« すずめの帰宅難民レポート1 | トップページ | すずめの帰宅難民レポート3 »

2011年3月12日 (土)

すずめ帰宅難民レポート2

1つ前のすずめの帰宅難民レポートの続き
二つ目

.
.

出てみるとびっくり。
京葉道路は大勢の人たちが歩いている。
信号待ちで止まった時、
隣を歩く年配の女性に声をかけると、。。
彼女も笹塚まで帰るとのこと。
しばらく、話しながらあるく。
.
すずめの教訓
歩き始めるなら、できるだけ明るいうちに。
暗くなってからだと、不安だし、ペースを作りにくい。
.
.
すずめの教訓
歩いてる途中に、誰かに話しかけるのって良いかも。

.
.
京葉道路を歩いて、隅田川にかかる橋を渡る。
携帯電話はかからないけど、途中、公衆電話をみつけて、かけてみると繋がった。
でも、携帯の普及した昨今。
公衆電話は滅多に無い。
もちろん、人がいっぱい並んでる。
.
.

すずめの教訓
帰宅難民は大きな幹線道路に沿って歩く。
沿道には公衆電話が欲しい。
沿道のカフェやコンビニにもあると良い。
もちろん、トイレも欲しい。

.
.

すずめの教訓
公衆電話は、意外に、この幹線道路沿いのものは混んでいたが、
少し外れた所のものには、誰もいないものもあった。
それと、10円玉、コイン、持っておいた方が良いね。
.


途中で、コンビニに寄って、地図を買う。
まだ早い時間だったからか、
小さな東京のポケット地図が一個だけ売っていた。
超ラッキー。。。

.

で、
地図を見ながら歩いたにも関わらず。。。
道を間違えた。
.
渡ったはずの隅田川をもう一度渡ってしまう。。。
付近の人に聞いて、あともどり。。。
.
すずめの作戦は、
途中にありそうな、友達の家を頭に描き、
もし、家まで帰るのが無理だったら、そこに行こうというものだった。
だけど、そのために、道を間違えたとも言える。
.
.
すずめの教訓
コースはしっかりと、最初に決めること。
気が変わったりすると、ロスが大きい。疲れてくると、黙々と考えずに歩いてしまう。
また、大きな道路のみを辿ること。

.
.

歩きながら。。。
道をタクシーが走っていくのが見える。
まさか、こんな状態でタクシーが拾えるとは思わないけど。。。
何人かで乗れればいいのにね!
って思うけど、走り去ったタクシーにはみんな人が一人しか乗ってなかったりする。
.
.
すずめの教訓
災害時、タクシーは大きな戦力。是非、何らかの取り決めをしといて欲しい。
.
.
すずめの教訓
歩く時、大きな道路の左側の歩道を歩く方が便利。
もし、万一、タクシーやバスを見つけたら、とめることができる。
(でも、まあ、無いけどね。。。)
.
.
------
っていうコトで、
道に迷ったコトにもめげず、黙々と歩く。。。
.
.
神楽坂から家まで歩いたときの失敗は
足が痛くなってしまったことだった。
大きな要因は、
かなり痛くなってしまってから休んだ事。
休んだにも関わらず、休んだ後はもっと痛くなってしまったのだった。
.

なので、今回は、痛くなる前に休むことに。
.

どうせ休むなら。。。どこにしよう。
マックがいいかな。
これから何度も休むことになるなるので、
軽いものにしておきたい。
.

だけど、なぜか、マックが無く、
とうとう、八丁堀まで歩いてしまった。
そろそろ外は暗くなってきた。
.

沿道は大勢の帰宅難民一団が歩いてるけど、
入ったファミレス、デニーズはそれほど混んでない。
入ると、席を待つ間、椅子を進めてくれた。
さすが!
帰宅難民への配慮ね。
.

お手洗いに行き、
席を待っていると、
「混んでいるので、お相席でも良いですか?男性の方ですが、年配の紳士で。。。」
もちろん、オッケー。
.

席に座ると、なるほど年配の紳士。
やはり、帰宅難民で、電車の再開を待っているのだとか。
自宅は草加。
隣の女の子の二人組は、
一人は1時間ちょっとの所、もう1人は横浜。。。ともに電車の再開待ち。
.

黒いスーツの子たちは、ヒールはそれほどでも無いけど、パンプス。
ストッキング。。。長距離歩行は辛いだろう。
そもそも、そういう事が自分にできるという了見が無い。
でも、確かに、草加や横浜は無理よねえ。。。
っと。
彼女たちは、地震の時、地下鉄の中にいたのだそう。
電車が止まって、しばらくして、駅まで徐行。
で、やっと出てきた。
電車は安全にできていますから、大丈夫っていう、アナウンスがあって。。。と、話していた。
電車のゆれと、地震の揺れ,両方でとても怖かったそう。
.


っと、いろいろ談笑。
横浜までは6時間
すずめが目指す渋谷までは2時間弱だって、調べてくれた。
.

渋谷周りが良いっていうワケじゃないけど、
だけど、渋谷だったら、どうにかなるかなっと。
.

すずめは和風ハンバーグを単品で頼む。
トイレが不安なので、できるだけ水は摂らない。
会社でもらったお茶があるし。
でも、食べてみて、ちょい、後悔。
なぜなら、こういうの、ご飯のおかずに食べるモノなので、塩っぱい。
うーん。喉、乾きそう。。。
.
.

すずめの教訓
帰宅難民中、レストランでメニューを選ぶ時は、
トイレ計画を考えて。
.
.

で、ファミレスで1時間ちょっと、
休憩して、運動靴に履き替えて、出発。
靴は痛いわけじゃなかったけど、
姿勢っていうか、足をしばらくリセットしたくて、履き替えた。
軽い運動靴なので、ちょうど、飛脚が裸足で歩いてるよーな感じ?
.

神楽坂の時のようなコトなく、
歩ける。
やはり、早めに休憩したのが吉ね。
.
.
.
.

すずめの教訓
帰宅難民する時には、
休憩を早めに取ること。
沿道には、休もうと思わなければ休める場所が無い。
つい、延々と歩いてしまう。必ず、休憩を意識すること。

.
.
すずめの教訓
帰宅難民の一団には、屈強で体力に自信のある男性が殆ど。
歩くペースも速い。
疲労して来た時には、追いついていくのは大変なはず。
一団のペースに乗らず、自分のペースで歩くこと。

.
.

銀座を通る。
なぜか帝国ホテルにもたくさんの人。
すずめの好きな松屋裏のスタバは
「地震の為に今日はおしまいにしました」みたいな張り紙。
.
.
歩きながら、
思いつく!
実は神楽坂のウオーキングで膝がすっごく痛くなってしまったので、
膝専用?みたいな高機能シューズを買ったのだった。
.
.
http://www.asahi-shoes.co.jp/amw/product/index.html

アサヒメディカルウォーク
.
.
これ、そこそこ良かった。
だけど、もちろん、普通に仕事に行くのに、履いてったりしないので、
今日はショートブーツ。コンクリート地面の震動がモロに伝わってくる。
今履いてる、アメ横で280円だった運動靴なんて、飛脚並みの裸足同然。
.

メディカルウォークの買ったのは、ベージュだったので、
黒だったら、もしかして、仕事にもオッケーだし。。。
どこかのデパートでも、売ってるかも!!
.

っと、銀座のデパート群を過ぎた後に気がついた。
.

でも、どっかに無いかなあ。。。
無い。
ショッピングモールも閉まってる。。。
.
.
でも、ふと、気がつくと、
何人かのいかにもキャリアファッションのおねーさんたちが、
運動靴、履いてる。
.
.
後で、一緒に歩いてた女の子に聞いて知った。
「さっき、有楽町とかで、スニーカーとか買ってる人、いっぱいいましたよ〜。」
なるほどね。

.
.
すずめの教訓
帰宅難民の場合、
沿道のインフラは通常通り。
なので、靴やその他は買おうと思えば買える。
ただし、時間にもよるので、お店が閉まる前、売り切れる前に計画的に。

.
.

東京タワーを見ながら芝公園。
あれ??
って見ると、バス。
走ってる??
芝公園の脇で
バス停発見。何人かも並んでいる。
ちょうどベンチもあるので、座って待つ。
だけど。。。なかなか来ない。
それと、やっぱり、寒い。
だって、もう、9時近くになるもん。
しばらく休んで、また、出発。
.
.

うーん。
疲れてきた。
こうなると、
地図を見るのが面倒になる。
ファミレスではしっかりコースを確認したんだけど、
複雑だった。
グーグルの徒歩ルートでは、合理的に斜めの道を辿って行く。
だけど、実際は夜中に、知らない道を何度も曲がって歩くのは不可能。
大きな街道に沿って歩くと、遠回りになる。
でも、しかたが無い。。。
.

でも、そろそろ、自転車で通ったことのある地域に来た。
すずめは日記に時々書いてた通り、
世田谷から築地とか夢の島とか、自転車で行ったりするのだ。
一度、経験したことのある道って、何となく安心感がある。
.
.
延々と歩いて。。。
田町へ。
駅の前のバス停に長蛇の列ができてるのを見て、
うんざり。。。
来るかどうか分からないのに。。
.

と、
田町駅。
駅の入り口に駅員さん。
聞くと、一部復旧したのだとか。
ただし、東京の都心から東方面。
残念。


.
.

駅前を通り。。。次のファミレスか、カフェか探そうとするんだけど、
無い。
カフェVOCEも閉まってる。あれって、深夜もやってなかったっけ?地震の影響?

.
.
渋谷を目指そう。。。と。
札の辻まで行くと、
あ!!
バス、
発見!
しかも、ヒトはそんなに乗って無い!
クタクタだったけど、
思わず走って、バス停を探す。。。
(すずめの性)
何?
.

っと、結局、駅に戻ってしまった。
さっき、長蛇の列だったバス停じゃん。
でも、休みたかったし、並ぶ。。。
.

さっき、札の辻で急いで駅にもどったけど、
バス、なかなか追いついて来ない。。
散々待って、やっと来た。
道路、すんごい混んでるのね。
.


で、
やっと、乗車。長い列の中で乗車できた最後の1人。
でも、渋谷まで2時間だって。
しょうがない。。
.
.

ところが!
走り出して、何メートルかの所で、
道路が詰まって、ピクリとも動かない。
なんか、2時間でも着かなさそう?
バスの中で、ラジオをかけてくれる。
福島原発での避難命令
他のニュース。
4時に出て以来、情報が無かったので、ありがたかった。
他に、バス会社の?交通案内など。
.

ピクリとも動かないバスの中で。。。しばらく待つ。
.

見かねた運転手さんが、
「このままだと何時間も動かなさそうなので、降りたい方はどうぞ。バス停ではないので、ご注意ください。」と。
すずめも。。足が痛かったけど、
しょうがないので、
降りた。

.
.
桜田通りを延々と、高輪方面に歩く。
どっか、入りたい。。。
もう、カフェじゃなくても良いから。。。
でも、お店、無い。
開いてない。。。9時過ぎ。

.
.
続きはまた後で。

|

« すずめの帰宅難民レポート1 | トップページ | すずめの帰宅難民レポート3 »

0東日本地震 原発事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/39201138

この記事へのトラックバック一覧です: すずめ帰宅難民レポート2:

« すずめの帰宅難民レポート1 | トップページ | すずめの帰宅難民レポート3 »