« 水:WHOの300倍/30倍の日本の基準/放射線 | トップページ | WHOの放射線被害に関する文書 1:すずめ訳 »

2011年3月24日 (木)

ホントは怖い訂正文

これは、1つ前の日記

300倍

の訂正文です。

某所で指摘を受けたのですが。。。


http://www.who.int/ionizing_radiation/a_e/en/Radiation_emergency_guidelines.pdf
(Page 13 Table 4.Generic action levels for foodstuffs (Bq/kg) の I-131 の行を参照されたし)


WHOの基準。


実は、今の日本の基準は、このWHOの基準より,厳しい。。。
なぜか。

実は、昨日書いたWHOの基準は、
平常時のもの。

日本はずっと平常時だったので、
3月17日まで、
基準は1ベクレルだった。

だけど、
何日か前にニュースが流れた通り、
レベル5
という状態になった。
だから、今、私たちは、
当たり前の生活じゃない、フェーズにもう、国民がどっぷり漬かってしまってるのだ。

野菜の基準も、2000ベクレルだけど、
つい、この間まで、もし470bq検出された野菜も、税関で突っ返していた。


これまでの基準は、
私たちがずっと健康に生活できていけるはずの基準。
3月17日からは、
とりあえず、生き延びるための基準

この間まで、私たちは、添加物だの、
ポストハーベストだの、
有機野菜だの。。。
妊婦さんはレントゲンはもちろん、PCが電磁波を持つってコトで
エプロンしたりしてた。

でも、
今は非常時。
そんな時じゃない。
今までのルールや基準が
全部、ひっくり返されてしまってる。


それって、
知ってた?

|

« 水:WHOの300倍/30倍の日本の基準/放射線 | トップページ | WHOの放射線被害に関する文書 1:すずめ訳 »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

#日本はずっと平常時だったので、
#3月17日まで、
#基準は1ベクレルだった。
事実誤認です。
日本には食品衛生法上の放射性物質の規制値は17日まで、規制そのものがありませんでした。WHOの基準を準用していたという事実もありません。

#野菜の基準も、2000ベクレルだけど、
#つい、この間まで、もし470bq検出された野菜も、税関で突っ返していた。
前日の記事にもコメントしましたが、これも誤りです。検疫で引っかかるのは、放射性セシウムです。2000Bq/kgは放射性ヨウ素の基準です。誤った比較をしています。

なお、輸入品の暫定基準の根拠は↓にあります。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-01-04-07
370Bq/kgとはEC(当時)における、乳幼児用食品の基準です。輸入品には乳幼児不可といった運用をすることが非常に難しいと考えられ、乳幼児の基準を採用したものと思われます。

#今までのルールや基準が
#全部、ひっくり返されてしまってる。
事実の誤認を招く表現です。
17日以前の食品衛生法の基準がWHOの基準を準用していたという事実はありません。10年前から今日の基準が策定されていました。
↓のP108
http://www.nsc.go.jp/shinsashishin/pdf/history/59-15.pdf
それを食品衛生法に準用したのが17日というだけです。

投稿: αβ | 2011年3月29日 (火) 22時11分

こんばんは。

恐らくこの事について気づいている人はそんなにいない気がします。
確かに「暫定」基準。と連呼しているのですが、その意味については考えても居ませんでした。

私は、東京都水道局が、まだ放射線が検出されてなかった 3/17日のエントリーにWHOの 1Bq/L(※)を基準にしているような記述をみつけて「あれ?300Bq/Lって何?」と思って気づきました。
※I-131は、β線を出します。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2011/03/20l3i200.htm

IAEAの基準では、I-131の場合は 3000 Bq/L以上の場合、"exceptionalな場合は飲むのに適さない"とされています。

では、それ以下ならいいかと言うと、そうでは無く、"emergency phase では、飲むのに適している"というような言い方になっています。

あくまで、非常時の対策を定めたもので、我々はそのまっただ中に居て、ブログ主さんの記事は、細部はともかくトーンは間違ってないと思いますよ。

投稿: | 2011年3月30日 (水) 01時47分

↑あ。すいません。。間違えました。。。

誤「"exceptionalな場合は飲むのに適さない"」
正「"exceptionalな場合以外は飲むのに適さない"」

出典:http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/Pub1467_web.pdf
P.39~

投稿: | 2011年3月30日 (水) 01時52分

「今は非常時」という結論が間違いではないからといって、表記されている情報が誤っていることは看過できません。間違った印象を与え、デマを拡散させます。

#東京都水道局が、まだ放射線が検出されてなかった 3/17日のエントリーにWHOの1Bq/L(※)を基準にしているような記述をみつけてあ?300Bq/Lって何?」と思って気づきました。

東京都水道局の解説をよく読みましょう「わが国では、放射能に関する水道水質基準等は定められていません。」とまず最初に宣言しています。東京都水道局が「安全だ」と言うための根拠がなかったので、さしあたりWHOの基準にそれを求めたというだけのことです。
これをもって、日本の水道水安全基準はWHOの飲料水ガイドラインの基準で運用しているとは言えません。

放射性ヨウ素3000Bq/kgが非常時の運用基準であることは、IAEAの文書から明らかになるとしても、放射性ヨウ素300Bq/kgも非常時の運用基準であるとはいえません。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf
↑の17日付の厚生労働省医薬食品局食品安全部長においても、非常時の基準である旨の記述はありませんし、原子力委員会も「この指標は災害対策本部等が飲食物の摂取制限措置を講ずることが適切であるか否かの検討を開始するめやす」としか表現していません。

投稿: αβ | 2011年3月30日 (水) 21時57分

コメント、ありがとうございます。

この日記に書いた一連の基準に関する記事、
本当に「デマ」でしょうか?

私には、そうは思えません。
「事実」であり、その「事実」をマスコミや国が、ねじ曲げて伝えていると思っています。


>東京都水道局の解説をよく読みましょう「わが国では、放射能に関する水道水質基準等は定められていません。」

「文書的には」そうです。
でも、「基準が無かった」は、詭弁です。
なぜなら、実際問題、
今まで、税関やその他で、きちんと、放射線は調査され、一定の「基準」によって、跳ねられてきたという「事実」があります。

日記のどこかにも書きましたが、490Bq/kgの月桂樹の葉が、税関で戻されている記録が、ちゃんとあります。特例ではなく、普通の事として。
ところが。。。今は、2000Bq/l でも「基準内」であり、それも、いくつかの、特定の品目に関して抜き打ち的に行われているにすぎず、抜き打ちで行われなかった品目に関しては、ノーチェックです。基準外とされた「カキ菜」の隣で育てられたチンゲンサイも同様の放射線レベルの可能性がありますが、それはそのまま流通しています。
更には、今までは、物流拠点に入構するトラックにでさえ、放射線チェックはありました。
今まで、「水道局に規定は無い」のかもしれませんが、
実務的には、きちんと存在していたのです。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/0111/h1108-2.htmlt

旧ソビエト連邦チェルノブイリ原子力発電所事故に係る輸入食品中の放射能濃度の暫定限度は、ICRP(国際放射線防護委員会)勧告、放射性降下物の核種分析結果等から、輸入食品中のセシウム134及びセシウム137の放射能濃度を加えた値で1kg当たり370Bqとしている。

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/Kankobutsu/Shoho/annual57/kaisetsu.pdf

事実、日本でも、チェルノブイリの後に北海道の牛乳が汚染されて、問題になっていた記憶があります。(この時の詳細なデータに関しては、ネットではみつかりませんでした。)四葉牛乳の放射線値のニュースを記憶していますが。。。この時、問題になったのは、いくつだったのでしょう?上記の論文を見ると、1Bq程度の単位であったのではと、想像します。(当時、北海道の汚染レベルが、劇的に上がっていますが、単位はそんなものです。今のような、何百単位ではなく)


これを、今は、
300Bq (飲料水等)---2000Bq/kg(野菜などの基準) にしているというのは、デマであるとは思えません。
むしろ、
「以前は基準が無かったから、限度基準が変えられたわけではない」という詭弁の方が、デマであると感じます。

投稿: すずめ | 2011年3月31日 (木) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/39354206

この記事へのトラックバック一覧です: ホントは怖い訂正文:

« 水:WHOの300倍/30倍の日本の基準/放射線 | トップページ | WHOの放射線被害に関する文書 1:すずめ訳 »