い取った!」と世間にアピール。
ネットでは、多くの陶酔者が現れた。仕組んだのは須賀たちだった
三木はヤクザだと通っていたので、本当はこのスタンドプレーに危機感を持つ者もいた。しかし、須賀たちが罵倒派の子分を使って、反対者をつぶしていき、ヒーローに仕立てて行ったのだった。彼らは自分たちが正義の味方だと信じている。どこまでもがんばった。ストーカーなどの犯罪まで手を染めるものさえいた。

そして、10年。
日本の電力は完全に自由化していた。とは言っても、表面的にはそんなにドラスティックな変化があったわけではない。過疎の村に電気が流れなくなったことぐらいであろうか。

ワイングラスを傾けながら、三木はニヤリと笑った。
「さて、本番はこれからだ。君たちにも、活躍してもらいたい。」
「はい、喜んで!光栄ですっ。」


次の日、新聞の片隅に小さな記事が載った。「三木開発倒産 会社更生法適用」


三木開発本社の社長室。彼は新しい名刺を見ていた。
「強翼炉・燃料開発事業団」会長
「待ってたんだよね。」
彼は傍らにいるペットの猿に話しかけた。


2021年、8月28日、10:38am 青森県 大間

すがすがしい風が吹いていた。
目の前には三木好みのデザインの原発。
真っ黒に、やくざの家紋。
建屋には刺青風の龍のデザイン。職員は全員、銀座のクラブからスカウトしてきたホステス。和服も水着姿もいる。 内装も銀座のクラブを模した。
別に事故さえ起こらなければ、素人だって良いのだ。 すべて自動化されており、ニンゲンは不要なのだから。

大間原発を買い取ってから9年後の去年、 三木は工事中だったプラントを突貫工事で仕上げてしまった。何しろ、自由経済だ。五月蝿く言うヤツなんていない。安全基準なんてあったって、工事の間中、ずっと見てるワケじゃないのだ。逃げ道はいっぱい。とにかく、安く上げればそれだけ儲かるんだから、こっちだってやりがいがあるってモンだ。
もちろん、いくら自由化されたとは言え、原発を最初から建てるのは大変だ。だけど、大間は許諾どころか、すべてが済み、後は仕上げだけという状態だった。

人は皆、考えることは同じ。今年中に15機、来年度に7機、新設炉の稼働が始まる。どれも福島事故の後に売却されたものだ。
何しろ、電力産業の利潤は莫大だ。昔は国ががんじがらめにしていたが、今はすべてが自由。もちろん、安全基準はある。だけど、役人は24時間ついてるワケじゃない。抜け道はいっぱいある。これほどうまい商売は無い。


福島事故から10年。日本は結局、電力を火力に依存するしかなかった。当初は自然エネルギーを推進などといわれていたが、自由経済では採算が合わない。建設費も高く、クリーンエネルギーを推進しようなんていう酔狂な事業家は現れなかった。それが市場経済の限界なのだ。

それでも最初の5年は良かった。そこそこ化石燃料の国際価格が安定していたから。ところがこの数年、石油が高騰。電気代はどんどん上がっていく。じゃあ、自国内の天然ガスだの他に無いのか。。。という話になっても、開発ができるような力のある企業なんて無い。 そんな開発してたんじゃ、採算合わない。
消費者は日々変る電力料金に汲々としながら、しかし呑むしかなかった。

そんな中で生まれた「強翼炉・燃料開発事業団」。
ココの販売する原発は、KWh あたり5円。
激安だ。
かつての東京電力当時は7円と言われていたが、それよりも安い。
「東電はへたくそだったんだよ、竜クン。」
三木は肩の上の猿に言った。
あんなに叩かれたが、東電は高レベル廃棄物やら、安全対策やら、莫大な金額をかけていた。今はそんなもの、不要だ。廃棄物なんて、将来、溜まったら、また倒産させれば良い。事故が起こっても同様。何しろ、自由経済なのだ。何でもアリ。しばらくやったら、株ゲームをしても儲かるかもしれない。強翼炉・燃料開発事業団の夢は果てしない。

ネットではこれに気付いた者たちが、書き込みを始めた。
須加たちは、子分に命じて、罵倒劇を仕組む。
「まったく、ハサミも馬鹿も、使いようだ。」
ペットの猿がにっこり笑った。

参考:
読み方 
須加 すか
強翼 ごうよく

登場人物やネタに思い当たるモノがあるって?
あ、あなたの勘違いですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

放射線除染:都市計画としてはどうだろう?

警戒区域「国が除染」明記へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1717315&media_id=2


こういう地域の問題。
これから先、どうしていくべきか、大きな戦略的プランの中で考えるべきではないだろうか。

先ずは、20キロ圏とはどういうものなのか。


人口 約8万人。
面積は、1256km2か。

半分が海なので600km2
って、どれほどの広さなのだろう。
東京23区が621 km2

うーん、20kmっていうのだから、相応の広さだけど、改めて考えると大きい。
津波の復興も含めると大きな負担だ。


もちろん、これをそのまま放置してしまうと、地下水が汚染され、ここから飛ばされた風によって、周囲の土壌も汚染されていく。なので、放置できないことは確かだろうが、他に手は無いものだろうか。

(土壌の汚染の意味については一つ前の日記に資料を乗せたけど)


最終的には、福島の現地の人が
どのようにしたいか、ということで決めるべきだと思うが、

ここでは、一つ、すずめ的視点からのアイデアとして。


都市計画として、産業育成とともに考えるというのはどうだろう。


福島第一原発から20km・福島第二原発から10kmの避難対象者数は約8万人

グーグルマップでこの地域を見ると、緑。
山林だろう。東京で言えば、市街化調整区域。
ストリートビューでみると、針葉樹林が美しい。


この範囲、特別な借地権(ちなみに、新法の借地権は50年)を設定して、国に借り上げさせるというのは、どうだろう。
原発特区、林業モデル地域。気候的に涼しいので、しっかりした針葉樹ができるんじゃないだろうか?長いスパンで考えれば、セシウムなども問題にならなくなるかもしれない。
日本は山林面積70% だけど、これから、林業は難しい時代を迎えると言われている。その実験的モデルプロジェクトとして。
植林に関しては、ファンド?や投資のような商品としても開発できるかもしれない。

この産業地域と別に、

安全を十分考慮して、8万人のニュータウンを作る。
青森などでやっているコンパクトシティの発想も取り入れて。

参考;http://ja.wikipedia.org/wiki/コンパクトシティ
中心市街地の活性化が図られた、生活に必要な諸機能が近接した効率的で持続可能な都市、もしくはそれを目指した都市政策


除染はニュータウン/生活圏を中心に。
散らばっているよりも、8万の街の経済圏。活性化されるのではないだろうか。
ここから、将来、林業地域等へ「出勤」することもできるかもしれない。

除染のコストカットのために、ニュータウンの周りは風で飛び散らないように、灌木や観光用のお花畑等にする手もあるかもしれない。

後ろ向きにではなく、夢のある形で、建設的に、未来を作っていく方法は無いものだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放射線のこれから

■放射線量2年で半減、居住地域除染で基本方針
(読売新聞 - 08月24日 09:59)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1717605&media_id=20

今まで、どれほどの種類の放射線が巻き散らかされたのか。
実は日本の政府発表の資料では見つけられない。
が、ここにはあった。
CTBTの資料:

http://www.cpdnp.jp/pdf/110330_Takasaki_report_Mar27.pdf
http://www.cpdnp.jp/pdf/110427Takasaki_report_Apr23.pdf

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-47.html


かなり、いろんな種類のものがある。

そのうち、ざっと、
半減期の長いのだけを拾うと、

Zn-65 244.3 d

Cs-134 2.065 y
Cs-137 30.04 y


他は、何時間かというものから、何日かという範囲。
Zn-65は1年で半分、全部消えるのには、2、3年だろうか。

やはりセシウム。

実は、種類を調べたかった目的は、国はヨウ素とセシウムしか言わないけど、実際には、もっといろんなものがあるのではないかと思っていたのだった。ストロンチウムやプルトニウムなど。。。しかし上の書類からは、やはり国の言う通り、セシウムなのかなとも思う。(実際、チェルノブイリでも問題にされているのはセシウムだったし)

というコトで、もう少し、セシウムを調べてみると、


セシウム137の土壌からの移行率ってどのくらいなのだろう。

http://jssspn.jp/info/secretariat/4137.html

日本土壌肥料学会から
(下へ関連項目の全文をペースト)
要約すると、

水田作土で9~24年、畑作土で8~26年で半分になり、
土から白米への移行係数(白米1 kg当たりの放射能濃度/土壌1 kg当たりの放射能濃度の比)は0.00021~0.012
イネが吸収するセシウム137全量の12~20%が玄米に移動。また、ぬかで白米より高く、白米のほうが玄米に比べ30~50%程度低い
白米とそれ以外(ワラなど)のセシウム137の存在比率は7 : 93

うーん。
もし、来年の春、
稲の作付けをしたとして、
まだ、出るだろう。
その濃度は低いにしても、
マーケットとしては、過激に反応するはず。
市場価格の高いものは望めないはず。

安全か、
安全では無いかではなく、
農業という産業として、投資に見合うものを生み出すことができるかという事になる。これは風評被害ではなく、消費者の持つイメージなので、しかたがない。
これを払拭するためには、大規模なコマーシャルや啓蒙活動が必要になるが、その投資分を回収できるセールスプランが立てられるだろうか。

難しいかどうかは断言を避けるとしても、
他の商品より、不利であることは確かだろう。

--------


Q4. セシウム137は土に入るとどうなりますか?
A4. セシウム137は、土に強く保持される特徴があります。
 化学のお話になりますが、元素の周期律表をみるとセシウムは、ナトリウム(Na)やカリウム(K)と同じアルカリ金属に分類され、これらの元素と同じようにふるまうことがわかっています。土に入ってきたセシウムはカリウムと同じ様にプラスの手(荷電)をひとつもった陽イオンとしてふるまいます。一方、土はマイナスの手(荷電)を持っているため、プラスの陽イオンを引きつけてとどめる性質があります。さらに、土の中の粘土に含まれる鉱物(粘土鉱物)には色々な種類がありますが、その中には、セシウムを閉じ込めるのにちょうどいい大きさの穴を持つものがあります。このため、セシウムは他の陽イオンに比べ、土にしっかり保持されて、離れにくくなります。土に降ったセシウム137の70%が、粘土鉱物に強く保持されるという研究結果も報告されています。

Q5. セシウム137はどれくらいの期間で土からなくなりますか?
A5. 水田や畑の土から半分の濃度に減る時間(滞留半減時間)は水田作土で9~24年、畑作土で8~26年と報告されています。
 この値は1960年代の大気圏核実験で、実際に日本の土に降ったセシウム137から求められたものです。セシウム137が、半減期である30年よりも早く減っていく理由は、作物により吸収されたり土のより深い部分への水の流れとともに移動することなどが挙げられますが、土の性質によって異なりますので注意が必要です。

Q6. 土の中にあるセシウム137は、作物に吸収されますか?
A6. 根から吸収されますが、土に入ったセシウムの大部分が粘土鉱物に強く保持されるため、作物が吸収するセシウムの量は、土に入ってからの経過日数とともに減っていくことが報告されています。
 土に入ったセシウム137は、土の中の粘土鉱物などに強く保持されます(Q4に対する答えをご覧下さい)。そのため、土から水に溶け出すセシウム137の量は時間とともに減っていきます。作物は根から主に、水に溶けている養分を吸収するので、作物が吸収するセシウムの量も、同時に減っていきます。また、土から作物へ吸収されるセシウム137の量は、作物の種類によっても大きく異なります。

Q7. 土から作物への吸収を少なくする方法はありますか?
A7. 土のカリウムの濃度が高いほど、セシウム137が作物へ吸収される量が少なくなるという研究事例があります。
 土には、チッ素(N)、リン(P)、カリウム(K)の肥料が必要とされます。この3つの肥料のうち、カリウムを与えないと作物が吸収するセシウム137の量が増え、堆肥を畑に入れると減るという報告があります。このような研究から、作物への吸収をより少なくするような農耕地の肥培管理のできる可能性があります。

Q8. 作物ごとに吸収されるセシウム137の量を知る目安はありますか?
A8. セシウム137が土から作物へ吸収される量を示す数値を、「移行係数」といい、作物ごとに算出されています。
 たとえば、土から白米への移行係数(白米1 kg当たりの放射能濃度/土壌1 kg当たりの放射能濃度の比)は0.00021~0.012と報告されています。数値に幅があるのは、土の性質や畑に入れる肥料によって、作物が吸収するセシウムの量が変わるからです。
政府の原子力災害対策本部では、「移行の指標」として0.1という値を用いています。この値は、かなり安全側に配慮した指標であると考えられます。

Q9. 作物の食べられる部分と食べられない部分で、含まれるセシウム137の量は違いますか?
A9. 作物に吸収されたセシウム137が分布する割合は、部位によって異なります。そのため、作物のどの部位を食用にするかによって、食べ物とともに体内に取り込むセシウム137の量も違ってきます。
 作物に吸収されたセシウム137が、作物の部分ごとに、どれくらいあるかということは、セシウム137を実際に体の中に取り込む量を考える際、大切な情報です。お米を例にあげますと、イネが吸収するセシウム137全量の12~20%が玄米に移動します。また、ぬかで白米より高い濃度にあることが知られており、このためセシウム137の濃度は、白米のほうが玄米に比べ30~50%程度低いと報告されています。

Q10. 基準値を超える量のセシウム137を吸収した作物や、稲わらなどの玄米以外の部分はどのように管理したらいいのでしょうか?
A10. 家畜の餌、堆肥化、鋤込み、焼却等の処理は、再びセシウム137が食物連鎖を通じて畜産品に移行したり、農地に還元される可能性がありますので、望ましくありません。
 例えば、イネの場合、白米とそれ以外のセシウム137の存在比率は7 : 93との報告があります。このため、白米にセシウムが少ない場合でも、それ以外の稲わらなどの処理方法への対策が急がれています。
 なお、農林水産省が3月25日付けで「放射性物質が検出された野菜等の廃棄方法について(Q&A)」を公開しています(URL:http://www.maff.go.jp/j/kanbo/joho/saigai/seisan_haiki.html)

Q11. 土壌から植物へのセシウムの移行係数が白米が他の作物に比べおおよそ1桁低いのはなぜでしょうか。
A11. 可食部のセシウム濃度を対象としているため、植物体全体を対象とする葉菜類より小さいのです。
移行係数は、農作物の可食部を対象にしています。イネが吸収したCsのうち、白米に運ばれるのは僅かな量であり、白米中Cs濃度は低いため、移行係数としては小さい値になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

原発の電気代っていくらになるか。 すずめ算。

原発の電気代っていくらになるか。
すずめ算。


昔から、原発って電気代が安いとされてきた。

http://aruconsultant.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-a02a.html


非常に興味深い。

詳細は、上のURL先から、
ここではきちんと、電力会社別に計算されている。
とりあえず、その中から東京電力のだけをアバウトに拾ってみる。
(以下、どれも大雑把に見た数字)


原発 7.5円
火力発電 13.5円
水力 9.5円
ディーゼル(ガスタービン含む) 43円

っていう感じだ。そして、ここには、内訳もでてくる。
支払利息
そのほか
原子力発電施設解体費
固定試算除去費
減価償却費
固定資産税他税
損害保険料
委託費
修繕費
。。。他、詳細はグラフ画像の右に。


っとまあ、いろいろ、出ているんだけど、
ちなみに、この損害保険料っていうのは、どの程度の損害を見込んでというのが問題でもあるかもしれない。
この資料からは分からないけど、
原発事故で想定されていたのが、国が準備していたのが、1200億円だといわれる。
http://www.news-postseven.com/archives/20110710_24761.html

今回の事故の賠償額など、X兆円単位の膨大なものになるといわれているが、そういう単位でプールしてこれているのだろうか。


というのは、分からないので、置いておくとして、
はっきりある程度分かっているものがある。

事故処理にかかる費用
日本経済研究センターは、今後10年間で20兆円の処理費用がかかるとの試算結果を7月19日ホームページに公表した。 一方、政府は事故処理には数十年必要との見通しを発表している。


福島第一原子力発電所事故

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85

これと、もうひとつ、今回の損害賠償額。
まだ詳しくは計算されていないけど、3月の時点で、10兆円になるといわれていた。
(もしかして、今はもっと多いと考えられているのではないだろうか?9


要するに、10年で30兆円。これは必要になるワケだ。
コレを、年、2%のローンで返済するとすると。


http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi
コレで計算すると、ざっと、

3.339兆円

でも、ホントはこんなに甘くなく、50年もかかるかもっていう事だけど。甘めに考えて、

コレを、現在の年間の東京電力の発電量で割ると。

http://www.tepco.co.jp/company/corp-com/annai/shiryou/suuhyou/pdf/suh02-j.pdf

2802億kwh    21年度

でもって、この中で原発による発電がどれほどかというと、

http://eurofactory.dtiblog.com/blog-entry-733.html

東京電力の原発依存度は2009年で

32.1%

だから、

899億kwh

を、原発が生産してるという事になる。

で、3.339兆円がこの原発の発電量に乗せられると。。。

37.14円

これが、原発にはオンされる。

もちろん、10年で完済した後は、安く計算しても良いワケだけど、でも、その程度の事故がこれからも、起こるかもしれないという「保険」や準備金も同時に積み立てていかなければならない。今までの金額では足りないということになる。同じ金額を全原発で割って準備するってのが妥当じゃないだろうか。

で、最初の値段表に足し算してみると、

最初の値段表

原発 44.5円
火力発電 13.5円
水力 9.5円
ディーゼル(ガスタービン含む) 43円

ざっと、こんな足し算になる。

かなり大雑把だけど、でも、このほかに何か微妙に不安定な数字があるとしても、追いつかないんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

放射線指導復活、良い事だけど

「放射線」指導復活 悩む教師
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1709543&media_id=2


もちろん、教えることには大賛成だ。
今回のことに限らず人生では、放射線の話とは出会う事が何度かある。
レントゲン、CT
撮るべきなのかどうなのか。
放射線治療の時、どの程度の治療をされているのか。
ベースの知識があると理解度が違うだろう。

>学者レベルでも分からないことも多く、そこに踏み込むと教師側が苦しくなる」と悩む。講師を務めた公益財団法人「原子力安全研究協会」の山本尚幸副所長も「千葉や茨城県の教師からは、プールやグラウンドの放射線量について生徒や保護者から質問されて答えに困っていると聞いた。

分からないことは、分からないということを言えば良い。諸説あることも、デマや都市伝説もあることも。


と、手放しで賛成したいが、
一つだけ不安がある。

指導要領に乗せられるということは、入学試験に出るということだ。
特に新たに指導要領に加わった部分の問題は受験のトピックになるだろう。いろいろな問題が作られ、受験生の注目も集める。トリッキーなものもできるだろう。
その部分でヘンな恣意性が生まれなければ良いと思う。

----------


来年度から中学校で使われる理科の教科書に、30年ぶりに「放射線」についての記述が盛り込まれることになり、担当教員が指導に頭を悩ませている。東京電力福島第1原発の事故では、放射性物質の汚染への対応を巡って差が生じたり、原発との向き合い方も意見が分かれている状況。放射線について教えた経験がない教員も多く、「生徒からの質問に的確に答えられないのでは」と不安も広がっている。

 中学の教科書には、80年度まで放射線に関する記述があった。その後、指導内容の厳選で記述が消え、08年に改定された学習指導要領で復活が決定。エネルギー資源についての学習の中で原子力にも触れ「放射線の性質と利用にも触れること」と明記された。来春から使われる中学3年の教科書には、放射線が医療や物体内部の検査に活用されていることや原発の仕組みなどが盛り込まれることになった。

 だが、その後に起きた原発事故で、放射性物質の汚染に対する対応を巡って論争も活発に。自治体が空気中の放射線量を日々発表したり、独自に測定している保護者もいるほど身近な問題となり、何をどこまで取り上げるか学校現場の戸惑いは大きい。
(以上抜粋)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

自転車と白杖/軋轢を生まない為に

自転車に白杖折られ泣き寝入り
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1709030&media_id=2
------

白杖を折ってしまう自転車って、何て悪いヤツなんだろう。
これを読んでそう思った人は多いかもしれない。


だけど。。
うーん、

私には分かる気がするな。自転車から、白杖、見えないもん。
歩行者の細部に注目してたら危ないしなあ。
確かにスピード出してたら、気がつかないかも。

ひき逃げしちゃう自転車も、悪気無く、気がついて無い人もいるんじゃないかなあ。
白杖持ってる方も、折られても、一瞬、何が起こったのか、分からないのかも。
音で把握してるかもしれないけど。

以前、
某大学で、視覚障害に配慮した触れるサインの設置実験をやった。
いわゆる点字ブロックの代わりに、廊下の端に、タクタイルラインのあるPタイルを貼るというもの。
ウッドフロアに対してPタイルは靴の響きでも、感触でもわかり、白杖も誘導してくれる。インテリアとして美しく、点字ブロックより安い。

そこで実験していたとき、
ロービジョンのメンバーが指摘した。
曲がり角では、自分自身より先に、白杖が前に出る。
向こうから来る晴眼者には、一瞬、人の姿は見えず、白杖だけが先に来るので、足をひっかけてしまうのではないかと。

なるほど。
普通に考えれば、強者である晴眼者の足を白杖で引っ掛けたってどうってコトないだろうと思う。だけど、相手が高齢者や、(まあ、子供だったら少々転んでも体重が軽いから良いだろうけど)妊婦さんだったら危ないと言うことだろう。
視覚障害を持つ人ならではの視点だなあと関心した。

結果として、曲がり角の少し手前に何かタクタイルの目印をつけて、
曲がり角では白杖を前に出しすぎないようにする方法があるだろうということになった。

さて、上の記事に話を戻すと。

もちろん、自転車が白杖を折ってしまうのは、悪い。
だけど、多少分かるのは、白杖は普通の人にも見えないこともあるということだ。
だから、使うなという意味ではない。
悪意があったかどうかだ。

おそらく、わざとやったわけじゃないだろう。多くの人は、白杖が折れたと言われれば、立ち止まって謝罪したのではないだろうか。

こういう事実があり、
お互いに事情がある。
気をつけて防ぐべきだというのは、正しい。
だけど、防げなかった場合、それが悪意であるとは限らない。
悪者探しには、意味が無い。


こういうことで、
障害者と晴眼者の間に軋轢が生まれる事が無いと良いなと思う。

-----


 歩行中の視覚障害者が、目の代わりと言える白杖(はくじょう)を走行中の自転車に折られるケースが相次いでいる。明確な統計はないが、「白杖修理の原因は約3分の2が自転車との接触」とみる団体もある。自転車と歩行者の事故は09年までの10年間で3.7倍に増加する一方、歩道には点字ブロックなどが設けられてバリアフリー化が進み、視覚障害者の通行も今後さらに増えるとみられる。自転車利用者への注意喚起やルールづくりが課題として浮かぶ。

 白杖の修理を請け負う社会福祉法人「日本点字図書館」(東京都新宿区)には、全国から多い時には月20本が持ち込まれる。20年近く携わってきた担当者によると、自転車による被害は以前から多く、「全体の6、7割を占めるのでは」と話す。2カ月で2回も折られたケースもあったという。

 白杖の販売・修理をする社会福祉法人「日本盲人会連合」(同)の担当者も「実感として自転車に折られるケースが最も多い」と言う。月2、3本の修理をするほか、被害に遭って新品を購入する人も少なくない。担当者は「そのまま立ち去る自転車が多く、障害者は泣き寝入り。ひき逃げと一緒だ」と話す。

 厚生労働省によると、全国の自治体に申請があった白杖の修理は05年度の59件から09年度は71件に増えた。

 筑波大講師らのグループが全盲の343人を調査し99年に発表した研究報告によると、67%が「自転車とぶつかったことがある」とし、そのうち約7割は「相手はそのまま行ってしまう」と答えた。自由回答では白杖が折れたり曲がったりしたとの訴えも目立ち、「引っかけても知らん顔。棒切れにしか思っていないのでは」との記載も。9割が自転車の歩道走行に危険を感じ、1割は「歩道を走らないで」と求めた。

 調査に加わった都市プランナーの松村みち子さんは「視覚障害者は白杖を折られたら一歩も動けない。自転車は注意を徹底してほしい」と呼びかけている。【馬場直子】

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

終戦の日へのテレビ欄

少し前の日記に、
原爆の日のテレビ欄について書いた。
あんな日に、
多くの放送局が、お笑い番組を流してる、日本の哀しさ。


福島の事故があり、
今なお、解決が遠い中、
なぜ、日本人は核に関してこんなにも無関心でいられるのか。

だがしかし、
これから終戦の日に向けてのテレビ欄には、
意外にたくさんの特番が組まれているのが分かった。
例年は、こんなに無い気がする。

一昨年の日記 原爆の日のテレビ欄


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=893298344&owner_id=12848274

今年は。。。
意外にある。かなりある!いっぱいある!

以下にリストアップしてみた。(ニュースは除く)
多少、多い気がするのは、下には福島事故についての番組も含めてしまったからかもしれない。

-----

興味深いものもいっぱいあるなあ。
録画をしてテレビを見るなんてコト、あまりやったコト無いんだけど、
やってみようかな。
それとも、誰か取ってくれるかなあ。

-------

12日

7・00『金曜スーパープライム 終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日』

 井上こみちの同名文学を原作に、太平洋戦争下の家族の姿を当時の実話“犬の供出”を通して描く。脚本は坂上かつえ。愛犬を出征命令で失ったさよ子(荒川ちか)のために、新たに子犬がやってくる。さよ子はその子犬を大事に世話するが、やがて供出命令が下る。さよ子の母・静子(檀れい)は逃がそうと提案するが、父・修平(西島秀俊)は命令に背けなかった。


21:00 金曜ロードショー 「硫黄島からの手紙」
アカデミー賞受賞クリント・イーストウッド監督作品。5日で終わるとされた戦いを、36日間、戦い抜いた男たちがいた。世界中の誰よりも、強く、誇らしく-。

21:00 金曜プレステージ・「わ・す・れ・な・い~東日本大震災155日の記録~」
3月11日の全容を未公開映像と証言から検証。19台のカメラが捕えた知られざる津波の実像、巨大堤防の盲点、原発危機の真実…忘れないための記録。

13日

17:00 報道発 ドキュメンタリ宣言
戦争の実話を元にした絵本「けんちゃんとトシせんせい」。主人公・田辺健之さ..


17:30 報道特集
「私は沖縄で核兵器の訓練を受け、被ばくした」元兵士4人が語る在日アメリカ軍の核戦略の実態。沖縄で、三沢で、岐阜で、アメリカは何をしていたのか?衝撃のレポート

21:00 土曜プレミアム・終戦記念特別番組「最後の絆~沖縄 引き裂かれた兄弟~」
太平洋戦争末期に激戦の地となった沖縄で、日本軍と米軍、敵同士として相対した兄弟の実話。弟は16歳の少年兵、兄は移住先で米兵となり数奇な運命を生き抜く。

14日
14:00 ザ・スクープスペシャル
ザ・スクープスペシャル「“誰も知らない”玉音放送の秘密」 66年前の8月14日に録音された“神の声”に秘められたドラマと昭和天皇が込めた真意に迫る

14:00 ザ・ノンフィクション・わすれない~原発と牛飼い~
未曾有の原発事故により牛を処分し我が家をも去る事になった酪農・繁殖農家。福島県葛尾村の三つの家族...


19:00 池上彰の戦争を考えるSP~こうして戦争は終わり戦後の復興が始まった~
「池上彰の戦争を考える」第2弾の今回は「こうして戦争は終わり、戦後の復興が始まった」という視点で番組を放送する。MC:池上彰 大江麻理子

21:00 日曜洋画劇場【終戦特別企画】「母べえ」
日本が太平洋戦争に突き進んでいく激動の時代を生きた家族の物語を、名匠・山田洋次監督が描く。吉永小百合の精魂を傾けた名演技が深い共感を呼ぶ感動作!

21:00 NHKスペシャル「圓の戦争」
現在の貨幣価値で300兆円にものぼる巨額の戦費を費やした70年前の日本の戦争。いったいどのようにして調達されたのか。マネーという新たな視点で日本の戦争を追った


22:00 ETV特集「アメリカから見た福島原発事故」
深刻な事故を起こした福島第一原発。アメリカで原発の設計、研究に関わってきた技術者たちは重大な関心を寄せている。彼らはこの事故をどう見たのか、取材した。


15日

13:30 午後のロードショー「火垂るの墓」 終戦の日・特別企画
【地上波初放送】戦争文学の不朽の名作が実写映画化。戦渦のなか孤児となった幼い兄妹が精一杯生きようとする姿を描いた、静かに深く心に刻まれる作品。(2008/日本)
19:30 渡辺謙 アメリカを行く「“9.11テロ”に立ち向かった日系人」
発生から10年のアメリカ同時多発テロと、開戦70年となる太平洋戦争。2つの歴史的事件を結ぶ、知られざる物語を、ハリウッドで活躍する俳優・渡辺謙がたどる。

22:00 NHKスペシャル 日本人はなぜ戦争へと向かったのか 戦中編「戦線拡大の悲劇」
太平洋戦争に突入した日本。当初の占領目標をはるかに超えて戦場を広げ、膨大な死者を出した。なぜ悲劇は生まれたか。開戦半年間の知られざる国家の判断ミスを明らかにする


(16日は無い)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

平和宣言

■広島66回目の原爆忌、平和記念式典始まる
(読売新聞 - 08月06日 08:15)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1698092&media_id=20

広島66回目の原爆の日 

今日の平和宣言

広島市が世界最初の原子爆弾の惨禍を経験し、2年目の昭和22年(1947年)に、永遠の平和を確立しようという広島市民の願いを全世界の人々に伝え、世界的行事の一つにまで発展させたいと念願して、平和祭が行われることになりました。

平和祭は、同年8月5日から3日間行われましたが、6日には現在の平和記念公園の広場で式典が開かれ、この中で初めての平和宣言が浜井信三市長によって読み上げられました。この時の平和宣言は、

「この恐るべき兵器は恒久平和の必然性と真実性を確認せしめる「思想革命」を招来せしめた。すなわちこれによって原子力をもって争う世界戦争は人類の破滅と文明の終末を意味するという真実を世界の人々に明白に認識せしめたからである。これこそ絶対平和の創造であり、新しい人生と世界の誕生を物語るものでなくてはならない」
「今われわれが為すべきことは全身全霊をあげて平和への道を邁進し、もって新しい文明へのさきがけとなることでなければならない。
この地上より戦争の恐怖と罪悪とを抹殺して真実の平和を確立しよう。
ここに平和塔の下、われわれはかくのごとく平和を宣言する」

と述べています。

このように戦争を否定し、平和を求める広島市民の心の底からの叫びが、一つの形となって表れました。

平和宣言は、広島市長が毎年8月6日の平和記念式典において発表していますが、その表現や内容には、その時代が反映されています。原水爆禁止の文字が平和宣言に初めて現れたのは、第1回原水爆禁止世界大会が開かれた翌年、昭和31年(1956年)の渡辺忠雄市長のときでした。また、戦後26年目の昭和46年(1971年)、山田節男市長は「次の世代に戦争と平和の意義を正しく継承するための平和教育」を平和宣言に明示し、昭和57年(1982年)荒木武市長は、6月の第2回国連軍縮特別総会で提唱した平和のための世界的な都市連帯の呼びかけを、その年の平和宣言に取り入れました。今日では、この都市連帯の輪は、平和市長会議として世界151か国・地域の4,892都市(平成23年8月1日現在)に大きく広がっています。

平成3年(1991年)平岡敬市長は、「日本はかつての植民地支配や戦争で、アジア・太平洋地域の人々に、大きな苦しみと悲しみを与えた。私たちは、そのことを申し訳なく思う」と述べました。また、平成8年(1996年)の平和宣言では、包括的核実験禁止条約の合意が「核実験の全面禁止につながること」への期待を表明するとともに、被爆の実相を語り継ぎ、広く伝えていくために「平和文化の創造」と「被爆資料の集大成」を求めました。平成9年度の平和宣言では、核兵器のない世界を実現するために、日本政府に対して「「核の傘」に頼らない安全保障体制構築への努力」を求めると同時に、私たちが言語・宗教・習俗などの違いをこえて世界の人々と率直な対話を進めることの必要性を訴えました。

平成11年(1999年)秋葉忠利市長は、被爆者が原爆の惨苦や絶望を乗り越え、ひたむきに核兵器の廃絶を訴え続けてきた足跡を称えた上で、核兵器は人類滅亡を引き起こす絶対悪であるとの真実に基づき、核兵器を廃絶する強い意志を持つことが何よりも大切であることを訴えました。また、宣言の歴史で初めて「です・ます調」の文体を用いました。平成12年(2000年)の平和宣言では、戦争と科学技術の世紀であった20世紀を振り返り、憎しみや暴力の連鎖を断ち「和解」への道を拓くよう訴え、平成13年(2001年)には、21世紀最初の平和宣言として、21世紀を核兵器のない「平和と人道の世紀」にするため、和解や人道を重視する勇気を持つよう訴えました。平成16年(2004年)の平和宣言では、被爆後75年目に当る2020年までに地球上から全ての核兵器を廃絶するために、「核兵器廃絶のための緊急行動」への支持を訴えました。

広島・長崎の悲惨な体験を再び世界の人々が経験することのないよう、核兵器をこの地上からなくし、いつまでも続く平和な世界を確立しようと、これからも平和宣言は訴え続けていきます。

----------

核は見えない。

その在処を示すのが、ヒロシマやナガサキの存在だった。
一年のうち、この二日間だけ、人は核という見えないものの恐ろしさを思い出させられてきた。

ところが、
今、毎日、毎日、私たちはその見えないものと対峙させられている。


空気や土や、
野菜や水や肉の中にそれはあり、
それが私たちの肉体を蝕むかもしれないという恐怖に多くの人がうろたえている。


しかし、本当は、
核はそんな問題じゃない。
もし、放射線が人体に全く無害だったとしても、
核の恐ろしさが帳消しになるわけではない。

人が、人の上に、
人のすべてを奪うつもりでその破壊力を行使させたことにある。


その姿こそが、核の最も大きな脅威だ。
人間にそんなことのできる力を与えてしまうこと。


だから、
ヒロシマ ナガサキは、過去の過ちとしてでなく、
未来の問題として考えなくてはならない。


今日、
66年目の夏。

安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

さっきの地震/すずめ占い


ちょっと前の日記、

月と地震のアヤシイ関係

http://suzume6.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e045.html
(この後、2、3個同じ日記を書いてる)


さっきの地震、
な~んか、やだったよね。

すずめのつぶやき

揺れた。。。(56分前)

揺れた地域 静岡 神奈川 伊豆 山梨。。。。うっ。 富士川河口断層と、東海

地震のプレートの場所じゃん。 (55分前)

東京は。。。すずめの実感は震度2?(55分前)

緊急地震速報からしばらく経ってからの揺れだったから、一応、震源、遠いなって思えたけど。。。(53分前)

わっ。 三浦断層のあたりも震度4(53分前)

(くるみ)京都でも揺れを感じました。(52分前)


震度4の場所が東南海地震の関連プレートの図を描いてるように見えちゃうのって、すずめだけ?(51分前)

(あきちゃん)たしかに(43分前)

(フランソワ)沈黙を破って、とうとう、静岡。(41分前)

さて、マジな話。

今回の東日本大地震の時は、
前震と言われているものが、9日に起こり、その二日後に
本震が来ている。


上の月と地震の怪しいカンケイ
から考えると、ちょうど、今頃新月。
新月から6日後ってコトは、
今週末。

あーやだやだ。

神さま。
いい子にしてますからっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

放射線問題/食の安全は消費者視点から

出荷できない肉牛、国が補償を~岩手生産者
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1689655&media_id=88


------

基準値以上のものは論外だが、それ以下のものであれば、本来、問題が無いと考えてよいはずだ。しかし、今、確かに売れない。
買いたく無い。


震災以来、いろんな放射線の問題が浮上している。

ココに投稿したコメント

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=63977863&comm_id=5666985

5
本当の話は、
結局、

急性障害は無い
将来、今回の被爆によって、癌になる確率はxx%である


ということでしょう。
で、このxxには人によって、いろんな数字が入ります。
東京の人であれば、(たとえば)0.05%

この数字をどう、考えるかですよね。東京の人口でかければ、
5000人。
すごい数字ですが、どのみち、東京では、
3000000人以上の人が最終的には癌で亡くなるというのと、どう比べるかって、分かりません。最終的に個人の判断でしょう。
大きいと思うか、思わないか。。


でも、個人的感覚としては、0.05%は皆が怖がるべき数字!
とアピールするのは、おかしいかもしれないと思っています。

註: 0.05%は架空の数字です。これは0.03かもしれないし、0.1かもしれません。が、10%ではありません。

8
5と別の問題として、
消費者としての個人の問題があります。


私は、個人的に狂牛病騒ぎから、今回の福島の件まで、国産牛肉しか買ったことはありません。他にも中国製や東南アジア製もほとんど買いません。冷凍食品に至るまで。
(いくつかエスニック食品関係だけ、例外ですが。。)
野菜や他も、信頼できるお店を選び、いろんなものも手作りしてきました。

これは程度の差はあれ、多くの消費者のスタンスです。

でも、もちろん、↑のようなことは、健康だの科学だのという視点からは、無意味な事です。でも、手間やお金をかけてまで、そんな事をしてきたのは、「気持ちよい」からです。きちんと作られた野菜はおいしいし、手作りのパンも、料理もそうです。

で、
今回の福島の事故以来、
実は、危ないと思った食品は買っていません。
福島事故の翌日、先ず、スーパーへ葉もの野菜を買いに行きました。丸ごと白菜、キャベツ、ほうれん草。。。(まだ、このころは、全く問題になってませんでしたから、買い占めじゃありませんヨ)

その後も、いろんな所から取り寄せたり、遠くまで買いに行ったり。。。
今日まで、放射線が検出された地域の野菜は一度も買わずに来ています。
この理由は、
単に気持ちよく無いから。
です。でも、そんなの理屈にあっていないので、
もちろん、人にはすすめませんし、外食は「気持ち悪く」感じないので、楽しければオッケーです。


こういうキモチとリクツ、
分けて考えるべきなのに、
ごっちゃになってますよね。
------


というコトで、
昨日は、消費者問題系の友人と飲んだ。


この問題、消費者運動系の所/ロジックで訴求すべきだと思ったからだった。


上の5のコメントで書いた通り、
厚労省やら保安院やらを相手に「放射線の食べ物怖い」をいくら訴えても、理屈的には限界がある。はっきり言って、「怖い気持ちをどうにかしてほしい」というコトには無力、却下されてしまうだろう。

だから、
理屈じゃない所で、訴えるべきだ。


多くの消費者は、
今まで有機栽培やら、無農薬やら。。。にこだわってきた。
ホントの事言って、その味の差を見分けられるヒトがどれほどいるだろう。だけど、100円で買えるトマトに300円出しても、その価値があると認めてきた消費者の価値観も存在する。
イタリア製ブランドバッグと、中国製偽物は、モノとしての差は微々たるものだ。(もし、その犯罪性を問わなかったとしたら)だけど、イタリア製は10万、中国製は1000円だ。その是非はともあれ、そういう価値観は存在している。
実質的クオリティとしては差が無い。イメージだけだ。
だけど、その経済的スケールはきちんと存在している。

牛肉や野菜で損なわれたのは、その部分だ。
理屈や数字じゃなく、
イメージなのだ。
そして、そのイメージを測る尺度もちゃんと存在する。
「価格」として。


なので、
その視点から、訴求するべきだ。


トレーサビリティのシステム(すでに個体識別番号などはあるんだし)をもう少し拡充して、放射線量の推測できる(もしくはその検査結果の数値そのもの)を、表示する。
もちろん、市場に流れるものはすべて、基準値以下であるのは書くまでもないことだが、その中で、全くゼロのもの、ゼロではないが低いもの、許容値限界に近いもの(もしくは追跡していないもの)。。。など、分ける。
そして、それを価格に反映させる。
(農家の保護は、別途。このシステムの中で相互扶助の仕組みも作れるかもしれない)

ゼロでグラム2000円の牛肉か
低くて、グラム1000円か、
許容値以内でグラム 500円か、

どれを選ぶかは、消費者の自由だ。
私たちだって、農家をつぶしたいと思わない。
ただ、選びたいだけだ。

。。。

そうだそうだって、コトで盛り上がった。

コレは、今まで特殊なイメージだった消費者運動系の活動に、新しい何かをもたらすかもしれない。今、この問題に鬱憤を持つ人たちはいっぱいいる。

(余談)
今までの消費者系のヒトっていうと、白っぽいショートカットに、そばかす。
お食事に行くと。。無農薬野菜とか、ハーブティとか出てきたりして、
「こういうものがホントにおいしいモノなのだ」
と言われるけど、正直、おいしくない
おいしく無いっておもうすずめがマチガイであるんだろーって思うので、
にっこり笑って
「本当、野菜の味がしますね。」トカナントカ、言ってみたりする。ハダカの王様のキモチがよ~く分かる。
ってのは内緒ね。


でも、これからは、
そういうステレオタイプっぽい消費者運動戦士だけじゃなく、
ニコタマのテラスでランチとか、プラダの新作が素敵。。。。な~んて言うあまり偉くないフツーのヒトも加われる。

それって、消費者運動としては、新しいパラダイムじゃないだろうか。


ってコトで、


エスニック料理のお店で語り明かしたんでした。


その時の情報、もひとつ。


http://mixi.jp/view_event.pl?id=64064149&comm_id=5666985


来週。
原子力保安院が来るなんてチャンス、滅多無いヨ。
いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »