« 「族議員」が消えた! | トップページ | 経済活性化と節電 両立、夏のアイデア! »

2011年4月 6日 (水)

気象シミュレーションのまとめ

放射性物質の拡散予測を公表
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1559614&media_id=2

世界各国で、
いろんなシミュレーションが出されている。
その中で最もショッキングなのはノルウエーのもの。


今までで出ていたもので、すずめの知る限りのものを列挙した。
(もっとあったら教えてね)


どれも「想定」なので、
少しずつ違うのは当然。
だけど、
イメージはかなり違う。
(どこまで低レベルなものを掲載するかでもかなり変わるだろう)

ノルウェー気象研究所のサイト


http://transport.nilu.no/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan

こちらはフランスのもの

http://www.youtube.com/watch?v=e_u0NmGRwu0&feature=share

http://www.youtube.com/watch?v=qHbQZQygrag&feature=share

ドイツ気象庁(DWD)による粒子拡散シミュレーションの日本
語訳
「要注意:放出源濃度が明らかでないため、放射性粒子の実際
の密度反映とは限らない。仮想上の放射が天候条件によってど
のように拡散し希釈化されていくのかのみ表現」
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329


こちらはアメリカの
http://energy.gov/news/10194.htm

とりあえず、一番新しい図はこちらから。
http://energy.gov/news/documents/AMS_Data_April_4__v1.pptx


こちらは、
コメントでいただいたものから。
UKの情報

 http://www.weatheronline.co.uk/weather/news/fukushima?LANG=en&VAR=zamg

ノルウェーの尺度に近いのかな。

SPEEDI ニッポンの誇るスピーディ

HPはココなんだけど、
地図がどこにあるのか分からない。
http://www.bousai.ne.jp/vis/torikumi/index0301.html

(あとで、別の記事に、一度公開されたけど、後悔したらしく、消えたらしい)

gadgetな記事ならあったけど

http://getnews.jp/archives/106233

コメントには、このような情報もいただいた

http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/eer_list.html


------

ノルウェーのサイトのシミュレーション
興味深い。

最近、都内のスーパーでは、
茨城栃木産野菜は安定した安値で売られているが、
高知県産、徳島県産なども出回っており、そういうのは,倍以上の値段になっている。
F&Fなどの今まで自然食品で売っていたスーパーなどでも、そのような産地を意識しているようだ。

だけど。。。コレを見る限り、むしろ栃木や茨城よりも、高知や和歌山、九州南部のほうが高いということになる。
特に、この辺りは、関西市場への野菜等の供給地だ。
計測されているのだろうか?
危ないという「風評?」が立っている福島近辺でも「抜き打ち」のような部分的、極限定的な検査しかされていない中、こういう地域のものの放射線量のニュースを聞かない所をみると、少なくとも公的には測られていないのかもしれない。
飲料水などはどうなのだろう。

これを見ると、瀬戸内海、日本海側は(山脈などに防がれているのか)比較的安全そうに見える。
こういう地域の「測定量」を公表すれば、良い宣伝になるんだろうなあ。。。と、デザイナは思ったり。

|

« 「族議員」が消えた! | トップページ | 経済活性化と節電 両立、夏のアイデア! »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/39507532

この記事へのトラックバック一覧です: 気象シミュレーションのまとめ:

« 「族議員」が消えた! | トップページ | 経済活性化と節電 両立、夏のアイデア! »