« ここまですべきだった/蒟蒻ゼリー | トップページ | 青少年育成条例の改正案/歩み寄れない? »

2010年12月 4日 (土)

渋谷パルコの裏の広告/忘れられない技術

何年か前までの話だけど。

渋谷のパルコパート1とパート3の間の道。
(下に貼付けたけど)

あんまり通る人いないような道、
大きな白い壁があって、
そこに大きな広告が描かれてる。

グーグルマップのその位置を、
ストリートビューでみると、まさに、その広告が見える。
今、すずめが見たのでは
アフタースクールっていうピンクの広告が描かれている。

何年か前、
8年位かな。

よく、ここを通り道にしてた頃があった。

ある日、通りかかったら、まさに、この広告を描いている所だった。
驚いた。
だって,そのころもう、こんなモノ、コンピュータで出力できて、
簡単に貼付けることができる時代だったから。

その後も何度もその作業をしてる所に遭遇することがあった。
余りに面白くて、興味津々で見飽きなかった。
「すごいですね。こんなの見せていただけて、感激です。」
「そうですか。ありがとうございます。」
そんなやり取りをした。画材についても聞いたっけ。アクリル系。

下書きの絵を見て、
それを実に原始的に、まさにすずめたちが学生時代にやってたように、
鉛筆(コンテ)で、線を書き、そこへただ,描いていく。

画力はハンパじゃない。
いわゆる「職人」なんだろうど。(当時、30代位だったろうか、若い人だったけど)いつも二人。
小さな文字も正確に、描き取り、
人物もきっちり、描いていく。
動きに無駄が無い。
すごい。
すごいものは、すごい。

本当は、デザインの世界、
こういう作業系の仕事は下に見られてしまう。
デザイナは、指示をしたら、
外注とかのイラストレータさんに指定するだけ。
「職人」であって、描いたモノを売ってるだけ。
描いたものは、「作品」ではなく、「品物」と同じ。
彼らもデザインの原画を写していくだけ。
だからか、謙虚な受け答えだった。


今、ストリートビューで見えている広告も、
これが手描きかどうか分からないけど、
普通に見たのでは、PCの出力の写真からなのか、手描きだか、
分からない。
そばに寄って始めて、微かな筆跡によって分かる。


先週だったっけ、
久しぶりにこのそばを通ったので、
見に行った。
そしたら、
同じような広告があった。

って思って、
そばで見たら、PC出力だった。

ホント、そばに寄らないと分からないクオリティなので、
ストリートビューで見ても、
分かんないんだよね。

手描きの広告が、PCになったのはいつ頃だったんだろう。
ああいう技術、
生き残って欲しかった。
どこかでやっていないかな。


ネットでいろんなキーワード引いたけど
出て来ない。

きっと、誰も気がつかなかったんだろう。
だれも、日記に描いて無い。
あんなすごいモノが、
誰にも気づかれることなく、
まさに、街の片隅で生まれ、
消えて行ったこと。
誰も記憶してないのかもしれない。


でも、
すずめは、ちゃんと覚えてるからね。
ずっと忘れ無い。


-------

誰か、
知ってたら、教えて欲しいな。

http://maps.google.co.jp/maps?f=q&source=s_q&hl=ja&geocode=&q=%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%80%80%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B3&sll=36.5626,136.362305&sspn=36.428389,59.414063&brcurrent=3,0x60188ca91be8c94f:0x48e0c2c3bd525d97,0&ie=UTF8&hq=%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%93&hnear=%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%93&ll=35.662134,139.698586&spn=0.001142,0.001813&z=19&layer=c&cbll=35.662056,139.69861&panoid=FvGUN3jGvHQ8tQ5sIN-mWg&cbp=12,69.65,,0,0.98



大きな地図で見る

|

« ここまですべきだった/蒟蒻ゼリー | トップページ | 青少年育成条例の改正案/歩み寄れない? »

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/37947427

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷パルコの裏の広告/忘れられない技術:

« ここまですべきだった/蒟蒻ゼリー | トップページ | 青少年育成条例の改正案/歩み寄れない? »