« 計画停電が予定されてた日 | トップページ | 原発事故/患者21人死亡 搬送時、医師ら付き添わず »

2011年3月18日 (金)

浜岡原発が怖い

浜岡原発 怖い

1つ前の日記に、
東南海地震が怖いって書いた。
.
スマトラの大地震も、
3ヶ月後に隣のプレートのものが起こっている。
.
2004年12月26日 スマトラ島沖地震 (2004年)  M9.1 スマトラ島北西沖
2005年3月28日 スマトラ島沖地震 (2005年) M8.6 メダン南西沖
.
http://ja.wikipedia.org/wiki/スマトラ島沖地震_(2004年)#.E5.9C.B0.E7.90.83.E3.81.B8.E3.81.AE.E5.BD.B1.E9.9F.BF
.
この地震と、今回の東日本地震とは共通しているという見解がある。
.
http://plaza.rakuten.co.jp/gnetoffice/diary/201103120000/
今回の地震は、太平洋プレート(岩板)が陸側のプレートに沈み込む境界で起きた地震とみられる。大きな津波が起きやすいスマトラ沖地震(2004年)などと同じタイプで、東北地方で想定されてきた以上の地震だった。
.
.
すずめ的妄想では、。。。
もし、東南海地震が起こったら。。。


っていう不安。


本当は、
すずめ的には
もしかして、東南海地震、怖く無いかもしれないって、思ってたりする。
この間、富士宮の震度6の時にも、
地震の直後、すずめのお友達が富士宮の実家に電話をかけて
「片付けに行こうか?」
って言ったら、
「もう、片付けた」って。

家具をとめる
建築法
しっかりとした家具
.
そんな工夫が大きいはず。
だから、確かに、ライフラインは寸断され、
火災や倒壊やいろいろ大変かもしれないけど、
意外に市民はたくましく、大丈夫かもしれないと、思ったりしてる。
ってか、
それ以外、考えようが無いし。
.
だけど、本当は怖いものがある。
かねてから、
ずーっと問題になってた、
浜岡原発。
これが、ココにあるのだ。
今回と同じプレート型の地震があれば、
きっと津波が来る。
福島と同じようなことが起こらないという、保証はどこにあるのだろう。
.
浜岡原発は
断層の上に建てられているというウワサもあり、
小さいものではあるが、不祥事も繰り返されてきた。

現在、
1号機から5号機まである。
そのうち1号機と2号機は1976年、1978年に建てられており、ともに2009年の1月に運転を停止している。


3号機 BWR
• 運転開始 :1987年8月28日
• 定格出力 :110万キロワット
4号機 BWR
• 運転開始 :1993年9月3日
• 定格出力 :113.7万キロワット
5号機 改良型沸騰水型(ABWR)
• 運転開始 :2005年1月18日
• 定格出力 :138万キロワット - 国内の原子力発電所単体では最大出力

この3つは現在も運転中。
.
この原発、怖くないだろうか?
絶対大丈夫。
それが、絶対ではなく、
あり得ないことでも、ドミノ倒しのように、次々と起こってしまうさまを
ココ何日か私たちはずっと見て来た。
.
浜岡の下に、断層があるという噂は、本当なのかどうかわからない。
しかし、断層だけでなく、
もし、東南海地震が起きた場合は、
津波の心配。。というより、確度の高い危険がある。
福島と同じ機序で同じ事故が起こってしまうのではないだろうか?
.
.
新しいものはともかく。。。この3号炉は怖いかもしれない。
.
ってコトで、
浜岡原発のHPへ飛んで、
原発のリアルタイムデータを見てみた。

3号機 110万kW 定期点検中
4号機 113.7万kW 運転中 
5号機 138万kW 運転中
.
幸い、3号機は定期点検中。
.
とりあえず、ちょっとだけ安心。
.
地震で一番怖いのは原発
それが今、リアルになってしまった。
どうか、
浜岡原発だけでも、
止めてもらえないだろうか?


|

« 計画停電が予定されてた日 | トップページ | 原発事故/患者21人死亡 搬送時、医師ら付き添わず »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/39275944

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発が怖い:

« 計画停電が予定されてた日 | トップページ | 原発事故/患者21人死亡 搬送時、医師ら付き添わず »