« 管理者会への一里塚 | トップページ | 幼保一体化 反対する人たち。 »

2010年10月27日 (水)

若者の本ばなれ

「若者の○○離れ」メディアが使いたがる理由
元の記事は、下に抜粋。


http://www.excite.co.jp/News/society_g/20100911/Real_Live_1505.html

この記事、概ね同感。特に前半

たとえば。。。

昨今の若者の
活字離れが嘆かれるけど、
実際は、

>読書にいたっては、50代以上の世代の方が20代30代よりも本を読んでいないというデータさえある。

たとえば、こんなデータ

http://www.sogotosho.daimokuroku.com/?index=hon&date=20090902

個人的に、これを如実に反映してるって思うのは。。。

ベストセラーや売れてる本の主人公の年齢。
本当は団塊の世代あたりの人口が最も高く、
「若者の読書離れ」が事実だとしたら、売れるはずの、高年齢者に向けた本作りをするのが当たり前。
だけど、実際のところ、
主人公達の年齢は
10〜せいぜい、40代。
私の知る限り、50代はともかく、60代が主人公ってのは、あまり思いつかない。(ベストセラーなんて全く読んで無くて。。。広告や何年かたってからセカンドハンドで見る程度なんだけど)
雑誌にしても然り。
活字離れで考えると、ネット使用率はもちろん、若い世代の方が高いから、
ネット配信の活字を読む量だって言うまでも無く、若い世代の方が高いはず。

そして、それは、
過去の私たちと比べてもそう。
今の子達の方がずっと「文字」を読んでる。


少子化が進んでるとは言え、
マーケットの主導は、やはり若者。
6階建てのファッションビルがあったら1〜5階は若者用売り場。
若く無いヒト用は6階だけ。
雑誌も売れてるのは若者向けだけ。

じゃあ、団塊の世代向けマーケットとして、何だったら売れるのか。

知的商品?

ダメダメ、彼ら、本も読まない。
何だったら良いんだろう。。。

もっとも人口比率が大きく、
お金持ちで、十分若い年齢層

うーん。
旅行位かなあ。。


おじさんたちも、
若者を見習って、知的であって欲しいよね。

-------


若者のテレビ離れ、若者のクルマ離れ、若者の新聞離れ、若者の読書離れ、若者の理系離れ、
若者の映画離れ、若者の酒離れ、若者のセックス離れ…etc。

近頃の新聞やテレビ報道や週刊誌などのマスメディアは「若者の○○離れ」というフレーズを乱発
する。不況や少子化などの責任を若者に負わそうとするようなニュアンスもあり、若者は身に覚えの
ない罪を宣告されたような釈然としない気分を味わう。

■「○○離れ」は、大人たちの経済問題

(中略)

これはあまりに雑な前提だ。例えば、若者がクルマを乗り回すのが当たり前になったのはそんなに昔
のことでもないし、世代に関わらず日本人のセックスの頻度が低いのは周知の事実。読書にいたっては、5
0代以上の世代の方が20代30代よりも本を読んでいないというデータさえある。

なぜこのような滅茶苦茶なフレーズがまかり通ってしまうのだろうか? それはおそらく、マスメディアの
性質に原因がある。現在、新聞やテレビ報道や週刊誌などのマスメディアの主な消費者は、中高年に偏
ってしまっている。

30代以下の若年層の主な情報ソースが、パソコンや携帯などのインターネットになってしまったからだ。
当然、新聞やテレビ報道や週刊誌などのマスメディアは、お金を落としてくれる中高年層に合わせたモノの
見方で切り取った情報を提供するようになる。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20100911/Real_Live_1505.html

|

« 管理者会への一里塚 | トップページ | 幼保一体化 反対する人たち。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1210811/37405328

この記事へのトラックバック一覧です: 若者の本ばなれ:

« 管理者会への一里塚 | トップページ | 幼保一体化 反対する人たち。 »