« 原発事故 広瀬隆氏の番組レポート | トップページ | 放射性物質は除去できるとおっしゃる学者さん »

2011年3月23日 (水)

本当の事、教えて欲しい 

今、放射線が怖いって言ってるけど。
コレって、誰にとっても怖いのか。
ホントは
「誰」によって、大違いなんじゃないか。
ちゃんと、言って欲しい。

老人介護施設の高齢者と
元気で若い女の子と、

どっちにとって、怖いのか。

本当に,子供、若い女性、妊婦さんと
高齢者と、同じ基準で、
「直ちに健康被害があるわけではない」
っていうので良いのか。


茨城やその他の野菜からも、
基準を越える放射線が検出されている。

これは、はるばる原発から届いた放射線が原因じゃない。
昨日も、「灰色の煙」が噴いてたけど、
野菜の放射線は原発から吹き上げられた「塵」が原因なのは、誰だって分かる。
それを、もし、子供や妊婦さん、女性が吸い込んだら、
どういう害があるのか?
「マスクをすれば大丈夫」って、
ホントなのか。
花粉と同じ?
花粉だったら、食べちゃっても良い。
だけど、
セシウムだったら、
「体内に100-200日留まって、放射線を出し続ける」って、
ウィキにもあった。
野菜からは、他にどんな物質が検出されたのか?

たった1つの塵を吸い込む確率が低いなら、
何万箱も出荷される、ほうれん草の中の一枚の葉っぱに一個、塵が付いていただけなのか。
(そんなの、どうやって調べたのか想像もつかないけどね)
人体についても花粉対策と同じように洗えばオッケーなら、
何万箱ものほうれん草を廃棄しなくても、
洗えば良いだけとは言えないのか。


広瀬氏の言葉に、
「正しいパニックを!」
ってのがあった。

その昔、
血液製剤にエイズウィルスが入っているかどうか。。。。
知ってた/知らなかったって、言い合いをしてた。
今、
マスコミさんの御用学者さんたちは、みんな、
「基準値以内で安全」を繰り返している。
ホントに
安全なら、
そして、福島の妊婦さんや子供が、
屋内退避や指定区域外だから戸外もオッケーっってコトなら、
先ず、
すずめの疑問にちゃんと答えて欲しい。

下にもう一度、質問を書くね。

茨城、群馬、栃木その他で野菜から検出された物質は何なのか
それらはどういう経緯で野菜に付着したのか
それを人が吸い込んでいる恐れは無いのか
マスクをしていれば、完全に防げるのか
もし、その塵の1つでも肺やその他に取り込んでしまっていたら、どういうことになるのか。
もし、それが、放射性物質であったとしたら、どの位の間、影響があるのか。
それは、これから子供を産む、体内に卵子を持っている女性たち、子供たちにとって、将来にわたって影響が無いと言えるものなのか。

|

« 原発事故 広瀬隆氏の番組レポート | トップページ | 放射性物質は除去できるとおっしゃる学者さん »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

私も同じような感想をもっているのでコメントをさせていただきました。

今回の地震なのですが調べてみると簡単にわかるのですがすべて震源地が毎回同じ場所からです。
http://qualitysaitama-blog.at.webry.info/201103/article_44.html


http://richardkoshimizu.at.webry.info/201103/article_42.html
見てみてください。

すでにHARRPという人工的に地震を起こすものがあるようです。本来の目的はオーロラのなんからしいですが・・・


Phttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

http://wondery.blog134.fc2.com/blog-entry-366.html

私も最初は 人工的に地震?は?大丈夫?って思ってました。

 でも地震の震源地が毎回同じ場所で、ごく浅いところが震源になっているなんて、しかも一箇所、2箇所でなく、13日からの地震のほとんどがそうです。

 とにかく、どう考えてもおかしいです。
自然界では絶対にありえません。(過去のデータでくまなく調べました。)
 経度緯度が全く同じなんてありませんでした。

そしてさらにおかしいのは、こんなこと絶対に地震専門に研究している人なら簡単に気がつくはずです。でも、テレビでもニュースでも話題にしない。


気象庁のホームページにも実はおかしなところがありました。

地震の情報のところに震源地マップというのがあり、それを見れば一日でどこで地震が発生したか図でわかります。
それを見れば震源地が点在せずに、固まっていることが一目瞭然のはずです。

しかし、それが不可解な余震や地震が始まった13日から作成されていないのです。
 (12日までの地震)

国全体で隠しているのかもしれません。

引用
●過去1週間の関東地方の震源マップを見比べると2つの研究機関のデータに差異が!(特に東京湾の震源が気象庁のものにはほとんど無い!!)心情会員 2011/03/19 13:37

東京大学地震研究所
http://tkypub.eri.u-tokyo.ac.jp/harvest/eqmap/tkyMAP7.html

気象庁
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/weekly_map/tokyo/weekly.shtml

●「気象庁もグルというか、米軍から不都合なデータ=東京湾での地震および震源データ=を抹消させられているようですね。過去1週間の震央分布図から、東京湾のが消されています。また、ウェザーニューズ社の地震情報ページでも、いま震源マップを表示しなくなりました。相当な圧力がかかっているということですね。我々の情報拡散が功を奏している=真実を突いている証拠です。」


輪番停電について。
これも人工地震と考えれば腑に落ちます。

以下は引用です
 
.東電の電力の余力は十分あるはず。なぜ、計画停電が必要なのか?

「現在の予想需要が4100万Kwとは、東電HPにもあるのでその通りとして、6448万kWから福島第一、第二、火力発電で失われた合計1357Kwを差し引いても5091Kw発電能力はいまでもあるはずなのだけど...」 

ドイツあたりでも東電の電力は十分余力あるはずと報道していた記憶が。そもそも電力に不足などないのです。東電は嘘をついています。

2.計画停電がされた後で、その近くで大きい地震が起きている例が多い。なぜか?

つまり、「計画停電した地域で、結果として余った大電力を一気に使う需要がある」ということです。では、解説です。

現在、「人工地震」が大いに疑われ、その起震方法として、「核爆弾」が議論されています。なかでも現在の主たる核兵器は「水爆」です。

従来型の水爆は、原爆=核分裂反応を起こして高熱と高圧を作り出し、それを利用して核融合反応を誘発するものです。これですと、爆発時、放射能が飛散してすぐに発覚します。

代わりに開発されてきたのが、純粋水爆といわれるものです。原爆を使わずになんらかの方法で高熱と高圧を作り出し、水爆を起爆する方法です。

そのために研究されてきたのが「レーザー起爆」という手段です。
公には完成していないことになっていますが、最新の軍事技術が完成したからと言って公表するような馬鹿な国はありません。おそらく米国はとっくに完成し配備しています。

レーザー起爆の水爆を爆発させるには大容量の電流が必要となります。
水爆のレーザー起爆装置に辺りの電力をすべて投入して、核融合を実現します。水爆は爆発します。そのためには、計画停電で電力を一度に集中的に投入する必要があります。
爆発すれば、大きな地震が発生します。


上記の場合 、レーザー起爆とかよくわかんないけど、
人工地震の発生の仕方がHARRPというものではないようですが
、別に地震の発生のさせ方などこの際問題ではない。

 引用
《HAARPは1億ギガワットの電力で、高出力の指向性電波を電離層に照射し活性化させ、強力な電磁波を地中に送ることによって超低周波の振動をつくりだします。》

とりあえずどちらで地震を起こすにしえも、すごい電力が必要になるということは事実。

こうなってくると本当に東京電力はもちろん、日本政府もテレビもまったく信用できない。

そのようなことから私は今回の地震は人工的に起こされたものだと結論付けました。

私は特に宗教も気にしてないし、へんな団体の一員でもオカルトマニアでもありません。平和に毎日のほほんと生活していた私です。。

私はもちろん洗脳されてもいません。
これを書いてる自分でも疑問いっぱいです。
でも繰り返しますが、、不可解な地震、100回以上起きているものを自然現象の奇跡というほうが嘘だと思う
どう考えても自然現象ではない。となると残るは人為的。
消去法の結果です。
長々コメントすみません。

投稿: りさ | 2011年3月23日 (水) 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/39336060

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の事、教えて欲しい :

« 原発事故 広瀬隆氏の番組レポート | トップページ | 放射性物質は除去できるとおっしゃる学者さん »